プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

FXC株式会社

Ethernet OAM対応メディアコンバータLEX3000シリーズ新ラインアップ登場!

2019年4月5日

FXC株式会社

Ethernet OAM対応メディアコンバータLEX3000シリーズ新ラインアップ登場!
メディアコンバータ「LEX3821-2F」
SNMP管理カード 「LEX3930-00」
DC電源モジュール「LEX3910-45」

FXC株式会社(本社:東京都台東区、代表取締役社長:谷輪重之)は、Ethernet OAM対応メディアコンバータLEX3000シリーズのラインアップを拡充し、メディアコンバータ「LEX3821-2F」、SNMP管理カード「LEX3930-00」、DC電源モジュール「LEX3910-45」の3製品を4月5日(金)より発売いたします。

◆LEX3821-2F(100BASE-FX/1000BASE-X to 100BASE-FX/1000BASE-Xメディアコンバータ)
「LEX3821-2F」はLEX1000シリーズで培った小型化、省電力化、耐久性の技術を発展し、Ethernet OAM対応メディアコンバータとして世界最小サイズ(*)を実現したハイエンドモデルです。
「LEX3821-2F」は隣接する装置間を接続している回線の状態監視をはじめ、複数の装置間の接続障害の監視、スループット測定、フレームロス測定、フレーム遅延測定など、イーサネット網上での運用、管理、保守機能を有し、安定した伝送品質を提供いたします。
※Ethernet OAM対応 スタンドアローン(単体)型ギガメディアコンバータにおいて、 当社調べ。
●製品型番:LEX3821-2F
●標準価格(税別):オープン

◆LEX3930-00(SNMP管理カード)
 LEX3000シリーズの集合型シャーシ「LEX3020」対応のSNMP管理カード。シャーシに装着している電源やファンユニットの状態、各スロットのメディアコンバータのリンク状態監視・各種設定をネットワーク経由で行えます。
 また、リンクOAM(IEEE802.3ah)による隣接メディアコンバータの監視設定、イーサネットOAM(IEEE802.1ag / ITU-T Y.1731)による広域イーサネット
状態監視が可能です。
●製品型番:LEX3930-00 
●標準価格(税別):オープン

◆LEX3910-45(DC電源モジュール)
 LEX3000シリーズ用集合型シャーシ「LEX3020」用の電源モジュールで、AC電源に続いて、DC電源を新たにラインアップしました。
●製品型番:LEX3910-45 
●標準価格(税別):オープン

■受注開始日 2019年 4月8日(月)
■出荷開始日 2019年 4月8日(月)
■製品情報 https://www.fxc.jp/products/oammediaconverter/

PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

PR特別企画
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証
TAFISAワールドコングレス2019

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ