プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

株式会社高橋書店

「激しく同意。」の英訳は? 『日常のリアルなひとこと ためぐち英語』5月28日発売!

2019/5/28

高橋書店

一発で伝わる短いフレーズ500個!!

株式会社高橋書店(東京都文京区 代表取締役:高橋秀雄)は2019年5月28日(水)、『日常のリアルなひとこと ためぐち英語』を発売します。英語を気軽に話したい! ネイティブの人たちと会話を楽しみたい、海外ドラマや洋画のノリについていきたい! でも、英会話教室に通ったり、通信販売の英会話セットを買ったりするのはハードルが高いし、お金もかかる…。本書は、そんな方にピッタリな内容です。

ネイティブが ”1日に何度も使うフレーズ“ だけを厳選!
 親しい人や友達と会話をしているとき、ついつい口にする「ためぐち」。相づちで使う “うんうん” や ”わかるー!“、聞き返すときに使う “マジで?” など…。日本人もくだけた言葉を使うように、ネイティブも日常的に「ためぐち」な表現を使っています。
 本書は、生まれも育ちも、現在の住まいもアメリカの著者による「実際に使っているフレーズだけ」を厳選。また、簡単なものに絞った結果、短くて1語、長くても5語の覚えやすいものばかりになりました。

こんなひとことを、英語で!

【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/201905246776-O4-GzdfVyAB

他にも…
・My thoughts exactly. (ほんとそれ。)   
・What‘s new? (最近どう?)
・Long time no see. (久しぶり。)
・It was sweet! (すごかった!)
・I dropped the ball. (ミスった。)
・What do you think!? (どや!)
・Let’s hang out! (遊ぼ!)
・Count me in! (行く行く!)

 日本語でも、頻繁に使うフレーズがたくさん登場します。ネイティブのナレーターが感情を込めて読んだ音声を無料でダウンロードできます。ためぐちで話すときのスピードやトーンにこだわっているので、日常のリアルなひとことを楽しみながら練習できます。

穴埋めクイズ形式のレイアウト
 ページをめくると正解が分かるクイズ形式。どこから読んでも楽しめる作りです。

【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/201905246776-O3-Zo2o1zZ4

本書の構成
CHAPTER 1 会話をつなぐ あいづち・あいさつ …うんうん。/ほんとそれ。/信じらんない!etc… 
CHAPTER 2 相手に伝える リアルな気持ち …めっちゃうれしい。/ウケたわ。/やーめた。etc…
CHAPTER 3 日常使いの ちょっとした言葉 …どっか行こう。/行く行く!/腹減った!etc…

COLUMN 1 だれにでも「あいさつしちゃえ」
COLUMN 2 「きたない言葉」だって使っちゃえ
COLUMN 3 SNSで略語を使っちゃえ

書籍概要
・タイトル 『日常のリアルなひとこと ためぐち英語』
・ISBN   :978-4-471-11337-7                    
・判型  :四六判
・著者  :Thomas K. Fisher                     
・頁数    :224ページ(2色刷)
・定価  :1,100円(税別)                  
・発売日   :2019年5月28日

『ためぐち英語』書影
『ためぐち英語』例えばこんなため口!
『ためぐち英語』P35-36
PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

「持続可能な食と地域を考える」シンポジウム
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証
TAFISAワールドコングレス2019

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ