プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

トクデン株式会社

最高700℃の過熱蒸気で洗浄工程を革新! ポリマー洗浄テスト装置を新設しました

2019年4月25日

トクデン株式会社

【最高700℃】過熱蒸気で洗浄工程を革新!
ポリマー洗浄装置による洗浄テストの受付を開始いたします

トクデン株式会社(代表取締役社長:北野良夫、本社:京都市山科区、以下:当社)は、
2019年5月10日から過熱蒸気によるポリマー洗浄テストが可能となります。

温度制御精度±1℃、最高温度1000℃で業界トップクラスの過熱蒸気発生装置UPSSを内蔵したポリマー洗浄テスト装置が完成し、本社・京都工場にて無料でテスト受付を開始します。溶融紡糸口金や樹脂フィルター、ブレーカープレートの洗浄に最適です。

過熱蒸気で速やかなポリマー洗浄を実現。洗浄時間を大幅短縮します!

【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/201904175543-O5-F16VS62N

【特 長】
従来のポリマー洗浄は、薬液による樹脂分解、ガス焼き等が一般的で、
危険を伴い、洗浄に長時間を要していましたが、過熱蒸気発生装置UPSS
による洗浄なら、3つのプロセスで安全かつ短時間で洗浄できます。
① 低温過熱蒸気処理で樹脂溶融・回収
② 高温過熱蒸気で樹脂分解・昇華
③ 高温空気でポリマーの残留物を燃焼処理

【概略仕様】
ワーク最大寸法  :400×400×400mm
ワーク最大重量  :80㎏(20kg以下/個)
洗浄槽内温度   :MAX 550℃
過熱蒸気・空気温度:200℃~MAX 700℃
過熱蒸気量    :60kg/h(水量)

3つの洗浄プロセスを1台で完結。

【溶融紡糸口金のポリマー洗浄イメージ】

【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/201904175543-O6-tXPS9oAy

【過熱蒸気によるポリプロピレン樹脂が詰まったノズルの洗浄イメージ】

【動画: https://www.youtube.com/watch?v=npgEh4F-Yn8

洗浄槽
ポリマー洗浄装置外観
洗浄槽拡大
外観写真
事例

 

PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

PR特別企画
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ