プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

早稲田大学

早稲田大学大学院経営管理研究科(早稲田大学ビジネス・スクール) 国際認証資格の取得決定

2019年3月27日

早稲田大学

早稲田大学大学院経営管理研究科(早稲田大学ビジネス・スクール)は、マネジメント教育に関する国際的な教育品質評価機関である EFMD(The European Foundation for Management Development、本部:ベルギー・ブリュッセル)による国際認証 EQUIS(The European Quality Improvement System)の資格を取得することが決定いたしました。

早稲田大学大学院経営管理研究科(早稲田大学ビジネス・スクール、以下WBS)は、マネジメント教育に関する国際的な教育品質評価機関である EFMD(The European Foundation for Management Development、本部:ベルギー・ブリュッセル)による国際認証 EQUIS(The European Quality Improvement System)の資格を取得することが2019年3月27日に決定いたしました。
これによりWBSは日本で2校目のEQUIS認証校となります。

本認証を取得するにあたっては認証団体が定める多くの基準を満たす必要があり、これまで研究科内の制度改善・改良を重ね、教員の業績やその他データ収集・分析にもとづく自己評価書を作成してきました。
さらに、国際認証EQUISは、EFMDが任命した専門員からなる審査団が現地査察(国際性・倫理及び社会性・産業界とのつながり、の3つの重点項目に加えて、教育プログラムの質と保証、高度な研究活動など、90を超える項目に関する審査)を行い、その厳正な審査基準を満たした教育研究機関のみが取得することができる資格です。
現在、全世界で約180のビジネススクールのみが取得している認証資格であり、これは、WBSの教育研究事業が世界最高水準の品質であることを国際的に評価されたものです。

PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

「持続可能な食と地域を考える」シンポジウム
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証
TAFISAワールドコングレス2019

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ