プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

大正製薬株式会社

埼玉県行田市の田んぼアートとリポビタンDがコラボレーション!

2019年5月29日

大正製薬株式会社

埼玉県行田市の田んぼアートとリポビタンDがコラボレーション!
6月15日・16日には行田市 古代蓮の里にて田植えイベントも開催!

【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/201905286891-O1-FRUQC4zp

大正製薬株式会社[本社:東京都豊島区 社長:上原 茂](以下、当社)は、埼玉県行田市の「行田市制施行70周年記念事業 ラグビー日本代表応援田んぼアート supported by リポビタンD」に協賛することを決定いたしました。

当社は、海外の強豪チームを招いた「リポビタンDチャレンジカップ」の開催や「ラグビーワールドカップ2019TM日本大会」のオフィシャルスポンサーに就任するなど、ラグビー日本代表を、2001年から応援してまいりました。

この度、ラグビー日本代表を応援する一環として、埼玉県熊谷ラグビー場がラグビーワールドカップ2019TM日本大会の開催会場の一つになっていることから、ギネス世界記録®に認定されている行田市の「最大の田んぼアート」で、ラグビー日本代表を応援することとなりました。田んぼアートのデザインには、ラグビー日本代表のリーチマイケル選手、姫野和樹選手、田中史朗選手が登場し、完成時には隣接する“古代蓮の里展望タワー”からダイナミックな風景がご覧いただける予定です。

なお、6月15日・16日の2日間にわたって、行田市 古代蓮の里(所在地:埼玉県行田市小針2375-1)にて、当該アートの田植えイベントを開催しますので、是非ご参加ください。
お申込み方法は行田市ホームページにてご確認下さい。
URL:https://www.city.gyoda.lg.jp/15/05/10/2019rugbytanboart.html

PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

PR特別企画
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証
TAFISAワールドコングレス2019

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ