プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

日本たばこ産業株式会社

MONGOL800のキヨサクさんがオリジナルの歌詞を歌い上げる『想うた』楽曲ダウンロードを開始

2019年5月15日

日本たばこ産業株式会社

北村匠海さん・石井杏奈さん・矢本悠馬さん出演
JT企業広告『想うた』シリーズ

MONGOL800のキヨサクさんが
オリジナルの歌詞を歌い上げる『想うた』 
楽曲ダウンロードを開始
―ミュージックビデオ「想うた UKULELE SESSION」も同時公開―

2019年5月17日(金)より
『想うた』スペシャルサイトで期間限定リリース

 日本たばこ産業株式会社(以下JT、本社:東京都港区、代表取締役社長:寺畠 正道)は、企業広告『想うた』シリーズでMONGOL800のヴォーカルであるキヨサクさんが歌うCMソング『想うた』の楽曲ダウンロードと、オリジナルミュージックビデオ「想うた UKULELE SESSION」を2019年5月17日(金)より公開いたします。

 『想うた』は、たいせつな人への“想い”を“うた”にのせて届けるJTの企業広告です。2018年6月より北村匠海さんを主人公に、第一弾「親を想う」篇、第二弾「愛する人を想う」篇、第三弾「仲間を想う」篇を展開しています。

 MONGOL800のキヨサク(Vo&Ba)さんのオリジナルの“うた”にのせて描かれるストーリーは、SNS上で多くの反響をいただきました。CM開始当初から「この歌が聞きたい」「リリースしてほしい」などお客様からのご要望を受け、『想うた』スペシャルサイトにて期間限定で楽曲ダウンロードを開始いたします。(パソコンサイトのみ)
 また、キヨサクさんがこれまでの3曲をスペシャルメドレーで弾き語るミュージックビデオ「想うた UKULELE SESSION」も同日より公開いたします。それぞれシリーズを振り返りながらお楽しみください。

【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/201905146353-O1-3xe7u7rH
ミュージックビデオ「想うた UKULELE SESSION」

■『想うた』楽曲ダウンロード・ミュージックビデオ公開について
◇楽曲ダウンロード
―ダウンロード楽曲
 「想うた 親を想う」篇/「想うた 愛する人を想う」篇/「想うた 仲間を想う」篇(全3曲)
―ファイル形式
 MP4 (パソコンサイトのみ)
―ダウンロード開始日
 2019年5月17日(金)10:00 より

◇ミュージックビデオ「想うた UKULELE SESSION」
 キヨサクさんがこれまでの3曲を弾き語るスペシャルメドレー動画
―出演者
 キヨサク(MONGOL800)、ヨースケ@HOME
◇公開サイト
 「想うた」スペシャルサイト:
 https://www.jti.co.jp/omouta/?utm_source=pr&utm_medium=release&utm_campaign=mv

【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/201905146353-O2-76h5qt9Y

■企業広告『想うた』シリーズについて
 JTは、「ひとのときを、想う。」という企業思想のもと、「かけがえのないひととき」や「大切な時間」を想う企業だからこそ生み出せる価値を、お届けしたいと考えています。そこで、2018年6月より、たいせつな人への“想い”を“うた”にのせて届ける企業広告『想うた』シリーズを展開しています。
 北村匠海さんが演じる主人公は、東京の商社に勤める新入社員「村上優人」。第一弾「親を想う」篇では、離れて暮らしていても支えてくれる親の大切さを、第二弾「愛する人を想う」篇では、石井杏奈さん演じる恋人役との、現代の遠距離恋愛を通じて描かれる、相手を想うことの大切さを、現在放映中の第三弾「仲間を想う」篇では、高校時代からの友人役の矢本悠馬さんとばかばかしくもいとおしい仲間との友情をキヨサクさんの“うた”とともに描いています。
 また、本シリーズは、「第57回 JAA広告賞 消費者が選んだ広告コンクール(テレビ広告部門メダリスト)」に選ばれました。

■『想うた』楽曲歌詞
第一弾
『親を想う』
歌・作曲:キヨサク(MONGOL800)
作詞:篠原 誠

【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/201905146353-O3-33cuWhd3

第二弾
『愛する人を想う』
歌・作曲:キヨサク(MONGOL800)
作詞:篠原 誠

【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/201905146353-O4-DW4YIn36

第三弾
『仲間を想う』
歌・作曲:キヨサク(MONGOL800)
作詞:篠原 誠

【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/201905146353-O5-j68I9iJ9

■出演者・作詞・作曲者プロフィール
◇北村匠海 [主人公]
1997年11月3日、東京都生まれ。2008年「DIVE!!」で映画初出演。2017年「君の膵臓をたべたい」で第41回日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞。ダンスロックバンド・DISH//(ディッシュ)のボーカル&ギターとしても活動している。

◇石井杏奈 [主人公の恋人役]
1998年7月11日、東京都生まれ。E-girlsのパフォーマーであり映画やドラマでも活躍中。映画『ソロモンの偽証』前篇/後篇(15)、『ガールズ・ステップ』(15)の2作で第58回ブルーリボン賞新人賞を受賞。このほかドラマ『仰げば尊し』(16)『チア☆ダン』(17)や、映画『四月は君の嘘』(16)、『心が叫びたがってるんだ。』(17)などに出演。

◇矢本悠馬 [主人公の同級生役]
1990年8月31日、京都府生まれ。2013年『ぼくんち』でスクリーンデビュー。近年では、2018年連続テレビ小説『半分、青い。』、『今日から俺は!!』などに出演。現在は映画『賭ケグルイ』が公開中、『スペシャのヨルジュウ♪』(VJ)に出演中の他、今後は、映画『アイネクライネナハトムジーク』の公開や夏の連続ドラマも待機中である。

◇キヨサク(MONGOL800)[作曲]
1981年2月15日、沖縄県生まれ。3ピースバンドMONGOL800のVo & BASS、作詞・曲を担当。ソロ活動では他アーティストとのコラボレーションや楽曲提供、プロデュースなども手掛けている。2013年よりUKULELE GYPSYとして日本各地を旅するなど枠にとらわれない柔軟なスタンスで、さらなる音楽活動に広がりをみせている。

◇篠原誠 [作詞]
クリエーティブディレクター・CMプランナー。au三太郎シリーズなど、マスからデジタル・店頭までのトータルコミュニケーションの構築を得意とする。三太郎シリーズで桐谷健太さん演じる浦島太郎が歌う「海の声」の作詞やドラマの脚本なども手掛ける。2015年の「クリエイター・オブ・ザ・イヤー」を受賞。

ミュージックビデオ「想うた UKULELE SESSION」
想うた
第1弾【親を想う篇】歌詞
第2弾【愛する人を想う篇】歌詞
第3弾【仲間を想う篇】歌詞

 

PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

PR特別企画
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ