プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

株式会社NTTドコモ

京都府とNTTドコモ、スマートシティづくりのための連携・協力に関する協定を締結

2019年5月27日

NTTドコモ

京都府とNTTドコモ、スマートシティづくりのための連携・協力に関する協定を締結

 京都府(知事 西脇 隆俊)と、株式会社NTTドコモ(代表取締役社長 吉澤 和弘、以下、ドコモ)は、スマートシティづくりのための連携・協力に関する協定(以下、本協定)を、2019年5月27日(月)に締結いたしました。

 本協定は、京都府とドコモの密接な連携・協力のもと、ICTを活用して京都の課題を解決し、京都府がめざすスマートシティづくりを推進することを目的に締結するものです。

1.協定の名称 
 「スマートシティづくりのための連携・協力に関する協定」

2.協定締結日
 2019年5月27日(月)

3.協定締結の目的
 京都府とドコモで連携・協力促進し、スマートシティづくりの推進を実現してまいります。

4.連携・協力事項
(1)5G等の技術を活用した京都のICT化推進に関すること
(2)第1次産業のICT推進に関すること
(3)観光振興及び観光情報の発信に関すること
(4)健康増進に関すること
(5)子どもや青少年の教育及び育成に関すること

本協定で連携・協働する主な連携事例は、別紙を参照ください。

別紙
本協定で連携・協力していく分野および主な事例
【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/201905276818-O1-JD6863d6
※1 農林水産省が進める「スマート農業加速化実証プロジェクト」とは、ロボット・AI・IoT等の先端技術を活用した「スマート農業」の社会実装を図るため、先端技術を生産から出荷まで体系的に組み立て、一貫した形で実証研究を行い、データの分析・解析を通じて最適な技術体系を確立する取り組みです。(http://www.affrc.maff.go.jp/docs/smart_agri_pro/smart_agri_pro.htm
※2 6次産業化とは、1次産業としての農林漁業と、2次産業としての製造業、3次産業としての小売業等の事業との総合的かつ一体的な推進を図り、農山漁村の豊かな地域資源を活用した新たな付加価値を生み出す取り組みです。
*「d払い」は(株)NTTドコモの登録商標です。

【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/201905276818-O2-L9eHb7nO

 

主な事例
取組例
PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

「持続可能な食と地域を考える」シンポジウム
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証
TAFISAワールドコングレス2019

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ