プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

早稲田大学

低分子化合物で植物時計の仕組みを発見

2019.05.17

早稲田大学

低分子化合物で植物時計の仕組みを発見

◆発表のポイント
・植物の概日リズムを延長する低分子化合物を発見しました。
・植物時計の延長を促すタンパク質とその機能を、世界で初めて明らかにしました。
・花成時期調節を目指した化合物(植物調整剤)の開発へ向けた取り組みが加速すると
 期待されます。

◆概要
早稲田大学理工学術院の山口潤一郎(やまぐちじゅんいちろう)教授らは、
名古屋大学トランスフォーマティブ生命分子研究所(ITbM)の中道範人
(なかみちのりひと)准教授らと共同で、低分子化合物を使って植物時計に
関わる新たなタンパク質とその働きを発見しました。今回の低分子化合物の発見により、
将来的な地球環境変動に対する適応策の一環である花成時期調節を目指した化合物
(植物調整剤)の開発へ向けた取り組みが加速すると期待されます。

本研究成果は米国アカデミー紀要『Proceeding of the National Academy of Sciences』
に2019年5月16日(米国現地時間)にオンライン掲載されました。

PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

PR特別企画
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ