プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

明石市

「明石ダコの保護」応援のふるさと納税で産卵用たこつぼやパンフレットなど

2019年4月12日

明石市

「明石ダコの保護」応援のふるさと納税で産卵用たこつぼやパンフレットなど

 漁獲量と品質の良さから明石ダコのブランドで知られる兵庫県明石市が、深刻なマダコの不漁(*1)に直面し、昨年12月から期間限定で臨時追加したふるさと納税の施策応援プラン「明石ダコの保護」に対して、本年3月末日までに466件、合計1,015万8,668円の寄附が集まりました。
 明石市は、この寄附金を活用して4,300個の産卵用たこつぼ(*2)を追加購入し、明石市漁業組合連合会の5つの漁業協同組合(明石浦、林崎、江井ヶ島、東二見、西二見)に分配しました。
 また、明石ダコの保護に向けた理解や協力を得るためのパンフレットと動画を制作し、兵庫県漁業協同組合連合会や一般社団法人明石観光協会などの協力を得ながら、遊漁者(釣人)をはじめ、市民や観光客などに配布・発信します。これらのツールは明石ダコの生態などについても解説しているため、地域の学習のための教材としても活用します。
 なお、今回の反響から明石ダコに対する期待の大きさを再認識し、引き続きその保護を呼びかける方策のひとつとして、当面、明石市のふるさと納税の施策応援プランに設定し続けることとしました。

(*1)明石市の直近6年のマダコの年間漁獲量(1~12月)
 2013年(平成25年)   1,095トン
 2014年(平成26年)   1,064トン
 2015年(平成27年)   1,046トン
 2016年(平成28年)    710トン
 2017年(平成29年)    768トン
 2018年(平成30年)※概算   318トン(※前年比41.4%)

(*2)明石市の直近5年間の産卵用たこつぼの購入数
 2014年度(平成26年度) 3,100個
 2015年度(平成27年度) 2,977個
 2016年度(平成28年度) 2,525個
 2017年度(平成29年度) 2,520個
 2018年度(平成30年度) 2,808個+今回の追加分4,300個

◎動画『明石だこ 〜豊かな海のたからもの〜』 https://youtu.be/txhg87WaZNg

<明石市ふるさと納税>
 特設サイト https://www.city.akashi.lg.jp/furusato/index.html
 TEL.078-918-5275(受付:年末年始を除く平日8:55〜17:40)

産卵用たこつぼの投入風景
明石だこ
産卵用たこつぼ
たこつぼで抱卵中のマダコ(海藤花:かいとうげ)
パンフレット(表面)
パンフレット(中面)

 

PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

PR特別企画
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証
TAFISAワールドコングレス2019

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ