プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

KDDI株式会社

金ちゃんがプロデューサーに!?「三太郎の日」の歌を作曲!『三太郎の日』新CM「作曲」篇 4月30日(火)OA開始

2019年4月30日

KDDI株式会社

金ちゃんがプロデューサーに!?「三太郎の日」の歌を作曲!
今度の三太郎の日はau WALLETポイント最大20%還元!
『三太郎の日』 新CM 「作曲」篇
2019年4月30日(火)よりOA開始

 KDDI、沖縄セルラーは、『三太郎の日』の新CM「作曲」篇のTVCMを、2019年4月30日(火)より全国で放映開始します。
 本CMは、三太郎たちが浦島太郎(桐谷健太さん)の自宅で「三太郎の日」の歌を作ろうとするストーリーです。浦島太郎が「三が~三が~♪」と口ずさんでいると、メガネをかけ、セーターを羽織ったプロデューサー風の格好をした金太郎(濱田岳さん)がダメ出しをします。さらに、浦島太郎が気分良く歌っているところに割り込んで、微妙な歌いぶりを披露したりとまさに好き放題な様子の金太郎に、桃太郎(松田翔太さん)が冷静にツッコみを入れます。
 そんな3人の様子を通してau PAYのご利用でau WALLETポイントが最大20%還元される『三太郎の日』の魅力を訴求していきます。

【CMストーリー】
 「三が~三が~♪」と歌う浦島太郎に「もっとこう、キャッチーなメロディが欲しいのよね」とダメ出しをするのはなぜかプロデューサーのような格好をした金太郎。そんな金太郎に「金ちゃんなんか、うさんくさいよ。」と桃太郎がツッコみます。そんな桃太郎のツッコみを横目に、金太郎は浦島太郎にもう1回とジェスチャーをします。浦島太郎がそれに従い、「三がつく日は、ふんふふんふふ~♪」と口ずさむと「今のいいね。(桃太郎)」「もう1回いいか?(金太郎)」と2人からは好感触な様子です。そのリクエストに応え、改めて「三がつく日は、三太郎の日~♪」と浦島太郎が歌い直すと「お買い物がお得~♪」となぜか金太郎が続きを歌い始めてしまいます。桃太郎が思わず「それいるかな?」とつぶやくと、浦島太郎も同じく気に入らなかったのか、すかさず「いらない」と低いトーンで答えます。めげずに再度「三がつく日は~♪」と浦島太郎が歌い始めると、先ほどよりも食い気味に「お買い物がお得~♪」と金太郎は歌います。そんな流れに少し楽しくなってきたのか、繰り返し「三がつく日は~♪」 「お買い物がお得~♪」と歌う浦島太郎と金太郎でした。

新CMはau公式YouTubeチャンネルにてご覧いただけます。
(YouTube公式チャンネル) http://www.youtube.com/user/aubyKDDIofficial
(YouTube) https://youtu.be/_g-ARSK7kck
さらに、三太郎スペシャルサイトでもご覧いただけます。
(PC/SP) https://www.au.com/pr/cm/3taro/

『三太郎の日』 新CM概要「作曲」篇

【撮影エピソード】
今回のCM撮影は、夜に浦ちゃんの家でたき火を囲んでいる三太郎。メガネをかけ、セーターを羽織ったプロデューサー風の金ちゃんを前に、浦ちゃんが三線で三太郎の日の曲を作っています。浦ちゃんの頭の中に良い曲が下りてきたその時、場を壊すような金ちゃんの音痴な合いの手が入ってしまい、なかなか曲が完成できません。現場で実際に三線を演奏する浦ちゃんに対して、アドリブを入れる金ちゃんとツッコミを入れる桃ちゃんに、スタッフ一同笑いの絶えない現場となりました。

【三太郎の日】について
「三太郎の日」では、「auユーザーだけが、もらえる、トクする、うれしい日」をコンセプトに毎月3日、13日、23日の3のつく日に、 au STARやauスマートパスプレミアムに加入いただいているお客さまに、auをより楽しくおトクにご利用いただける特典や、さまざまな企業とコラボレーションした特典などを月替りでプレゼントしています。

<三太郎の日特典について>
「三太郎の日」では、3日、13日、23日に、au PAYのご利用でau WALLETポイントを最大20%還元いたします(※)。

<キャンペーン概要>
au Pay お支払い金額(税込)に対して、au STAR 会員のお客様は5%相当分、au スマートパスプレミアム会員(有料)のお客さまは20%相当分のau WALLET ポイントを付与します。

「三太郎の日」の詳細は下記のサイトをご参照ください。
https://3day.au.com/

※決済月の翌月末までにポイントを一括付与します。月間合計5,000ポイントが付与上限です。

PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

PR特別企画
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証
TAFISAワールドコングレス2019

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ