プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

株式会社中日新聞社東京本社

国内最大級のダンス・コンペティション 第76回全国舞踊コンクール / バレエ部門結果

3月28日

全国舞踊コンクール事務局

― 第76回全国舞踊コンクール ―
速報:3月28日(木)
バレエ部門 入賞者が決まる!
バレエ第一部1位 有馬和弥さん(兵庫県西宮市)
バレエジュニア部1位 田中美帆さん(神奈川県横浜市)
バレエ第二部1位 安達仁胡さん(東京都荒川区)

【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/201903194408-O2-BE6w2J27

バレエ第一部入賞者(18歳以上)
1位(文部科学大臣賞) 有馬和弥(兵庫県西宮市)「タリスマンのヴァリエーション」 所属:赤松優バレエ学園 指導:矢野陽子
2位 正木龍之介(愛知県名古屋市)「タリスマンのヴァリエーション」 所属:森高子バレエ教室 指導:森高子
3位 古尾谷莉奈(神奈川県横浜市)「シルビアより女性ヴァリエーション」 所属:佐々木三夏バレエアカデミー 指導:佐々木三夏、折井元子
4位 三澤由華(大阪府堺市西区)「エスメラルダのヴァリエーション」 所属:いちやなぎ多鶴バレエ学園 指導:一柳多鶴、一柳麗
5位 根岸莉那(東京都板橋区)「エスメラルダよりエスメラルダのヴァリエーション」 所属:ロンドバレエスタジオ 指導:江崎由美
6位 石原朱莉(群馬県太田市)「ジゼル第一幕よりジゼルのヴァリエーション」 所属:山本禮子バレエ教室 指導:関田和代
 日程:予選=3月25日(月)、決選=3月28日(木)
 会場:めぐろパーシモンホール 大ホール
 出場者数:45人
 予選通過者数(入選者):
 審査員:安達悦子(決のみ)、うらわまこと、岡本佳津子、川口ゆり子(予のみ)、小林紀子(予のみ)、清水哲太郎(決のみ)、髙部尚子、根本美香、三谷恭三(予のみ)、山本教子

バレエジュニア部入賞者(14歳以上17歳以下)
1位(文部科学大臣賞/東京都知事賞) 田中美帆(神奈川県横浜市)「くるみ割り人形より金平糖の精のヴァリエーション」 所属:シンフォニーバレエスタジオ 指導:副智美、浅田良和
2位 小川しずく(福井県福井市)「白鳥の湖第三幕よりオディール(黒鳥)のヴァリエーション」 所属:手寄バレエスクエア 指導:森岡久美
3位 升本果歩(東京都渋谷区)「サタネラより女性ヴァリエーション」 所属:岸辺バレエスタジオ 指導:岸辺光代、森田真希、菊地いつか、武田理沙
4位 布瀬川桃子(東京都世田谷区)「コッペリア第一幕よりスワニルダのヴァリエーション」 所属:菅居理枝子バレエアカデミー 指導:菅居理枝子
5位 内田瑠羽(埼玉県寄居町)「グラン・パ・クラシックより女性ヴァリエーション」 所属:エプリバレエスタジオ 指導:榊原有佳子
6位 坂本遥香(埼玉県飯能市)「パキータよりエトワールのヴァリエーション」 所属:クラッシックバレエスタジオ ローズ 指導:荒幡恭子、荒幡大輔
7位 加藤航世(東京都江東区)「コッペリア第三幕よりフランツのヴァリエーション」 所属:シンフォニーバレエスタジオ 指導:副智美、浅田良和
8位 根本彩(東京都荒川区)「ドン・キホーテ第2幕より森の女王のヴァリエーション」 所属:シンフォニーバレエスタジオ 指導:副智美、浅田良和
 日程:予選=3月27日(水)、決選=3月28日(木)
 会場:めぐろパーシモンホール 大ホール
 出場者数:132人
 予選通過者数(入選者):
 審査員:うらわまこと、大倉現生、下村由理恵、多々納みわ子、塚本洋子、林愛子、宮木百合子、ゆうきみほ(決のみ)

バレエ第ニ部入賞者(10歳以上13歳以下)
1位 安達仁胡(東京都荒川区)「コッペリア第一幕よりスワニルダのヴァリエーション」 所属:シンフォニーバレエスタジオ 指導:副智美、浅田良和
2位 渡辺平(愛媛県今治市)「白鳥の湖よりパドトロワの男性ヴァリエーション」 所属:美佳バレエスクール 指導:山口美佳、山本康介
3位 坂本夢(神奈川県川崎市)「ラ・バヤデール第二幕よりガムザッティのヴァリエーション」 所属:シンフォニーバレエスタジオ 指導:副智美、浅田良和
4位 武田眞央(新潟県燕市)「海賊のヴァリエーション」 所属:さゆりバレエスクール 指導:田村さゆり
5位 酒井早紀(神奈川県横浜市)「ジゼル第一幕よりジゼルのヴァリエーション」 所属:アビアットバレエスタジオ 指導:山村比奈子
6位 亀田智世(神奈川県相模原市)「ドン・キホーテ第二幕よりドルシネアのヴァリエーション」 所属:吉原バレエ学園 指導:吉原嘉依子
6位 佐藤凛(東京都墨田区)「グラン・パ・クラシックよりヴァリエーション」 所属:シンフォニーバレエスタジオ 指導:副智美、浅田良和
6位 鈴木彩夏(東京都墨田区)「シルヴィアのヴァリエーション」 所属:mami ballet class 指導:廣瀬まみ、廣瀬健士
9位 沼本小春(三重県津市)「グラン・パ・クラシックよりヴァリエーション」 所属:バレエアカデミー・スタジオエトワール 指導:姚国興、山口梨奈
 日程:予選=3月26日(火)、決選=3月28日(木)
 会場:めぐろパーシモンホール 大ホール
 出場者数:125人
 予選通過者数(入選者):
 審査員:うらわまこと、越智久美子、齊藤拓、酒井はな、志賀育恵、島田衣子、髙部尚子、田中洋子、法村圭緒、森田健太郎

全国舞踊コンクールとは
国内最大規模を誇り多分野に渡るダンスコンクール。
舞踊芸術の発展向上と次世代を担う舞踊家の発掘育成を図る目的で、1939年より開催されています。
カテゴリーは、邦舞(日本舞踊・琉球舞踊など)、現代舞踊(モダン/コンテンポラリーダンス)、バレエ、児童舞踊、群舞(2人以上)、創作舞踊(振付)の6部門に渡ります。更に細分化された年齢別の13部に、今回は約1200人が挑戦し、国内の頂点を目指して舞台にに立ちます。
公平性を保つため、審査員は各部約10人と多くの意見を取り入れ、舞踊家、舞踊評論家に委嘱しています。温かいながらも厳しい目で、出場者の演技を見つめます。
また、コンクールは入場無料の公開審査とし、観客席から視線を浴びる中、緊張の審査が始まります。

【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/201903194408-O3-y4uou7Tt

【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/201903194408-O8-kbe2FS3g
【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/201903194408-O4-7SK5D47m
【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/201903194408-O10-AZy1a643
【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/201903194408-O5-dN0ghqJT
【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/201903194408-O6-D9WwtGOm
【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/201903194408-O7-S0o0pL78
【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/201903194408-O11-EBCq9kBk

■第76回日程
3月24日(日)14:00~ 創作舞踊部予選
3月25日(月)10:00~ バレエ第一部予選
3月26日(火)10:00~ バレエ第二部予選
3月27日(水)10:00~ バレエジュニア部予選
3月28日(木)10:00~ バレエ部門決選 バレエ部門表彰式
3月29日(金)11:00~ 邦舞第二部
3月29日(金)14:45~ 邦舞第一部
3月30日(土)11:30~ 群舞ジュニア部
3月30日(土)13:45~ 群舞部
3月31日(日)10:30~ 児童舞踊幼児部
3月31日(日)15:30~ 児童舞踊部
4月  1日(月)10:00~ 現代舞踊第二部予選
4月  2日(火)10:00~ 現代舞踊ジュニア部予選
4月  3日(水)10:00~ 現代舞踊第一部予選
4月  4日(木)10:00~ 現代舞踊部門決選
4月  5日(金)14:00~ 創作舞踊部決選

■年齢制限
現代舞踊第一部   19歳以上
現代舞踊ジュニア部 13歳以上18歳以下
現代舞踊第二部   12歳以下
バレエ第一部    18歳以上
バレエジュニア部  14歳以上17歳以下
バレエ第二部    10歳以上13歳以下
児童舞踊部     15歳以下
児童舞踊幼児部   3歳以上8歳以下
邦舞第一部     16歳以上
邦舞第二部     15歳以下
群舞部       年齢不問
群舞ジュニア部   13歳以上18歳以下
創作舞踊部     年齢不問
※年齢は2019年4月1日現在

■会場
めぐろパーシモンホール 大ホール
 東京都目黒区八雲1-1-1 TEL 03-5701-2924
 東急東横線「都立大学駅」下車徒歩7分
【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/201903194408-O12-EyljiIu5

■観覧についてのお願い
一部を除いて客席への入場は無料ですが、下記の事項をお守りください。
・発声や声援、拍手は禁止です。
・審査中のご入退場は制限する場合があります。
・自由席です。なお、客席内の立入を一部制限しています。
・客席での飲食、喫煙は禁止です。
・マナーをお守りいただけない場合は、ご退場いただく場合があります。

■アンコール公演
各部上位3位までの入賞者と東京新聞が選んだ児童舞踊幼児部の出場者が出演。
6月15日(土)、めぐろパーシモンホール大ホールで熱演を再現します。
チケットなどの詳細は5月上旬に全国舞踊コンクールHPで公開します。

【主催】
東京新聞

【共催】
公益財団法人目黒区芸術文化振興財団

【後援】
文化庁、東京都、目黒区、一般社団法人めぐろ観光まちづくり協会、
一般社団法人現代舞踊協会、公益社団法人日本バレエ協会、一般社団法人全日本児童舞踊協会、公益社団法人日本舞踊協会

イメージフォト①(第75回より)
全国舞踊コンクールのロゴマーク
全国舞踊コンクールのマーク
イメージフォト②(第75回より)
イメージフォト③(第75回より)
イメージフォト④(第75回より)
イメージフォト⑤(第75回より)
イメージフォト⑥(第75回より)
イメージフォト⑦(第75回より)
イメージフォト⑧(第75回より)
めぐろパーシモンホール

 

PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

PR特別企画
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ