プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

ニューウェル・ラバーメイド・ジャパン株式会社

「JOTTER Factory -Final assembly line-」6月22日(土)・23日(日)限定のオープニングイベントを開催

2019年6月6日

ニューウェル・ラバーメイド・ジャパン株式会社

英国王室御用達の高級筆記具ブランドPARKER×伊東屋のコラボレーション
全世界で約10億本販売の人気ボールペン「JOTTER」を
キャップ 11種類 X バレル 23種類 X リフィール 8種類の
2,000通り以上の組み合わせからカスタマイズできる
「JOTTER Factory -Final assembly line-」
6月21日(金)から銀座 伊東屋  本店で販売開始
~6月22日(土)・23日(日)限定のオープニングイベントを開催~

ニューウェル・ラバーメイド・ジャパン株式会社(住所:千代田区神田錦町1丁目1番地、代表取締役: ブラッドフォード・アール・ターナー)が展開する、クラフトマンシップとデザイン革新のリーダーである高級筆記具ブランドPARKERは、株式会社 伊東屋(住所:東京都中央区銀座2-7-15、代表取締役:伊藤 明)とのコラボレーションにより、ボールペン「JOTTER(ジョッター)」 のパーツの組み合わせを自由にお選びいただき、カスタマイズして提供する「JOTTER Factory -Final assembly line-」(以下「JOTTER Factory」)を、6月21日(金)から銀座 伊東屋  本店に開設します。これに伴い、6月22日(土)と23日(日)にオープニングイベントを同店「HandShake Lounge」で開催します。

「JOTTER」は、滑らかで安定した書き味と、カラフルな色彩や模様のバリエーションを特長とするボールペンで、発売以来65年にわたり日常で活躍する筆記具としてご好評をいただき、 世界で約10億本の販売実績を誇ります。
今回開催する「JOTTER Factory」では、「JOTTER」の日本、海外未発売品を含む11種類のキャップ、23種類のバレル、8種類のリフィールによる2,024通りの組み合わせから1本を作り上げるカスタマイズサービスを提供します。
開設を記念したオープニングイベントでは、PARKERのブランドヒストリアンであるジェフリー・パーカー氏と株式会社 伊東屋代表取締役・伊藤 明氏が登壇し、「JOTTER」にまつわる対談を行います。会場では、カスタマイズをより楽しんでいただくために、さまざまなテーマに合わせた組み合わせ例や、カラーセラピスト・花形 まきこ氏監修による色彩療法学に基づいて色の選び方のアドバイスを行うコーナーもあります。

■ PARKER × 伊東屋 「JOTTER Factory -Final assembly line-」概要
「JOTTER」をカスタムオーダーできる、世界初となる「JOTTER Factory」特設コーナーを開設。日本、海外未発売品を含む11種類のキャップ、23種類のバレル、8種類のリフィールによる2,024通りの組み合わせから、あなただけのこだわりの1本を作り上げることができます。完成した「JOTTER」は、「オリジナルピンバッジ」と共に特製ギフトケースに入れてお渡しします。

■販売開始:6月21日(金) 
<月~土>10:00~20:00 *6月21日(金)は18:00閉店 <日・祝>10:00~19:00
■常設場所:銀座 伊東屋  本店(住所:東京都中央区銀座2-7-15 ) G.Itoya 3階レジ横スペース
■価格:2,000円~7,500円(税抜)
■カスタマイズサービス:以下の3つのパーツを自由に組み合わせることができます。
1)キャップ: 11種類 2)バレル:23種類 3)リフィール:8種類
*日本未発売はキャップ3種類、バレル8種類、世界未発売はキャップ、バレル各1種類となります。

【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/201906067262-O19-r4Wth5AS

■ PARKER × 伊東屋 「JOTTER Factory -Final assembly line-」オープニングイベント概要
2日間にわたり、トークイベント「JOTTER サミット」を開催します。PARKER創業者の曾孫のジェフリー・パーカー氏と株式会社伊東屋 代表取締役・伊藤 明氏の対談では『「JOTTER Factory」の魅力と楽しみ方』について、雑誌「dancyu」編集長・植野 広生氏と「趣味の文具箱」編集長・清水 茂樹氏の対談では、『編集長が語る「JOT=手早く書き留める」メモの極意』についてトークを展開します。会場では、カスタマイズをより楽しんでいただくために、さまざまなテーマに合わせた組み合わせ例をご覧いただけます。カラーセラピスト・花形 まきこ氏監修による色彩療法学に基いて色の選び方を提案するアドバイスチャートでは、色彩がもたらす心理的な影響や機能を紹介し、お一人一人に合った色選びをお手伝いします。

■開催期間:6月22日(土)10:00~20:00、6月23日(日)10:00~19:00
■会場:銀座 伊東屋  本店(住所:東京都中央区銀座2-7-15 ) G.Itoya 10階「HandShake Lounge」
 
■トークイベント:

【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/201906067262-O8-d02i4e6K
 
【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/201906067262-O15-6uNK5z8d

■6月22日(土)、23日(日)のオープニングイベントご来場者プレゼント:
①ご案内カードを10階イベント会場にお持ちいただいた方、また、色の選び方のアドバイスチャートにご参加いただいた方には、イラストレーター 宮田 翔さん描き下ろし「オリジナル ポストカード(2枚セット)」をプレゼントいたします。
②PARKER公式Instagram、Twitter、FacebookやYouTubeをフォローして、イベント告知投稿に“いいね!”していただいた方にはもれなく宮田 翔さんのイラストが入った「オリジナル マスキングテープ」をプレゼントいたします。

■展示:
1)「JOTTER」の歴史
「JOTTER」の開発秘話や歴史、歴代製品を展示し、その特長や革新性をご紹介します。
2) 「JOTTER Factory -Final assembly line-」組み合わせ例の展示
回転式の円形プレート状の展示によりキャップとバレルの組み合わせがひと目でわかる展示を行います。また、ギフト用に「贈る相手」と「想い」を表現した組み合わせ例をご紹介します。
3) 色彩療法学に基づく色の選び方のアドバイス展示
カラーセラピスト・花形 まきこ氏の監修により、色彩心理療法に基づき、色彩が心理に与える効果をご紹介し、最適な色の組み合わせをアドバイスする展示を行います。「リラックスしたい時」や「食欲を抑える気持ちにさせる」などに効果をもたらすと言われる色の組み合わせ例や、お一人一人に最適な色を心理状態やライフスタイルから見つけ出すことができます。

<色彩療法学に基づく、 「JOTTER」のカラー組み合わせ一例>
【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/201906067262-O16-588M9JKZ

【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/201906067262-O17-2bkZXF18
<プロフィール>
NPO法人日本カラーアートセラピー協会会長。カラーセラピスト、心理カウンセラー、公認心理師、精神保健福祉士。色彩心理療法の効果性を加えた新しいメンタルケアやカウンセリング、また生活に密着したさまざまな提案をライフワークとして推進。企業コラボレーション、イベント、企業研修・セミナー・講演など幅広く活躍。企業とのコラボレーションでは、製品の色彩の監修を行っている。

■PARKERについて
PARKERは1888年創業。高級筆記具の世界において、130年以上にわたり、革新性、スタイル、独自性の高いクラフトマンシップを追究し続け、お客様に書くことの悦びを提供してきました。PARKERは  高品質な素材を使用することで世界的に知られ、また厳格なテストを通じて、その名高い専門技術をペンに投じています。PARKERの象徴である「矢羽クリップ」には、「未知の世界に挑戦し、新たな可能性を探し求める志の高い人々の道標でありたい」というメッセージが込められています。
 
PARKERは英国王室御用達を戴くブランドです。品質を認められたものにのみ与えられる名誉ある称号「ロイヤルワラント」。英国王室にサービスや品物を定期的に供給する個人や企業に与えられています。現在、「ロイヤルワラント」を授与できるのはエリザベス女王とエジンバラ公、チャールズ皇太子の3人のみ。5年ごとに見直しが行われるため、認定を長年にわたり維持することは、王室に認められる高い品質を継続して維持していることの証にもなります。PARKERは1962年にエリザベス女王から、1990年にチャールズ皇太子から「ロイヤルワラント」の認定を受け、保持し続けています。
 
PARKERはニューウェル・ブランズ社のブランド群をこれまで牽引し、現在約150カ国で世界展開しています。PARKERは、洗練されたペンを使用することで、自分自身を向上させ、よりよく考えるきっかけを促すお手伝いをいたします。

■「JOTTER」について
65年にわたるロングセラーのボールペンで、これまで世界で約10億本を販売しています。
PARKERの象徴である「矢羽クリップ」のデザインと、バリエーション豊富なカラーリングや模様が楽しめる日常使いの筆記具として、世界中の人々にさまざまなシーンでご利用いただいています。
インクには、滑らかでクリーン、速乾性と安定した書き味を合わせ持つクインクフローを採用。ノックをするたびに存在感を放つ特長的なノック音も魅力のひとつです。ボールペン、万年筆、ペンシル、ジェルペンを展開。
【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/201906067262-O18-PIsRQY4L
・PARKERの初代ボールペン
・65年愛され続けるアイコニックなスタイル
・特長的な『カチッ』というノック音
・個性を演出する色鮮やかなカラーバリエーション
・PARKERブランドへの入門編であり、定番品

JOTTER by numbers
・PARKER初代のボールペン「JOTTER」は万年筆よりもボールペンが主流になりつつあった1954年に発売。
・開発に約10年の月日をかけた「JOTTER」は、当時のボールペンに比べて約5倍も筆記距離が長く、高品質を約束した画期的商品!
・発売初年度に350万本の売上を記録し、大ヒット。
・発売開始から65年を経て、PARKERで最も長く販売が継続しているロングセラー。
・「JOTTER」は発売から、全世界で約10億本の販売実績。それは、現在の人口約75億人と比較しても、莫大な数。
・その総筆記距離はおおよそ50億kmという、地球から冥王星まで、ジェット飛行機で600年もかかるような果てしなく遠い距離。

【一般のお客様からのお問い合わせ先】
ニューウェル・ラバーメイド・ジャパン株式会社 0120-673-152 www.parkerpen.com

JOTTER FACTORY
トークイベント
登壇者
商品画像
色彩療法学に基づく、「JOTTER」のカラー組み合わせ一例
花形まきこ氏
イメージカット
PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

PR特別企画
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証
TAFISAワールドコングレス2019

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ