プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

日本製紙クレシア株式会社

シミ、ムレ、ニオイ…夏の『下着事変』 女性の約8割が経験アリ!

2019年6月3日

日本製紙クレシア株式会社

シミ、ムレ、ニオイ…夏の『下着事変』 女性の約8割が経験アリ!
汗? おりもの? 尿? ショーツの“湿り気”も、夏は不快感がアップ
“湿り気”トラブルは仕事の集中力にも影響
ママになると「尿漏れ」経験率も約6割に!
夏に気になるショーツの不快感を一気にケア!
「ポイズ(R) さらさら素肌 パンティライナー」

おりもの・消臭・水分をまとめてケアできる『ポイズ(R) さらさら素肌 パンティライナー』を展開する、日本製紙クレシア株式会社(住所:東京都千代田区、代表取締役社長:山崎和文)では、ショーツのムレやニオイが気になりやすいこれからの季節を前に、「夏の下着事情」をテーマにした調査を実施しました。

今回の調査では、女性たちが着用中の下着(ショーツ)に関する、ムレやニオイなどのトラブルを『下着事変』と命名。20~40代の働く女性500名を対象に、夏に起こりがちなショーツに関する悩みや失敗談についてアンケートをおこない、『下着事変』の実態を探りました。

【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/201905307020-O1-v7JOcavv

■シミ、ムレ、ニオイなどの『下着事変』、汗をかきやすい夏は発生確率もアップ!?
はじめに、「これまでに『下着事変』(着用中のショーツに関するトラブル)を経験したことがありますか?」と質問したところ、実に84%が「ある」と回答。具体的にどのような『下着事変』を経験したかを聞くと、「シミ」(82%)、「ムレ」(77%)、「ニオイ」(63%)がトップ3となりました。

さらに、「夏はムレやニオイなどの『下着事変』が起きやすいと思いますか?」という質問では、約9割(87%)が「そう思う」と答える結果に。また、実際に「夏に『下着事変』を経験したことがある」人も全体の約8割(78%)にのぼりました。汗をかきやすく、気温が高いことでショーツにも熱がこもりやすい夏は、『下着事変』が起こりやすい季節であることがわかります。

【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/201905307020-O5-TJhs65vn

【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/201905307020-O2-8kdy09a1

■夏に気になりやすい、ショーツの“湿り気”…不快感で仕事の集中力は4割ダウン!?
そして、汗やムレが気になりやすい夏は、「ショーツの“湿り気”が気になりやすい」と感じる人が82%に。また、同時に「ショーツの“湿り気”による不快感がアップしやすい」と答えた女性も84%にのぼっています。

【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/201905307020-O6-3ghOCSna

また、こうしたショーツの“湿り気”は仕事にも影響を及ぼしてしまう様子。これまでにショーツの“湿り気”が気になったことのある女性(430名)に、「ショーツの“湿り気”による不快感で、仕事の集中力は何割低下すると思いますか?」と聞いたところ、平均は「4割」減という結果になりました。ショーツの状態が、仕事の効率を大きく左右してしまうことがわかります。

【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/201905307020-O7-CA91jdU3

さらに、実際にショーツの“湿り気”を感じたときの様子を聞くと「夏の暑いときに汗で不快に感じた」(35歳)、「疲れている時や生理前はおりもので湿ってしまうことがある」(37歳)などのほか、「生理かと思ったがそうではなく、汗なのか、おりものなのか、尿なのか原因がわからなかった」(29歳)など、理由のわからない“湿り気”を感じることもあるようです。

■「尿」もショーツの“湿り気”の原因に…女性の約半数が尿漏れ経験アリ!?
​しかし、その一方で「ショーツの“湿り気”トラブルについて、日常的に十分な対策ができていますか?」と聞くと、「十分に対策ができている」と答えた人はわずか1割台(16%)という結果に。残り多くの女性は、「対策はしているが十分ではない」(47%)、「対策ができていない」(38%)のが実態のようです。

また、今回の調査では、夏の汗やムレなどだけでなく、「尿漏れ」がショーツの“湿り気”につながっている女性も多いことが判明。具体的に、これまでに尿漏れを経験したことがあるかを聞いた質問では、全体の半数近く(48%)が「ある」と回答しています。<図表4> 中でも、子どもを持つママに絞ると6割近く(58%)が尿漏れの経験を持っているようで、「出産後は尿漏れすることがあり、くしゃみや咳をするのが怖い」(38歳)、「運動した際に軽く尿漏れをした」(41歳)などの声もみられています。

【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/201905307020-O3-X18iSHm6

【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/201905307020-O8-Auv5QaSY

<調査結果まとめ>
今回の調査では、女性の多くが夏に『下着事変』を経験していることが判明。汗をかきやすく、気温が高いことでショーツにも熱がこもりやすい夏は、『下着事変』が起こりやすい季節であると言えそうです。

また、汗やムレが気になりやすい夏は、「ショーツの“湿り気”が気になりやすい」と感じる人も8割以上に。こうしたショーツの“湿り気”による不快感は、仕事の集中力が平均4割減になるなど、日常生活にも影響をおよぼし得ることがわかりました。しかし、その一方でショーツの“湿り気”トラブルについて、十分に対策ができている人はわずか1割台にとどまっています。

また、今回の調査では、夏の汗やムレなどだけでなく、「尿漏れ」がショーツの“湿り気”につながっている女性も多いことが判明。全体では約半数(48%)、子どもがいるママに絞ると約6割(58%)が、尿漏れの経験があると回答しました。

<調査概要>
・調査内容:「夏の下着事情」に関する調査 
・調査期間:2019年5月9日~10日    
・調査方法:インターネット調査  
・調査対象:20~40代 有職者女性500名(年代および子どもの有無で均等割付) 

■シミ・ムレ・ニオイをまとめてカバー! 『ポイズ(R) さらさら素肌 パンティライナー』でショーツを快適に

【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/201905307020-O4-y92B0T27

【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/201905307020-O9-JsZ046n6

『ポイズ(R) さらさら素肌 パンティライナー』は、おりもの・消臭・水分をまとめてケアして、下着をいつでもキレイに保つアイテム。日本で初めて発売されたナプキンタイプの吸水ケア専用品であり、今年で発売から25年目を迎えた『ポイズ(R)』ブランドのノウハウを活かした、毎日を自分らしく過ごすためのパンティライナーです。

吸収ポリマーが水分をしっかり閉じ込め逆戻りを防ぐため、表面はいつもさらさらで快適。また、消臭・抗菌機能を備えているので、気になるニオイも安心です。さらに、生理用ナプキンやおりものシートとは異なり、吸収ポリマーがしっかりと水分を閉じ込めるため、急な尿漏れにも対応できます。

『下着事変』が気になりやすくなる、これからの季節。ぜひ『ポイズ(R) さらさら素肌 パンティライナー』で、汚れやニオイをまとめてケアして、いつでもショーツを清潔に保ちましょう。

<商品URL>
『ポイズ(R)』ブランドサイト https://www.poise.jp/

イラスト1
イラスト2
イラスト3
イラスト4
図表1
図表2
図表3
図表4
商品画像
PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

PR特別企画
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証
TAFISAワールドコングレス2019

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ