プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

artKYOTO実行委員会

「artKYOTO実行委員会」を設立~二条城を舞台にした国際的なアートフェア「artKYOTO 2019」

2019.6.4

artKYOTO実行委員会

世界遺産・二条城を舞台にした国際的なアートフェア「artKYOTO 2019」
(2019年9月6日(金)~9日(月)開催)
「artKYOTO実行委員会」を設立
出展ギャラリー決定、明日6月5日(水)より前売券発売開始 

 京都市、一般社団法人 アート東京、株式会社電通、株式会社電通ライブは、京都から世界のアートシーンを牽引する国際的なアートフェア「artKYOTO」(於:世界遺産・元離宮二条城 /2019年9月6日(金)~9日(月)、一般公開は9月7日(土)~9日(月))の開催に向け、本日、「artKYOTO実行委員会」を設立しました。 
 門川大作京都市長を委員長、委員に近藤誠一公益財団法人京都市芸術文化協会理事長、佐々木丞平京都国立博物館館長、立石義雄京都商工会議所会頭、渡邉隆夫京都府中小企業団体中央会会長・西陣織工業組合理事長の4氏を迎え、京都の行政、経済界、文化界が一体となって、京都、世界遺産 二条城から力強く日本全国、世界へアートの価値、可能性を発信して参ります。
 また、本日までに出展ギャラリー・美術商が決定し、明日6月5日(水)より各プレイガイドで前売券を発売開始します。

「artKYOTO」とは
 「artKYOTO」は、世界のアートシーンを牽引するべく、世界遺産 二条城を舞台に、国内外のギャラリー・美術商がそれぞれの審美眼に基づいたアート作品を展示・販売する国際的なアートフェアです。古美術から現代美術まで時代の古今を限定せず、歴史を踏まえながらも新たな視点で社会の価値を生み出すアートに関して、鑑賞から所有まで様々な体験を提供します。

 千年を超えて日本の都であった歴史を背景に、常に日本文化の発信地として革新を続けてきた京都。そして現在、経済や社会基盤等各方面において新たな価値創造のコアとなる可能性が一層高まっているアートマーケット。文化庁が全面的に移転する京都において、新元号・令和となった本年より毎年、京都から時代を超える価値あるアートを、社会に広く届けていくことを目指します。

 公式ロゴは伝統と創造性を表現するべく、折り紙をモチーフにしています。

「artKYOTO 2019」開催概要

会場    元離宮二条城 二の丸御殿台所・御清所 / 東南隅櫓
      京都府京都市中京区二条通堀川西入二条城町541
会期          2019年9月7日(土) ~9月9日(月)  ※一般公開日程
      ※9月6日(金)は、プレス・関係者のみの特別内覧会を実施します。
開催時間  11:00〜20:00(最終日は16:00まで)
出展者   30軒(予定)
入場料   一般 当日 3,000円 / 前売 2,500円
      学生 当日 2,000円 / 前売 1,500円
      (※別途二条城への入城料が必要です。学生チケットは月曜日限定
      です。)
主催    artKYOTO実行委員会
      京都市、一般社団法人 アート東京、株式会社電通、株式会社電通ライブ
協賛    寺田倉庫、積水ハウス株式会社、ヤンマー株式会社、
      ザ・リッツ・カールトン京都、宝酒造株式会社
後援    文化庁、京都府、京都商工会議所、毎日新聞社、京都新聞、
      MBS、KBS京都、エフエム京都
      アフガニスタン・イスラム共和国大使館、アンゴラ共和国大使館、
      バーレーン王国大使館、ベルギー王国大使館、ベリーズ大使館、
      ベナン共和国大使館、ボリビア多民族国大使館、
      ボスニア・ヘルツェゴビナ大使館、ブラジル大使館、
      ブリティッシュ・カウンシル、ブルネイ・ダルサラーム国大使館、
      ブルガリア共和国大使館、ブルキナファソ大使館、
      カンボジア王国大使館、チリ共和国大使館、
      中華人民共和国駐大阪総領事館、コロンビア共和国大使館、
      コスタリカ共和国大使館、キューバ共和国大使館、
      ジブチ共和国大使館、ドミニカ共和国大使館、
      エクアドル共和国大使館、エルサルバドル共和国大使館、
      ガーナ共和国大使館、ギリシャ大使館、グアテマラ共和国大使館、
      ホンジュラス共和国大使館、ハンガリー大使館、
      アイスランド共和国大使館、インドネシア共和国大使館、
      イラン・イスラム共和国大使館、イスラエル大使館、
      ヨルダン・ハシェミット王国大使館、キルギス共和国大使館、
      ラオス人民民主共和国大使館、レソト王国大使館、リビア大使館、
      リトアニア共和国大使館、マダガスカル共和国大使館、
      モルディブ共和国大使館、マリ共和国大使館、
      モーリタニア・イスラム共和国大使館、メキシコ大使館、
      モロッコ王国大使館、モザンビーク共和国大使館、
      ミャンマー連邦共和国大使館、ナミビア共和国大使館、
      ニカラグア共和国大使館、北マケドニア共和国大使館、
      ノルウェー大使館、パラオ共和国大使館、パラグアイ共和国大使館、
      フィリピン共和国大使館、ポルトガル大使館、サモア独立国大使館、
      サンマリノ共和国大使館、セルビア共和国大使館、
      シンガポール大使館、スロヴァキア共和国大使館、
      スロベニア共和国大使館、南アフリカ共和国大使館、
      スイス大使館、トンガ王国大使館、ウクライナ大使館、
      駐大阪・神戸米国総領事館、ウルグアイ東方共和国大使館、
      ベネズエラ・ボリバル共和国大使館、ザンビア共和国大使館
      (68大使館・英名アルファベット順)
ホームーページ https://artkyoto.jp

プレイガイド  発売開始日:2019年6月5日(水)より
      ●イ―プラス https://eplus.jp/artkyoto/
       ※ファミリーマート各店舗設置Famiポート
      ●チケットぴあ(Pコード:769-811) https://w.pia.jp/t/artkyoto/
       ※ぴあ店舗/セブン-イレブン各店舗設置 マルチコピー機
       (電話)0570-02-9999
      ●ローソンチケット(Lコード:56622 )
       https://l-tike.com/artkyoto/
       ※全国ローソン・ミニストップ各店舗設置Loppi 
       (電話)0570-084-005
      ●CNプレイガイド http://www.cnplayguide.com/artkyoto/
       (電話)0570-08-9999
                             (2019.6.4時点)
                    ※開催概要は変更の可能性があります。

委員らによる鏡開き
委員らによるトークの様子
artKYOTO実行委員会委員長に就任して挨拶を述べる門川大作・京都市長
PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

PR特別企画
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証
TAFISAワールドコングレス2019

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ