プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

株式会社千趣会

千趣会チャイルドケア「えがおの芽 学び舎・どうしん」2019年4月に開校

2019年3月27日

株式会社 千趣会

ママの声を形にした “「したい」を育てる学童保育”
「えがおの芽 学び舎・どうしん」 2019年4月に開校
~「小1の壁」の実態調査から分かった働くママの想いとは~

http://www.senshukai-childcare.jp/gakudou/
【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/201903264697-O10-W5E1L0IF

【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/201903264697-O11-vs0wB9h1
株式会社 千趣会(本社:大阪市 代表取締役社長:梶原健司)の子会社で保育所運営事業を行う「株式会社 千趣会チャイルドケア」(本社:東京都台東区 代表取締役社長:森下久子 以下チャイルドケア)は、民間学童保育施設「えがおの芽学び舎・どうしん」(大阪市北区同心)を、2019年4月1日(月)より開校いたします。
「えがおの芽学び舎」は、子育てに関するママの不安や悩みにお応えする安心・安全なサービスと、子どもの「生きる力」を育む様々なカリキュラムを提供する、生活と学びの場を併せ持つ民間学童保育施設です。

学童保育市場は、共働き世帯の増加に伴い、利用児童数が109万人(前年比6.8万人増)を突破し、待機児童数は1.7万人で、2019年度末には30万人分の受け皿が必要となるなど、公的な基盤整備と地域の民間サービスを組み合わせて対応する「公設民営」の流れだけでは対応が出来ないほどニーズが高まっています。

3才児~小6のお子様を持つ「ベルメゾン デッセ会員」に学童施設に関してのアンケート(調査期間:2018年
3月22日~26日)を行ったところ、以下の結果となりました。(抜粋) 

【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/201903264697-O6-ZVxur7pR

【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/201903264697-O7-WVlq1B5U

【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/201903264697-O9-imY81KAW

【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/201903264697-O8-eBMk4u79

えがおの芽学び舎は、ベルメゾンデッセ会員のグループインタビューの実施や、社内外の働くママ社員を集めたブレスト会議の開催など、働くママの気持ちやニーズ、お困りごとやあったら嬉しいサービスなどの声を、今回のサービス内容や備品・教材などのモノ、空間づくりに反映させました。勉強のサポート以上に要望の多かった、手洗い・うがい・整理整頓などの「生活習慣」の指導については、他の学童施設にはあまり見られない特色としてしっかりと取り組めるよう体制を整えています。また、習い事は、『学研教室』を全国展開する「株式会社学研エデュケーショナル(本社:東京都品川区西五反田2-11-8)」や、その他専門の講師と提携するなど、質の高い充実したカリキュラムを揃えています。

千趣会およびチャイルドケアは、今後も、子どもと子育てにかかわるすべての方に笑顔が届けられるよう、子育て支援事業に力を注いでまいります。

【「えがおの芽学び舎・どうしん」特長】
■ 保育目標
自分で考え、自分で解決していく、そして失敗しても乗り越えていく=「生きる力」=「非認知能力(資質と能力)」を
育みます。
1. コミュニケーション力のある子ども
2. 学ぶ楽しさを感じる子ども
3. 生活力のある子ども
4. 忍耐力と集中力のある子ども

■ 安心・安全のための様々なサービス

●学校・ご自宅送迎サポート 
入舎すぐの1年生は、学校から「えがおの芽学び舎」まで、指導員がお迎えに行きます。対象小学校:堀川小学校、滝川小学校、またご希望の方にはハイヤーサービスのご紹介もさせて頂きます。(別途料金)

●おやつ・夕食サービス 
おやつは基本的に手作りのものなどをご用意します。ご希望の方には夕食(お弁当)をご用意します。(別途料金)

●安心メールサービス 
お子さまの入退室をメールで登録先に通知します。

●延長預かりサービス 
最大19時30分まで延長預かりが可能なため、働くママにも安心です。

●宿題サポート 
学校の宿題や持参した課題のサポートをします。

●小人数制
定員は45名(小1~小4)と少人数なので、一人ひとりのお子さまをしっかりみることができます。

■「学び」のためのレッスンプログラム
「えがおの芽学び舎」では、指導員が学校の宿題や、持参した課題のサポート(声掛け)を行います。それ以外に「習い事をさせたいが、仕事があるので送迎などが難しい」といったお悩みにお応えできるよう、有料の複数のレッスンプログラム(英語、習字、ダンス、体育、プログラミング)をご用意しています。また、全ての教科の土台となる「国語・算数」は、一人ひとりの習熟度に合わせて取り組めるレッスン(学研教室を併設)を週に2回開催します。

■食育について
提供する食事(おやつ・お弁当)は、健康な身体作りやバランスといった栄養面の充実だけではなく、「食を通じて日本の美しい文化を伝えていく」ことで、人間の感受性や味覚を育てることへつながると捉えています。手作りおやつやお弁当は、『natural kitchen めだか』より搬入します。

■教室

【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/201903264697-O12-2786pX9o

【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/201903264697-O13-j3xLv10X

【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/201903264697-O14-GAQE62AT

【「えがおの芽学び舎・どうしん」概要】

■ 施設名 「えがおの芽学び舎・どうしん」(http://www.senshukai-childcare.jp/gakudou/
■ 開校日  2019年4月1日(月)予定
■ 所在地  〒530-0035 大阪市北区同心1-6-27 4階(堀川小学校より徒歩約15分、滝川小学校より徒歩約15分)
■ 対象  小学校1年生~4年生
■ 定員数  45名
■ 開校時間 月~金曜日
    通常授業日  放課後~18時 (最大延長19時30分まで)
    長期休暇日  9時~18時   (最大8時~19時30分まで)
■ 休舎日 土曜日、日曜日、祝日、お盆休み、年末年始
■ 料金  ◎週5日:50,000円/月 ◎週4日:49,000円/月 ◎週3日:47,000円/月
   ※「国語・算数」、「おやつ」を含む。 ※その他英語教室やプログラミング(別途料金)

PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

「持続可能な食と地域を考える」シンポジウム
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証
TAFISAワールドコングレス2019

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ