プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

島村楽器株式会社

島村楽器が武漢市・蘇州市のイオンモールに相次いで出店。中国で5店舗展開に

2019/06/04

島村楽器株式会社

島村楽器が武漢市・蘇州市のイオンモールに相次いで出店。中国で5店舗展開に

【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/201906047138-O4-44GyB8dg

 島村楽器株式会社(本社:東京都江戸川区、代表取締役社長:廣瀬利明)は、弊社の経営理念「音楽を楽しむ人を一人でも多く創る」をグローバルに実践するため、2019年5月、中華人民共和国に新たに2店を出店いたしました。湖北省武漢市の「島村楽器 イオンモール武漢経開店(以下、武漢経開店)」は5月15日(水)に、江蘇省蘇州市の「島村楽器 イオンモール蘇州新区店(以下、蘇州新区店)」は5月30日(木)にオープン。いずれも商業施設のリニューアルに併せ、新規出店する運びとなりました。

 武漢経開店、蘇州新区店ともにエレキギター、アコースティックギター、ギター関連アクセサリー、そしてアップライトピアノ、電子ピアノなど幅広く取り扱います。中国では既にピアノが習い事として浸透しているため、ファミリー層に向けてアップライトピアノ・電子ピアノの品揃えは特に重視しました。また、弊社が日本国内で販売しているオリジナルブランドの楽器についても、一部を販売いたします。店内には日本国内の島村楽器同様、音楽教室も併設。ピアノ、エレキギター、アコースティックギター、ドラム教室を開講中です。
 近年中国では音楽教室以外にも、英会話、プログラミング教室、ロボット教室、カンフー教室など、様々な習い事のマーケットが拡大しています。弊社は楽器を奏でる楽しさを多くのお客様に体感していただけるようなレッスンを提供していくことで、中国での音楽教育文化の発展に寄与したいと考えております。
 
 今回の出店は、蘇州市内では2016年12月にオープンした「島村楽器 蘇州圓融時代広場店」に続く2号店に位置し、また武漢市内においても2018年5月にオープンした「島村楽器 イオンモール武漢金银潭店」に続く2号店にあたります。武漢市・蘇州市は共に人口が1000万人を超える巨大都市であり、中国国内で十指に入るほどの消費が盛んなエリアです。武漢市には大きく分けて「漢口」、「漢陽」、「武昌」と3つのエリアがあり、1号店のイオンモール武漢金银潭店は「漢口」に、2号店となる今回の武漢経開店は「漢陽」に立地。同様に蘇州市も「蘇州市街」、「蘇州新区」、「蘇州園区」と3つのエリアに大別され、1号店の蘇州圓融時代広場店は「蘇州園区」に、2号店にあたる蘇州新区店は「蘇州新区」に立地します。このように市内各エリアに出店を行っていくことで、日本国内のビジネススタイル同様に、地域密着型の総合楽器店としてお客様の音楽生活をサポートしてまいります。

 中国初出店となる2015年9月の「島村楽器 イオンモール北京豊台店」オープンを皮切りに、このたびの出店により展開店舗数は合計5店舗となりました。中長期的には北京市、武漢市、蘇州市で合計10店舗の展開を目指してまいります。
 島村楽器の今後の海外展開にご期待ください。

島村楽器 イオンモール武漢経開店

▽住所    中華人民共和国湖北省武漢市武漢経済技術開発区江城大道388号
       イオンモール武漢経開 3F NO.A351-352
▽TEL     +86(027)84756836
▽営業時間  10:00-22:00
▽営業開始日 2019年5月15日(水)
【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/201906047138-O1-56rYov48

島村楽器 イオンモール蘇州新区店

▽住所    中華人民共和国江蘇省蘇州市蘇州高新区城際路19号
       イオンモール蘇州新区 3F NO.A304-305
▽TEL     +86(0512)62917311
▽営業時間  10:00-22:00
▽営業開始日 2019年5月30日(木)
【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/201906047138-O2-FT3ar7DM

過去の中国出店

「島村楽器 イオンモール北京豊台店」 2015年9月オープン
「島村楽器 蘇州圓融時代広場店」 2016年12月オープン
「島村楽器 イオンモール武漢金银潭店」 2018年5月オープン

PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

PR特別企画
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証
TAFISAワールドコングレス2019

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ