プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

株式会社タカラトミー

令和のラジオコントロールカーは"マッハ超え"!?アクロバットRC『ギガストリーム』2019年秋発売

2019年6月3日

株式会社タカラトミー

令和時代のラジオコントロールカーは“ギガ速い”!
スケールスピードはなんと“音速(マッハ)超え”!?(※1)

アクロバットRC『ギガストリーム』
2019年秋発売のお知らせ

時速25kmのギガスピード!高さ1m・幅3m以上の大ジャンプ!(※2、※3)
エクストリームスポーツさながらのトリックを室内で

 株式会社タカラトミー(代表取締役社長:小島一洋/所在地:東京都葛飾区)は、超小型・軽量ボディにより高速走行やアクロバティックなトリックが楽しめる、アクロバットRC『ギガストリーム』(全3色、予価:各3,980円/税抜き)を2019年秋から全国の玩具専門店、百貨店・量販店の玩具売場、インターネットショップ、タカラトミー公式ショッピングサイト「タカラトミーモール」takaratomymall.jp等にて発売いたします。

 『ギガストリーム』は、全長約55㎜・重さ約20gの室内専用ラジオコントロールカーです。“ギガ速い”走行スピードが特徴で、最高速度は時速25km(※2)に達します。本物のレーシングカーのサイズに置き換えて計算する“スケールスピード”は時速約1455kmと、音速(マッハ)を超えたスピードに相当します(※1)。
 本商品は、昨今スケートボードやBMXなどの“エクストリームスポーツ”への注目度が高まっていることを受けて開発されました。スピードと超小型軽量ボディを活かして、高さ1m・幅3m以上の大ジャンプ(※3)や、トルネードジャンプ・スーパースピンなど、エクストリームスポーツさながらの様々なトリックを繰り出すことができます。

【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/201905317061-O2-bP6xKEaH

 操作は付属のコントローラーで行い、1回の充電(約20分)で約10分間、同時に最大10台までの走行が可能です。また、シャーシに付属の「ロールウイング」をかぶせると、走行時に転倒しても自力で起き上ることができるため、その都度手で起こしに行く必要がなく、スムーズに遊んでいただくことができます。

 本商品の開発にあたっては、タカラトミーでこれまで開発してきたラジオコントロールカーの技術やノウハウを結集することで、小型化・軽量化を実現いたしました。日本の技術がつまった本商品を、今後はグローバルで展開していくことを目指します。

「ギガストリーム」の遊び方

 ギガストリームの操作は、付属のコントローラーで行います。トリガーでスピード調整、ホイールで進行方向を調整しながら直感的に操作していただくことができます。
 本体の充電は付属のUSBケーブルで行います。

【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/201905317061-O3-dOrYiM1y

【アクション・トリックの一例】
  時速25km(※2)のハイスピードと、全長約55㎜・重さ約20gの超コンパクトボディを活かして、アクロバティックなアクションやトリックを繰り出すことができます。「ギガストリーム」のアクション・トリックの一部は公式ホームページ(www.takaratomy.co.jp/products/gigastream)から動画でご確認いただけます。 

【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/201905317061-O2-bP6xKEaH
ギガスピード走行
時速25km(※2)〔スケールスピード1455km(※1)〕で走行します。

【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/201905317061-O5-J3Q25i1e
ギガジャンプ
ジャンプ台を使うことで、高さ1m・幅3m以上の大ジャンプが可能です。(※3)

【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/201905317061-O6-NaIfdxXV
トルネードジャンプ
パイプやバケツなど、筒状の壁を旋回しながら駆け上がります。

【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/201905317061-O7-kJ538Ne6
スーパースピン
後輪の2輪がそれぞれ独立して駆動することにより、その場で車体がクルクルと回るスピンが可能です。

商品概要

商  品  名  : 『ギガストリーム』(全3色/ブルー、レッド、ブラック)
予価  : 各3,980円(税抜き)
発売日  : 2019年 秋
予約開始日  : 2019年8月30日(金)予約開始予定
対象年齢  : 6歳以上
商品内容  : 本体×1、コントローラー×1、ロールウイング×1、充電用USBケーブル
車体サイズ  : 約55㎜(W)×25㎜(H)×35㎜(D)(車本体)
車体重量  : 約20g
使用電池  : 単4形乾電池×2本(別売り)
取扱い場所  : 全国の玩具専門店、百貨店・量販店等の玩具売場、インターネットショップ、タカラトミー公式 ショッピングサイト「タカラトミーモール」takaratomymall.jp等
著作権表記  : © TOMY  
ホームページ  : www.takaratomy.co.jp/products/gigastream

【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/201905317061-O8-81vkW1fo
【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/201905317061-O9-05L896cE
             

【本体スペック】
最高速度 : 時速25km(※2) 〔スケールスピード:時速1455km(※1)〕
連続走行時間 : 約10分
本体充電時間 : 約20分
操作距離 : 約10m
送受信周波数 : 2.4GHz
同時走行可能台数 : 10台

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
(※1)ギガストリームの全長(55㎜)と一般的なレーシングカーの全長(3200㎜)の比率(1:58.2)に基づき、ギガストリームの最高速度(時速25㎞)のスケールスピードを算出した場合(時速25㎞×58.2=時速1455km>音速(20℃のとき時速1,235km)) 
(※2)10m助走した後に10m走行したときのスピードを元に算出した速度となります。床の材質等条件によって速度が変わることがあります。 
(※3)ジャンプ台の角度等で高さ・飛距離が変わることがあります。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

アクロバットRC『ギガストリーム』
【アクション・トリック例】ギガスピード走行(イメージ)
コントローラー使用例①
コントローラー使用例②
【アクション・トリック例】ギガジャンプ(イメージ)
【アクション・トリック例】トルネードジャンプ(イメージ)
【アクション・トリック例】スーパースピン(イメージ)
『ギガストリーム』3種(左から:ブラック、ブルー、レッド)
『ギガストリーム』3種(左から:ブラック、ブルー、レッド)
イメージカット①
イメージカット②

 

PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

PR特別企画
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証
TAFISAワールドコングレス2019

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ