プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

株式会社ビーブレイクシステムズ

総合建築設計事務所「株式会社あい設計」が、ビーブレイクのクラウドERP「MA-EYES」を採用

2019年5月31日

株式会社ビーブレイクシステムズ

総合建築設計事務所「株式会社あい設計」が、
基幹業務システムにビーブレイクのクラウドERP「MA-EYES」を採用

【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/201905317023-O1-q6D00043

株式会社ビーブレイクシステムズ(本社:東京都品川区、代表取締役:白岩次郎、東証マザーズ上場:証券コード3986、以下「ビーブレイクシステムズ」)は、「株式会社あい設計(本社:広島県広島市、代表取締役社長:清水 慶典、以下「あい設計」)」の新基幹業務システムに、クラウドERP『MA-EYES』の採用を決定し、本稼働に向けた取り組みを進めていることをお知らせいたします。

■背景
あい設計は、あい ホールディングス株式会社(本社:東京都中央区、東証一部上場:証券コード3076)のグループ会社で、構造設計を基幹事業として創業し、意匠設計部門、設備設計部門を加えた総合建築設計事務所として全国に事業を展開しています。

同社では既存システムに以下の課題を感じており、システムをリプレイスすることを検討しました。
・ユーザーの利便性を向上させるため仕様を一部変更したい場合、外部のシステム開発会社に都度依頼する必要があり、対応に時間がかかっていた。またシステム会社の中で対応可能な担当者がごく少数のため、属人的になっていた。
・複数システムに同じ情報を重複入力することも少なくなく非効率な業務が存在していた。

■「MA-EYES」を採用した理由
画面項目や帳票レイアウトの追加や修正を自分たちで行える自由度の高さや、MA-EYESと既存のシステムを自動で連携させることで重複入力をなくし業務の効率化を図ることが可能になること、プロジェクト工程管理や実行予算管理を自社の要件に応じてカスタマイズができる拡張性などが採用理由です。

クラウドERP「MA-EYES(エムエーアイズ)」
PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

「持続可能な食と地域を考える」シンポジウム
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証
TAFISAワールドコングレス2019

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ