プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

株式会社電通

電通、「スケスケ展」の海外でのフォーマット販売権、スポンサーセールス権を獲得

2019年5月8日

株式会社電通

電通、「スケスケ展―スケると見える仕組みの世界―」の海外でのフォーマット販売権、スポンサーセールス権を獲得

株式会社電通(本社:東京都港区、社長:山本 敏博)は、教育とエンターテインメントを掛け合わせたコンテンツに着目し、「スケスケ展―スケると見える仕組みの世界―」(以下「同展」)の国内を除く海外でのフォーマット販売権※1、スポンサーセールス権を獲得しました。

昨今の便利な生活を支えている様々な仕組み、あるいは人や動物の体内などは、外から見えないため、知らないことも多いものです。だからこそ「仕組みや中身に関心を持ってもらい、探求する心を育んでほしい」という思いから、同展は制作されています。「スケる(透ける)」をキーワードに来場者はホログラム・紗幕投影・偏向板モニター・インタラクティブを用いた映像技術と、模型・五感を使ったアナログ手法で、中身や仕組みを体験することができます。
同展は、2018年7月14日〜9月24日に福岡市で開催※2され、来場者は8万5000人を記録しました。また、そのクオリティについても高い評価を得ており、今年の3月1日に発表された第22回文化庁メディア芸術祭エンターテインメント部門にて審査委員会推薦作品に選ばれました。

当社では同展が好評となったことを受け、海外に広く展開していくことにしました。今後は、海外のグループ会社とも連携し、フォーマット販売権やスポンサーセールス権を利活用しながら、各国の企業・教育機関・エンターテインメント施設などに対し、マーケティング機会の創出とその最大化に資するサービスを提供していきます。

※1  展示会のコンセプト、設計図、データを共有し、現地制作を行う販売手法。
※2 主催:福岡市科学館・西日本新聞社・RKB毎日放送  企画・制作:空気株式会社

【スケスケ展公式サイト】https://sukesuke.jp/

以 上

PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

「持続可能な食と地域を考える」シンポジウム
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証
TAFISAワールドコングレス2019

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ