プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

早稲田大学

急速ソイルセメント地中連続壁工法(AWARD-Para工法)を開発

2019.04.18

早稲田大学 

急速ソイルセメント地中連続壁工法(AWARD-Para工法)を開発
工期半減、高品質かつ施工費および環境負荷を大きく低減

発表のポイント
●気泡掘削工法の特徴を活かし、従来の施工工程を分離して並行作業を可能とし、
 一日あたりの施工量を大幅に増大させ、工期短縮を達成。
●工期半減と固化材料・排泥土量削減によって環境負荷と施工費の双方の低減を実現。

早稲田大学理工学術院の赤木寛一(あかきひろかず)教授と(一社)気泡工法研究会の
AWARD-Para工法開発プロジェクトチーム(戸田建設株式会社、前田建設工業株式会社、
西松建設株式会社、太洋基礎工業株式会社、株式会社地域地盤環境研究所、
有限会社マグマ)は、気泡を用いたソイルセメント地中連続壁工法において、
掘削、固化、芯材工程を切り離し並行作業とすることにより工期を半減し、
高品質かつ施工費および環境負荷を低減する急速ソイルセメント地中連続壁工法
(AWARD-Para工法:AWARD-Parallel Processing Method)を開発しました。

PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

PR特別企画
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ