プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

学校法人立教学院

公開シンポジウム「AI時代における AIと人文科学の可能性」クリスチャン・マスビアウ 氏による講演

2019年5月13日

立教大学

公開シンポジウム「AI時代における
AIと人文科学の可能性」5/29開催
クリスチャン・マスビアウ 氏による講演

立教大学(東京都豊島区、総長:郭洋春)は、5月29日(水)、池袋キャンパスにて公開シンポジウム「AI時代におけるAIと人文科学の可能性」を開催します。

本学が2020年4月にAIに特化した日本初の大学院「人工知能科学研究科」を開設することに関連し、AI 時代における人文科学の重要性を説く『センスメイキング』(プレジデント社)の著者であるクリスチャン・マスビアウ氏にご講演いただきます。

本学の人工知能科学研究科は文理融合を目指しており、目の前の課題を読み解くにはアルゴリズム一辺倒ではなく、哲学、歴史学、社会学などの人文科学が重要であると説く氏に講演をお願いし、新しい時代のリベラル・アーツの可能性を探る貴重な機会とします。

概要
1.日時:2019年5月29日(水)19:00~20:30
2.場所:立教大学池袋キャンパス9号館大教室(東京都豊島区西池袋3-34-1)
3.講師:クリスチャン・マスビアウ 氏
(ReD アソシエーツ創業者、同社ニューヨーク支社ディレクター)
4.司会:村上 祐子
(本学理学部特任教授、総長室調査役(人工知能科学研究科開設担当) ※2020年4月より人工知能科学研究科教授に就任予定)
5.対象:本学学生、教職員、校友、一般
6.申し込み:不要
7.備考:使用言語は英語ですが、同時通訳を行います(機器は300台を用意します)

参考:本件以外のAI関係の講演会のご案内
◆公開講演「AI時代の新しい思考法〜本当に幸せな働き方、新しい価値の作り方〜」

日時 2019年6月14日(金)19:00~20:30

講師
・山口 周 氏(独立研究者・著作家・パブリックスピーカー/前コーンフェリー・シニアクライアントパートナー)
・山口 揚平 氏(ブルーマリーンパートナーズ代表)

https://www.rikkyo.ac.jp/events/2019/06/mknpps000000uy52.html

◆公開講演会「AIを考える賢い方法:知能マシーン、ロボット、そしてソーシャルメディア(Smarter Way to Think About AI: Intelligence Machines, Bots and Social Media)」

日時 2019年6月5日(水)18:00~20:00

講師
・Anthony Elliot 氏(Professor, The University of South Australia)

https://www.rikkyo.ac.jp/events/2019/06/mknpps000000uy1u.html

以上

『センスメイキング』
PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

PR特別企画
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証
TAFISAワールドコングレス2019

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ