プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

一般社団法人ダイアローグ・ジャパン・ソサエティ

「ダイアログ・ウィズ・タイム(生き方との対話)」開催のご案内

2019年6月1日

一般社団法人 ダイアローグ・ジャパン・ソサエティ

世代を超えて豊かな生き方を考えるエンターテイメント体験
「ダイアログ・ウィズ・タイム(生き方との対話)」を開催
~約1万人が体験した「ダイアログ・イン・サイレンス」もこの夏再登場~

一般社団法人ダイアローグ・ジャパン・ソサエティ(本社:東京都中央区 代表理事:志村季世恵)は、2019年夏、豊かに歳を重ねた高齢者のアテンドスタッフの案内のもと、歳をとることについて考え、世代を超えた対話を楽しむ体験型のエンターテイメント「ダイアログ・ウィズ・タイム」を開催します。「ダイアログ・ウィズ・タイム」は2012年にイスラエルで開催されて以降、ドイツ、スイス、フィンランド、台湾、シンガポールにて開催。日本では2017年に1日限定のプレ開催を行い、「体験するうちに、今後どう生きていきたいか想像した」「もっとゆったり人生を考えてもいいのかもと思った」「明るい未来と老いは共存できる」などと好評を博しました。約2年ぶりの開催となる今回は、個性豊かな高齢者のアテンドスタッフのもと、7月30日から8月3日までの、5日間にわたり開催します。
また、2017年と18年に期間限定で開催し、約1万人に体験いただいた「ダイアログ・イン・サイレンス」を、今年も8月9日から8月18日の期間で開催します。聴覚障害者の案内のもと、「音のない世界」で言葉の壁を超えた対話を体験できるエンターテイメントをぜひ、お楽しみください。
「ダイアログ・ウィズ・タイム」「ダイアログ・イン・サイレンス」共に、2020年東京都内に創設を予定しております「ダイアログ・ミュージアム」オープン前の最後のご体験のチャンスとなります。

◆「ダイアログ・ウィズ・タイム」「ダイアログ・イン・サイレンス」概要◆
【期間・時間】
ダイアログ・ウィズ・タイム:
2019年7月30日(火)~8月3日(土) 11時半~16時半スタートの回(体験時間:約90 分)
ダイアログ・イン・サイレンス:
2019年8月9日(金)~8月18日(日)11 時~19 時半スタートの回(体験時間:約90 分)
【開催場所】
LUMINE 0 NEWoMan新宿 5F(東京都渋谷区千駄ヶ谷5-24-55)
【参加費】
大人 4,500円  大学生 3,000円 小・中・高校生 2,000 円
★6月6日よりチケット販売スタート!「ダイアログ・ウィズ・タイム」につきましては、応募多数の場合は抽選となります。
【公式サイト】
ダイアログ・ウィズ・タイム:https://dwt.dialogue.or.jp
ダイアログ・イン・サイレンス:https://dis.dialogue.or.jp

特別協賛:清水建設株式会社   特別協力:東日本旅客鉄道株式会社
協賛:日本たばこ産業株式会社、オーティコン補聴器、安全自動車株式会社  
会場協賛:LUMINE 0  Official RADIO:J-WAVE 81.3FM   
後援:文部科学省(サイレンスのみ)、東京都、渋谷区、(一財)全日本ろうあ連盟(サイレンスのみ) 
協力:UDトーク(サイレンスのみ)、ウェルネット株式会社(サイレンスのみ)

◆「ダイアログ・ウィズ・タイム(DIALOGUE WITH TIME)」とは◆
歳を重ねることについて考え、世代を超えて、生き方について対話する体験エンターテイメント、それがダイアログ・ウィズ・タイム。体験を案内するのは、豊かに歳を重ねられた高齢者のアテンドです。戦後から現在まで、激しく時代が変化する中、どのように生きてきたのか。
人生経験を共有し、世代を超えた対話により、自らのこれからを考えるきっかけを生み出します。
2012年にイスラエルで開催されて以降、ドイツ、スイス、フィンランド、台湾、シンガポールでも開催。日本では、2017年の3月に東京・外苑前会場にてプレ開催しました。
平成から令和へ。新しい時代を迎えるにあたり、どう生きていくかを考える体験を、あなたも。
公式HP:https://dwt.dialogue.or.jp

◆「ダイアログ・イン・サイレンス(DIALOGUE IN SILENCE)」とは◆
音のない世界で、言葉の壁を超えた対話を楽しむエンターテインメント、それがダイアログ・イン・サイレンス。体験を案内するのは、音声に頼らず対話をする達人、聴覚障害者のアテンドです。
参加者は、音を遮断するヘッドセットを装着。静寂の中で、集中力、観察力、表現力を高め、解放感のある自由を体験します。そしてボディーランゲージなど、音や声を出さず、互いにコミュニケーションをとる方法を発見していきます。たとえ母国語の異なる人であっても、想像以上の交流が深まります。
1998年にドイツで開催されて以降、フランス、イスラエル、メキシコ、トルコ、中国でも開催。これまで世界で100万人以上が体験しています。日本では2017年に初開催し、約1万人が体験しました。
公式HP:https://dis.dialogue.or.jp

「ダイアログ・ウィズ・タイム」メインビジュアル
「ダイアログ・イン・サイレンス」メインビジュアル
「ダイアログ・ウィズ・タイム」体験の様子
「ダイアログ・イン・サイレンス」体験の様子
PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

PR特別企画
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ