プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

株式会社エーアイスクエア

AI対話要約・分類ソリューション「QuickSummary」正式発売開始

2019年6月5日

株式会社エーアイスクエア

~第1号採用として横浜銀行コンタクトセンターにて本番導入が決定~

人工知能(AI)を活用した各種ITサービスとコンサルティングを提供する株式会社エーアイスクエア(本社:東京都千代田区、代表取締役:石田正樹、以下「エーアイスクエア」)は、機械学習ベースのAI対話要約・分類ソリューション「QuickSummary」を正式発売することとしましたので、お知らせします。

エーアイスクエアは、正式販売に先駆け2018年10月より、コンコルディア・フィナンシャルグループの横浜銀行(代表取締役頭取:大矢恭好)のコンタクトセンターにおいて、QuickSummaryベータ版を活用して、同行に寄せられたお問い合わせ通話を要約・分類する実証実験を行ってまいりました。

横浜銀行のコンタクトセンターにおける実証実験では、音声認識エンジンによってテキスト情報に変換された会話の内容を、容易に活用できる情報に要約・分類することで、問い合せの主旨・傾向、今まで見えなかったお客さまのニーズの把握を通じた「今後のサービス改善」に効果が認められました。また、通話終了後の応対履歴の登録をはじめとした、アフターコールワークの削減という「業務効率化」でも効果が期待できるため、この度、本番導入が決定しました。

エーアイスクエアは今後、お客さまへの直接販売およびSIerや関連ソフトウェアベンダーを通じた代理店販売の拡大に取り組んでまいります。

【QuickSummaryについて】
テキスト化された通話データを自動的に要約・分類するだけでなく、キーワードや分類結果から要約文や原文にドリルダウンすることができます。また、お客様自身で操作可能な編集ツールが用意されており、業務特性に合わせた教師データを投入することで、要約・分類精度を向上させることが可能です。従来型のルールベースの要約・分類エンジンとは異なり、独自の機械学習技術の活用により早期の稼働と運用負荷の大幅な低減を実現します。

製品紹介ページ  https://www.ai2-jp.com/package02/

【株式会社エーアイスクエアについて】
商号:株式会社エーアイスクエア
主な事業内容:人工知能(AI)を活用した各種ITサービス提供およびコンサルティング
所在地:東京都千代田区岩本町3-9-3 フォレスト秋葉原ビル8F
設立:2015年12 月
資本金:1億8,625万円
社員数:30 名
株主:株式会社ブロードバンドタワー(東証 JASDAQ 3776)
   株式会社メディアドゥホールディングス(東証一部 3678)
   経営陣

PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

PR特別企画
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証
TAFISAワールドコングレス2019

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ