プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

サムトータル・システムズ株式会社

SumTotal 最新リリース| タレント・ディベロップメント・ソリューションを再構成

2019年4月24日

サムトータル・システムズ 株式会社

最新リリースでは、コンテンツアグリゲーション、クラウドソース化されたコンテンツ、キャリア開発、モバイルイノベーションを可能にします。

サムトータル・システムズ株式会社( 本社所在地:東京都渋谷区、代表取締役社長:平野正信 )は、タレントディベロップメントソリューションの世界的リーダーとして、継続的なオンボーディングとラーニング、スキルアップとキャリア開発のライフサイクルに関するビジネス成果を推進するためのラーニングおよびタレントスイートの強化を発表いたします。
(本リリースは、米国フロリダ州オーランド で2019 年4 月16 日 に発表されたリリースの概要です。)

最新リリースによる機能強化により、ユニバーサルコンテンツのサポートと集約、優れたキャリアおよび従業員開発機能、最先端のモバイルプラットフォーム、そして拡張された企業における追加のビジネス中心の機能が提供され、従業員のエクスペリエンスを向上します。本リリースに含まれて
いる新機能の大部分は、SumTotal Design Partner Program を通じて様々なお客様の意見をもとに開発されたものです。

昨今、歴史的な労働需要、力強い経済、世代交代により多くの企業で入社後の離職率が高くなっています。その結果、組織の成功のためには、タレント・デベロップメントの戦略的かつ継続的な成長が重要になります。これまで以上に、組織のリーダーは継続的に新しいスキルを学び、異なる能力
で働き、そして急速に焦点をシフトする機敏な職場に人材を準備をする必要があります。最新のSumTotal スイートは、タレントとキャリア開発の中心に学習を置き、組織とその従業員がより速く、より賢く、そしてより敏捷に働くことを可能にします。

本リリースでは、継続的に成長しているコンテンツアグリゲーションパートナーのネットワークを拡大し、LinkedIn Learning を追加しました。SumTotal はコンテンツにとらわれず、このオープンコンテンツ戦略により、利用するコンテンツソースに関係なく、すべての組織が確実にビジネスの成果を達成することができます。このリリースでは、SumTotal REST ベースの統合フレームワークが導入され、SumTotal スイートの機能を拡張するだけでなく、SumTotal を社内の人事システムやビジネスシステムと簡単に統合できるようになり、製品の拡張機能も強化されます。

新しい戦略に関して私たちが行ってきた努力の一環として、私たちは広範囲な市場調査を行い、数え切れないほどのアナリストに相談し、世界の動向を見直し、そして顧客からのフィードバックを求めました。 SumTotal の最高技術責任者(CTO)であるApratim Purakayastha は、次のように述べています。「このリリースでは、組織がキャリアのあらゆる段階を通じて従業員を関与させ、サポートし、昇進させることを可能にする、包括的で統一された学習およびタレントの機能が提供されます。」

SumTotal は、製品開発ライフサイクルのさまざまな段階でのお客さまとの話し合いで、顧客と共に考え開発された数百の機能を実現しました。最も注目に値する顧客主導型の機能強化には、ライフサイクルのキャリア開発、コンテンツのキュレーションおよび共有の機能、観察チェックリスト
およびコンテンツのオーサリングにおけるスマートフォンでキャプチャしたビデオの活用機能があります。

SumTotal スイートの主な機能強化は次のとおりです:

■ タレントディベロップメント

機動的なキャリアの流動性:
従業員は、マイルストーンの有無にかかわらず、個別の開発計画を作成できます。これにより、複数の目標期間とインタラクティブなプログレスバーを使用して、組織内での機動的なキャリアの向上と機動性を促進できます。

パーソナライズされたオンボーディング:
追加の機能強化により、オンボーディングが容易になりました。パーソナライズされたダッシュボードと完了したタスクの可視化により新入社員が戦力化するまでの時間が短縮されます。

後継者育成計画の可視化の再設計:
管理者とリーダーは、新しいn-box テクノロジーを使用して、従来のパフォーマンスと潜在的な9-box グリッドの両方でタレントプールを簡単に比較、評価、印刷、エクスポートできます。

■ キャリアコンテンツサポート

コンテンツアグリゲーション:
コンテンツアグリゲーションパートナーのライブラリにLinkedIn ラーニングが追加されました。お客様が定義した様式でコンテンツを分類する機能が組み合わさって、SumTotal のコンテンツアグリゲーションにおけるリーダーシップがさらに高まりました。

クラウドソーシングされた知識:
クラウドソーシングされたコンテンツ機能により、学習者は従業員同士でシームレスに知識を共有することができます。

コンテンツのキュレーションと共有:
アドホックベースでもエンドユーザーが作成したプレイリストを介してもコンテンツを簡単に共有できます。

■ モバイルの最適化

モバイル専用ユーザー:
ユーザーはモバイルアプリケーションを介して完全にシームレスなエクスペリエンスを実現します。ユーザーがデスクトップアプリケーションにログインすることなく、モバイルからの体験を完全にパーソナライズできると同時に、初めて使用するためのセットアップを簡素化します。

モバイルアプリ:
SumTotal モバイルアプリの機能強化により、モバイル機器の種類(iPhone、Android、Surface、ラップトップ、タブレットなど)に関係なく、すべてのユーザーがLearning Management、Talent Management、Talent Acquisition およびWorkforce Management スイートにすばやく
簡単に一つのアプリからアクセスできます。

採用:
モバイル採用機能の改善には、AI によるインタビューのスケジュール設定、モバイルキャリアサイトのテーマ設定の強化、および求職者が求職を閲覧できるサービスも含まれています。

時間給労働者:
SumTotal モバイルアプリケーションの労働力管理機能により、時間ごとの従業員とマネージャは、モバイルデバイスから直接出退勤の記録し、メッセージの受信、時間データの表示、およびワークフローの承認を行うことができます。

■ シームレスな拡張エンタープライズ機能

拡張エンタープライズ:
SumTotal のソリューションは、徹底したシングルエントリーソリューションと完全なeコマースサポートを提供し、お客様やパートナーの学習エコシステムのために学習を提供する方法を容易にします。

IDC の人材および学習戦略担当人事担当副社長のリサ・ローワン氏は、次のように述べています。「人の成長は、組織が革新的で敏捷性と収益性を維持するための事業戦略の中核的基盤でなければなりません。 SumTotal は、製品スイート全体で革新的な機能を開発し続け、組織がビジネスの優先
事項として人材育成をサポートするための深く根ざした学習文化を備えた機敏な従業員をシームレスに構築できるようにします。」

※SumTotal Systems について

SumTotal Systems は、従業員のライフサイクル全体にわたる、統一された、包括的かつ柔軟なTalent Development スイートを提供します。今日の多世代の従業員を引き付け、維持し、育成し、従事させるための受賞歴のあるソリューションは、4 つのHR スイート – Learning Management、
Talent Management、Talent Acquisition およびWorkforce Management にすべて共通のプラットフォームでまとめられています。

SumTotal は、航空会社、金融サービス、ヘルスケア、製造、医薬品を含むあらゆる業界のあらゆる規模の企業に、学習とタレントのあるソリューションを提供してきた数十年の実績Skillsoft の最大の企業向け学習ライブラリへのシームレスに統合されたアクセスを含む、すべてのコンテンツライブラリへのゲートウェイを提供します。 SumTotal は、xAPI やCMI 5 などの最新の標準を活用したコンテンツアグリゲーションもサポートしています。

SumTotal Systems の詳細は、
・日本語サイト:https://japan.sumtotalsystems.com/
・グローバルサイト:https://www.sumtotalsystems.com/   をご覧ください。

[ 本件に関するお問合せ ]
サムトータル・システムズ株式会社
担当 : 海老沼 宏美( えびぬま ひろみ)
〒150-0002 東京都渋谷区渋谷1-4-2 アーバンプレム渋谷4階
Tel : 03-6823-6400  Fax : 03-6823-6401
Email : marketing@sumtotalsystems.co.jp

[ 製品情報 ]
サムトータル・システムズ 公式サイト https://japan.sumtotalsystems.com/

PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

PR特別企画
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証
TAFISAワールドコングレス2019

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ