プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

株式会社ビーブレイクシステムズ

ビーブレイク、WinActorの無料ハンズオンセミナーを開始~RPA未経験者向けに2019年6月より定期開催~

2019年5月20日

株式会社ビーブレイクシステムズ

ビーブレイク、WinActorの無料ハンズオンセミナーを開始
RPA未経験者向けに2019年6月より定期開催

【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/201905166458-O1-K0co7gZH

株式会社ビーブレイクシステムズ(本社:東京都品川区 代表取締役:白岩次郎 東証マザーズ上場:証券コード3986 以下「ビーブレイクシステムズ」)は、純国産RPAツール「WinActor(ウィンアクター)」の無料ハンズオンセミナーを2019年6月より開始します。

2019年4月に働き方改革関連法が施行され、「業務の効率化」や「生産性の向上」に向けて具体的な取り組みが必要となっています。そこで最近注目されているのが業務の自動化を実現する“RPA”です。
しかしながら、自社の業務の中でどのような業務がRPAで自動化できるのか具体的に分からないため、導入が進まない、また導入してもあまり活用されないというケースが散見されます。

そこでビーブレイクシステムズでは、RPA未経験者向けに純国産RPAツール「WinActor」のハンズオンセミナーを開催します。本セミナーでは、受講者が「WinActor」を自分で操作しながら、基本的な機能や仕組みを確認できます。参加費は無料(事前登録制)ですので、RPA導入のファーストステップとして本セミナーをご活用いただきたいと考えています。

<セミナー概要>
-開催日: 毎月3回程度開催予定(6月は、4日(火)・19日(水)・26日(水)の3回)
-開催場所: 株式会社ビーブレイクシステムズ セミナールーム(東京・五反田)
-参加費: 無料(事前登録制)
-セミナー詳細ページ: https://www.bbreak.co.jp/seminar/seminar_hands_on.html
-WinActor製品サイト: https://www.bbreak.co.jp/winactor/

■「RPA」とは
Robotic Process Automation の略称で、ルールエンジン・機械学習・人工知能などを活用し、ホワイトカラー業務を効率化・自動化する概念です。

■「WinActor」とは
企業スタッフが行なっている日常の定型業務などをソフトウェアロボットにシナリオとして覚えさせることで業務を自動化、効率化することを強みとするNTTグループが開発した純国産のRPAツールです。Windows端末から操作可能なExcelやブラウザ、ERP、OCR等あらゆるアプリケーションの操作を自動化することができます。
※「WinActor」は、NTTアドバンステクノロジの登録商標です。

■ビーブレイクシステムズにおける「WinActor」
ビーブレイクシステムズが提供するクラウドERP「MA-EYES」やその他の業務システム等への繰り返しの入力作業や日々の定型作業を簡単に自動化し、作業ミス発生のリスク削減や業務効率化を支援することから、ERPとRPAの相乗効果によるワンランク上の生産性向上を提供することでお客様に貢献していきたいと考え2018年7月より販売を開始しました。社内でもWinActorを導入し自社の業務の効率化を進めています。

ビーブレイクシステムズは、これからもITの力でお客様の経営課題を解決し、生産性の向上に貢献してまいります。

RPAツール「WinActor」
PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

PR特別企画
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ