プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

学校法人小山学園

東京工科自動車大学校の卒業生が「第15回 Audi Twin Cup World Championship」日本代表として出場!

2019年5月27日

学校法人 小山学園

~東京工科自動車大学校での“学び”の成果~
「第15回 Audi Twin Cup World Championship」日本代表として卒業生が出場!!

学校法人 小山学園(理事長:山本 匡)が東京都内で運営する「専門学校 東京工科自動車大学校」(校舎:東京都中野区・世田谷区・品川区/3校を展開) の卒業生(城山 裕明氏) が、今年7月にドイツで開催される「第15回Audi Twin Cup World Championship」(アウディ ツイン カップ ワールド チャンピオンシップ)に日本代表として出場し、世界一の座を競います。
アウディジャパン株式会社が3月に開催した「Audi Twin Cup2018/2019Japan Final」*1(サービス部門*2)で全国から選りすぐりのメカニックおよびサービスアドバイザーが集結し競い、上位3位が世界大会にコマを進めることができる国内大会で、当校卒業生が見事難関を突破。世界大会の切符を手中に収めました。
卒業生が、国内に留まらず、海外に舞台を広げ活躍することは、当校にとって素晴らしい財産であり、今後も進化をし続ける自動車業界のトップリーダーとして、業界を牽引していく人材を育成していきたいと考えます。

*1:「Audi Twin Cup」:アウディ正規ディーラーのサービス品質向上を目的とした技能テスト。AUDI AG、アウディジャパンが目標のひとつとして掲げる顧客満足度向上に繋がる重要なイベント。現在、全国に126店舗あるアウディ正規ディーラーのすべてのメカニックおよびサービスアドバイザーを対象に実施するもの。
*2:サービス部門:オーナーの方から車両を預かる際の適切なコミュニケーションスキルと正確な診断技術を、競技と学科試験で競う。

1. 受賞大会名(開催日) : 「Audi Twin Cup2018/2019Japn Final」
                                              …国内大会(2019年3月14日)
        出場取得大会名     :  「第15回Audi Twin Cup World Championship」)
                                              …世界大会(2019年7月18~19日)

2. 受賞者(当校卒業生)プロフィール :
◆氏 名 : 城山 裕明 (シロヤマ ヒロアキ)
◇出身校 : 東京工科自動車大学校(中野) 自動車整備科 33期生(H18年3月卒業)
◇経 歴 : 卒業後、東京トヨペット株式会社入社。(現「トヨタモビリティ東京株式会社」)2013年、株式会社MID
               (アウディ正規ディーラー)に転職し現在に至る。

3. 受賞コメント(城山 裕明氏) 
「今回やっと、世界大会までたどり着くことができました。専門学生時代から何事にも楽しく前向きに、目標に向かって日々努力してきたことがやっと報われたと思うと本当に嬉しかったです。7月にドイツで行われる世界大会では日本代表という誇りを胸に、さらに良い報告ができるように頑張ってきます。」

4. 教員コメント(教員:園田)
「在学中は、学校内で一二を競う目立つ生徒でしたね。世界でも目立ってくることを期待します。世界のトップを勝ち取ってきてください!!」

【東京工科自動車大学校について】 
https://www.tera-house.ac.jp/car/
東京工科自動車大学校は、日本の基幹産業である自動車業界の発展に寄与するトップリーダーの育成を目的として、1969年に設立以来、約20,000人もの卒業生を輩出してきました。当校は、国土交通省認定の自動車整備士養成施設で、整備士教育をベースとして自動車のトータル的な知識と技術を学び、さらに自動車業界でトップリーダーとして業界を牽引していくために必要な専門教育カリキュラムを取り入れています。「自動車が好きで、将来は自動車に関わる仕事に就きたい。自分の夢を見つけ、描き、夢に向かって頑張りたい。」そんな学生の夢を実現するために、私たち東京工科自動車大学校は他校にはない就職の成果を挙げるべく、日々、進化する自動車業界の一歩も二歩も先を見据えた教育を志しています。

PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

PR特別企画
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ