プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

日本ビジネス開発株式会社

環境ビジネス白書令和元年版を発刊

2019年4月26日

日本ビジネス開発株式会社

生まれ変わる時代-AI環境ビジネスの幕開け

 企業・ビジネス白書シリーズの日本ビジネス開発(大阪市住之江区、06-6685-7992、代表藤田英夫)は、環境ビジネス白書令和元年版/平成最終版(2019年版)を発刊した。平成9年の創刊号から数えて第22弾となる。http://www.jbd-corp.co.jp
 今回は副題に[生まれ変わる時代-AI環境ビジネスの幕開け]を掲げた。平成から令和に元号が変わる節目の年、環境ビジネスも大転換局面に位置している。背景にあるのはAI(人工知能)革命である。本版ではAIを軸に新たな幕が開こうとしている「AI環境ビジネス」の兆候をとらえる最新事例で構成・編集した。
 巻頭部では以下のような総括を行った。
   ex:生まれ変わる車クリーンビジネス
   ex:生まれ変わるトヨタ自動車
   ex:キーワードはCASE+AI
   ex:生まれ変わる異常気象ビジネス
         ex:AI異常気象予測ビジネス
   ex:生まれ変わる海洋環境ビジネス
   ex:AI養殖ビジネス
   ex:生まれ変わるアグリ・畜産・植物工場ビジネス 
   ex:AI畜産ビジネス
   ex:生まれ変わるグリーンビジネス
   ex:AI森林調査ビジネス 
   ex:etc
 本文は環境ビジネスを弊社独自の切り口で5大分類・22中分類して最新事例を吟味収録した。
 弊社独自の5大分類項目
  ・自動車・再生可能エネルギー&新電力・ガスビジネス
  ・温暖化防止・大気汚染防止・空気浄化・異常気象ビジネス
  ・海洋・深海環境ビジネス
  ・グリーンビジネス
  ・災害・防災・原発関連ビジネス
A4判209ページ。価格3万8000円。令和元年5月1日発行。

PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

「持続可能な食と地域を考える」シンポジウム
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証
TAFISAワールドコングレス2019

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ