プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

Hiroto's show

性同一性障害を乗り越えた名取寛人が創る 和物ダンスショー NY公演/クラウドファンディング挑戦中!

2019/05/21

Hiroto’s show

性同一性障害を乗り越えた名取寛人が創るダンスショー
『天照道成舞降(あまてらすのみちなるまいのくだり)』NY公演
クラウドファンディングに挑戦中!

【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/201905206583-O1-Xp1fY804
【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/201905206583-O2-oH71SNzH

舞台企画を運営するHiroto’s show(所在地:東京都世田谷区 代表:名取寛人)は、ダンスショー『天照道成舞降(あまてらすのみちなるまいのくだり)』のニューヨーク公演に向けて、クラウドファンディングサービス「Makuake」にて、クラウドファンディングに挑戦しています。

■クラウドファンディング概要
【プロジェクトページ】
https://www.makuake.com/project/hirotontr/
期間:2019年4月27日~6月14日
目標金額:350万円

【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/201905206583-O4-zn6jAHhP

【公演背景】
トロカデロ・デ・モンテカルロ・バレエ団(※1)初の日本人ダンサーである名取寛人が、2011年より開催している『Hiroto’s show Vol.10』として、日本神話を主題材にアレンジを加えてプロデュースした和物のダンスショーです。クラシックバレエ、コンテンポラリーダンス、社交ダンス、カンフー、アクションなど、ジャンルを超えたメンバーが織りなす舞台が実現しました。
本作品は、2017年に初演、2018年に生まれ故郷である埼玉県鴻巣市勝願寺での凱旋公演にて、好評を博し、ニューヨーク公演が決定しました。ニューヨーク公演に先立ち開催された、4月27日埼玉県和光文化市民センターでの公演も好評に終わりました。

※1.男性だけで構成される米国のコメディ・バレエ団。ニューヨーク市に本拠を置き、世界各国を巡演している。日本でも人気が高く一ヶ月に渡り日本全国巡演を開催している。(名取は男性ダンサーとして所属。)

【公演意義】
自身のLGBT当事者の経験から、天の岩戸伝説のように、暗闇の世から明るく平和な世の中へ移行し、多様性を認める世の中になるよう願いを込めて描いた作品です。
2020年に向けて、先行して日本の芸術文化を届けるチャンスであり、出演者にとっても、その役割を果たす経験、海外での経験が、将来花開くチャンスになります。

■公演概要
【日程】
2019年6月27~29日
*6月30日にはNYで50周年を迎えるレインボーパレード「プライド」が行われます。

【会場】
Theater for the New City-The Joyce and Seward Johnson Theater
155 1st Ave New York NY10003

【スタッフ】
企画・構成・演出:名取寛人
脚本:白石泰三(作家・Amazonランキング心理学・ノンフィクション1位)
音楽:坂出雅海(ヒカシュー・ベーシスト)
振付:加賀谷香、金田あゆ子、髙岩利恵、林真衣

【主なキャスト】
主演  清姫・アマノウズメ: 金田あゆ子(クラシックバレエ・ローザンヌ国際バレエコンクールなど国内外のバレエコンクールに於いて数々の賞を受賞。1998年ハンブルグバレエ学校留学。翌年香港バレエ団入団。帰国後日本のトップダンサーの一人として舞台等で活躍する一方で、ユースアメリカングランプリNY決戦において、振付作品が世界第1位を獲得するなど、振付家としても活躍。)
ある男: 名取寛人
安珍・ツクヨミ: 吉﨑裕哉(コンテンポラリーダンス・元Noism)
アマテラス: 西園美彌(クラシックバレエ・みと全国ダンスコンペティションオールジャンル部門第1位金賞)
スサノオ: 尾野透雅(カンフーアクション・全日本武術太極拳選手権大会対練第1位、長拳A棍術第1位)

イザナギ: 日髙梓(社交ダンス・元世界クラシックショーダンス選手権大会日本代表、世界第10位)

イザナミ: 相馬真知子(社交ダンス・元世界クラシックショーダンス選手権大会日本代表、世界第10位) 
TFA長拳隊(カンフーアクション・全日本選手権大会、JOCジュニアオリンピック、上位入賞者)
日本オーディション選抜メンバー、及びニューヨークオーディション選抜メンバー

【公演詳細】
https://www.facebook.com/events/838693379829445/?ti=ia

【チケット販売】
https://www.smarttix.com/Event/ama463

■名取寛人プロフィール
【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/201905206583-O3-fI36I0ww
2000 年、トロカデロ・デ・モンテカルロ・バレエ団に初の日本人ダンサーとして入団。
7年間に渡り、世界各国の舞台にて活躍。帰国後、ダンサーとして活躍する一方でHiroto’s showを立ち上げ、舞台のプロデュースを手がける。
2014年、ダンススタジオ N ballet artsを設立。
2018年、自身の半生を書いた著書「スカートはかなきゃダメですか?」の中で元女性であ
ることをカミングアウト。以降、LGBT講演会の開催やイベントへも出演。
同年、埼玉県鴻巣市の観光大使に任命。

【Media掲載・出演】
テレビ朝日「徹子の部屋」、NHK「新・真夜中の王国」「おでかけ情報」「NEWS WATCH」、
日本テレビ「真相報道バンキシャ!」「特上!天声慎吾」「きょうの出来事」、中京テレビ「スーパーチャンプ」、テレビ埼玉「マチコミ」「さいの人」、等
Ymiuri America、日本経済新聞、読売新聞、毎日新聞、埼玉新聞、中日新聞、等
バレリーナへの道vol.11,vol.48、クロワゼ、DDD、等のダンス雑誌等

■公演情報
Hiroto’s factory:https://m.facebook.com/HirotosFactory/?locale2=ja_JP
名取寛人オフィシャルブログ:https://profile.ameba.jp/ameba/hirotontr
参考動画:https://www.youtube.com/watch?v=47Iyr7bXar0&feature=youtu.be
※2018年11月『天照道成舞降』in勝願寺

チラシ表
チラシ裏
名取寛人
クラウドファンディング
PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

PR特別企画
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ