プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

株式会社GiRAFFE&Co.

WEBサイトのリニューアル時、Google検索結果に表示されなくなるSEOリスクに対応

2019年3月29日

株式会社GiRAFFE&Co.

WEBサイトのリニューアル時、
Google検索結果に表示されなくなるSEOリスクに対応
新ソリューション『リニューアルSEO』を4月15日から提供開始
~リニューアルした途端に売上が減少してしまう、
サイト訪問数が減少してしまう、といった事態を回避~

SEO分野で多くの実績を上げてきたメンバーが集まる株式会社GiRAFFE&Co.(東京都千代田区、代表取締役:吉澤宏充)は、新サービス『リニューアルSEO』を4月15日から一般公開します。

SEOリスクに関する事例では過去、国税庁がWEBサイトリニューアルを行った際、Googleから国税庁のWEBサイトに辿りつけなくなったことが社会問題にもなりました。日々バージョンアップされるGoogleの最新の仕様への対応をはじめ、同社が保有するSEOの知見をパッケージ化しました。広範囲に及ぶWEBサイトの仕様を最適化するとともに、後回しになりがちな煩雑な作業を企業に代行してサポートします。

【リニューアルSEO参考ページ】
https://giraffe-co.jp/service/renewalseo.html

【想定されるターゲット・ケース】
・大規模サイト
・制作会社のみでSEO専門チームがいない
・官公庁サイト
・制作に追われてSEO面が対応できそうもない
・サイトの構造をフルリニューアルする
・複数のドメインを統合する
・古いページを削除する予定がある
・動的コンテンツがある

『リニューアルSEO』の主な施策内容は下記のとおり。

①現行サイトの状況把握
・現行サイトのすべてのURLを抽出し、ステータス状況、メタ要素、流入状況、リダイレクト、
 ページの重複、クエリの重複を調査
・主要画面の表示速度調査
・主要画面のヒートマップ分析

②設計時
・ワイヤーフレームの方針、SEOで必要なタグの方針、コンテンツ移行方針の指示
・施策キーワードの設計
・URL体系のチェック、title、h1、パンくずの設計、正規URLの指示
・ワイヤーフレームのチェック
・リダイレクト先の指定

③テスト環境時
・DOM/レンダリングチェック
・リダイレクトチェック
・サイト全体のSEO課題確認
・主要画面の内部施策
・主要画面の速度計測

④本番公開直前
・sitemap.xmlの作成
・ステータスコードの確認
・メンテナンス画面、サーチコンソールの設定

⑤本番公開後
・Googlebotのクロール頻度の調整
・リダイレクト調査
・robots.txt調査
・sitemap.xmlの設定

また、ご要望に応じて下記の作業も行います。
・ターゲットユーザーの策定、ペルソナ設定、ユーザー行動マップの作成
・サイト遷移図、画面一覧、URL一覧の作成
・設計書(ワイヤーフレーム)の作成、デザイン、コーディング、CMSの構築、およびディレクション
・リリース後のSEO運用、UI/UX解析、制作運用

■株式会社GiRAFFE&Co. https://giraffe-co.jp/
リニューアルSEO

PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

PR特別企画
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証
TAFISAワールドコングレス2019

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ