プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

株式会社INFORICH

日本と香港でのモバイルバッテリー設置シェア1位

日本と香港でのモバイルバッテリー設置シェア1位
世界で繋がる充電器のシェアリングサービス
「ChargeSPOT」の機能拡大と世界展開を語るイベント開催

【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/201904105278-O1-o6zAu79V

日本と香港でのモバイルバッテリー設置シェア1位*の「ChargeSPOT(チャージスポット)」を展開する株式会社INFORICH(本社:東京都渋谷区、代表取締役:秋山 広宣(陳 日華))は、4月9日(火)に、『Inforich Conference 2019』を東京アメリカンクラブにて開催しました。「ChargeSPOT」の機能拡大、香港のセブン-イレブン700店舗以上へ導入、台湾・タイ・ハワイ進出について、初めて公式に発表しました。
*2019年3月時点INFORICH調べ

ChargeSPOT公式サイト: http://www.chargespot.jp
サービス説明動画:https://youtu.be/db_n1daFmQM

【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/201904105278-O2-I2OV0f5U

■『Inforich Conference 2019』発表内容

1.香港のセブン-イレブン700店舗以上へ設置、台湾・タイ・ハワイ進出
2.地方自治体との連携による対応実績と今後の災害対策
3.市場規模のポテンシャルと中長期の成長戦略説明、具体的な設置数と売上高

懇親会では、内閣府、神戸市、イオンリテール株式会社、小田急電鉄株式会社からもご挨拶をいただき、OPBF東洋太平洋スーパーフェザー級チャンピオン三代大訓さん、女性シンガーのSalyuさん、DefTechのMicroさんが会場を盛り上げてくれました。

【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/201904105278-O3-DkK3t57m

■スマホ利用者最大悩みを解消する「ChargeSPOT」
スマホの所有率は年々右肩上がりで伸びており、2017年の世帯保有率は前年より3.3%高い75.1%にまで上昇しています*。今や生活に欠かせないツールのスマホですが、利用者の悩みの種が「充電切れ」。
その悩みを解消する「ChargeSPOT」が2018年に誕生、2019年ヒット商品予想として『日経トレンディ』に掲載、テレビ東京の『ワールドビジネスサテライト』でも紹介されるなど、多くのメディアで反響を呼んでいます。
*出典:総務省平成30年版情報通信白書「情報通信機器の保有状況」

■料金と決済方法
「ChargeSPOT」は、専用アプリをインストールして登録すれば、近くのレンタルスポットでQRコードをかざすだけで、バッテリーのレンタルが可能。レンタル後は充電しながら自由に移動でき、最寄りのスポットで返却すればよいという仕組みです。料金はレンタル開始から返却まで1時間150円、48時間まで300円というシンプルかつ低価格に設定しています。48時間以降は2280円でバッテリー返却不要となります。

■グローバルなブランドとして
「ChargeSPOT」は、世界で繋がる充電器のシェアリングサービス。現在、日本国内の「ChargeSPOT」既受注約10,000台。香港・タイを加えた今後は2019年22,000台 / 2020年 64,000台 / 2021年 101,000台 を目指します。

【株式会社INFORICHについて】
本社  : 〒150-0001 東京都渋谷区神宮前6-31-15 A-6A
代表者 : 代表取締役 秋山 広宣(陳 日華)
設立  : 2015年9月
電話番号: 03-4500-9210
URL   : http://www.chargespot.jp
事業内容: 「ChargeSPOT」モバイルバッテリーシェアリングサービス/
      デジタルサイネージ/ 国内・海外でのコンサルティングと
      マーケティングサービス/ ハードウェア、
      ソフトウェア開発/広告/データ関連

■ お問い合わせ
株式会社 INFORICH
ChargeSPOT 広報部
PR担当 永田
Tel: 03-4500-9210
Mail: press@inforichjapan.com

◼︎導入検討されている方はこちら
http://www.chargespot.jp/business.php

メイン

 

PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

PR特別企画
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証
TAFISAワールドコングレス2019

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ