プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

株式会社TBグループ

ホテル業界初のLEDシースルービジョン『ホテルサイネージ』を「MAYUDAMA CABIN 横浜関内」に設置!

2019/4/22

株式会社TBグループ

ホテル業界初のLEDシースルービジョン『ホテルサイネージ』を「MAYUDAMA CABIN 横浜関内」に設置!

株式会社TBグループ(本社:東京都文京区、社長:村田三郎)は、同社が直営展開するコンパクトホテル「MAYUDAMA CABIN 横浜関内」、4月19日オープン)にホテル業界としては初※となるLEDシースルービジョン『ホテルサイネージ』を設置しました。今後はコンテンツのスケールアップにより「昼間でも見えるプロジェクションマッピング」を目指して参ります。
【動画: https://youtu.be/Z_1QpATkN5I
【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/201904225649-O1-cK58d5E5
【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/201904225649-O2-q0FcV1oa
 LEDシースルービジョン『ホテルサイネージ』は建物2階部分の窓の内側に沿って配列し、外側から見ると、まるで窓に映像が浮かび上がっているかのように見え、先進的でおしゃれな雰囲気を醸し出します。見る人々に強いインパクトを与えるLEDシースルービジョン『ホテルサイネージ』は施設やテナント、イベント、地域情報などをおしゃれに訴求できるメディアです。表示サイズは横7m×縦2m。
 TBグループはこのホテルサイネージを『MAYUDAMA CABIN』の施設案内のみならず、行政情報や地元の広告なども放映する地域の情報発信基地と位置付けております。加えて舞い散る桜の花びらなど環境映像的なコンテンツも放映することにより、近隣への癒し効果ならびにワクワクと安心感も提供します。また今後は建物や窓の形状に合わせた映像を演出することで「昼間でも見えるプロジェクションマッピング」といったエンターテインメント的な用途も実現して参ります。

本LEDシースルービジョンはホテル業界をはじめ、建造物の窓を活かした映像ビジョンとして今後さまざまな業界に展開してまいります。
(※)当社調べ

シースルーサイネージ昼
シースルーサイネージ夜

 

PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

「持続可能な食と地域を考える」シンポジウム
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証
TAFISAワールドコングレス2019

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ