プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

山田コンサルティンググループ株式会社

再注目を浴びるミャンマー最新情報をお届けするセミナーを東京・大阪・名古屋で開催。

2019年5月28日

山田コンサルティンググループ

再注目を浴びるミャンマー
同国の最新事情をお届けするセミナーを
大阪6月5日/名古屋6日/東京7日にて開催

山田コンサルティンググループ株式会社(代表:増田 慶作、本社:東京都千代田区、以下、当社)では、6月に東京、大阪、名古屋にてミャンマーセミナーを開催しますのでお知らせいたします。

ミャンマーでは現在投資規制の緩和や法整備により外国投資が回復基調にあり、日系企業の投資認可件数も2016年度6件、2017年度12件、2018年度11件と堅調に推移しています。直近では国内大手自動車メーカーのミャンマー進出なども発表されており、今後同国への次なる日系企業進出が期待されるところであります。当社コンサルタントと在緬日本人弁護士による最新のミャンマー投資環境、法規制に関するセミナーを以下の概要にて開催します。

最後のフロンティア、ミャンマー最新事情
~ブーム再来の兆しを見せる同国のビジネスチャンスを探る~

大阪:6月5日(水)/名古屋:6月6日(木)/東京:6月7日(金)
受付:13時30分~、講演:14時00分~
対象:ミャンマー進出・拡大を検討中の経営者、海外部門責任者様

講師:YAMADA Consulting & Spire (Thailand) Co., Ltd. (当社タイ現地法人)
   Managing Director, CEO    吉越 廉朗
   ≪略歴≫タイ、ミャンマー、ラオスの専門家として、日系企業の海外進出支援、
          現法の経営課題解決、トラブル対応等数多く手掛ける。海外駐在経験16年の
          うち、8年はタイ駐在。

   TMI総合法律事務所 ヤンゴンオフィス
   リージョナル・パートナー(ミャンマー) 弁護士  甲斐 史朗氏
   ≪略歴≫2015年1月よりヤンゴンに駐在し、ミャンマー駐在5年目。会社設立、
          投資認可申請、ファイナンス、労務等日本企業のあらゆるミャンマーに
          おける法務ニーズに対応可能

詳細/お申込 https://www.ycg-advisory.jp/seminar/article/gl1906a/

【会社概要】
会社名    山田コンサルティンググループ株式会社
代表者    代表取締役会長 山田 淳一郎  代表取締役社長 増田 慶作
設立     1989年7月10日
所在地    100-0005 東京都千代田丸の内1-8-1 丸の内トラストタワーN館10階
資本金    15億9,953万円
上場取引所  東京証券取引所(市場第一部)  証券コード 4792
連結従業員数 876名(臨時従業員含む。2019年4月1日現在)
URL      https://www.yamada-cg.co.jp/
事業内容   経営コンサルティング事業、不動産コンサルティング事業、
       教育研修・FP関連事業、投資・ファンド事業

【タイ法人概要】
名称   YAMADA Consulting & Spire (Thailand) Co., Ltd.
所在地  689 Bhiraj Tower at EmQuartier, Level 35,Unit 3502 Sukhumvit Road(Soi 35),
     Klongton Nuea, Vadhana,Bangkok 10110,Thailand
代表者  Managing Director, CEO 吉越 廉朗
事業内容
 ①タイ及び周辺国への進出支援、海外戦略構築支援業務
 ②タイ及び周辺国に関するリサーチ業務
 ③既進出企業に対する現地法人改善業務
 ④既進出企業の管理体制構築、ガバナンス体制強化支援業務
 ⑤人事労務等の問題解決の支援業務
 ⑥現地パートナー選定、M&A等に係るアドバイザリー業務等
資本金  5百万タイバーツ(17.5百万円 1タイバーツ=約3.5円)
出資比率 山田コンサルティンググループ株式会社(日本法人) 49%
     金融機関系投資会社(タイ法人) 計51%
従業員数 14名(うち日本人5名)

——————-

PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

PR特別企画
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証
TAFISAワールドコングレス2019

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ