プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

株式会社公文教育研究会

TOEFL Primary® TOEFL Junior®とセットでTOKYO GLOBAL GATEWAYのプログラムに参加いただけます

2019年3月27日

公文教育研究会

KUMON×TGG商品を発売

公文教育研究会〔代表取締役社長・池上秀徳〕の事業部門の1つであるグローバル・コミュニケーション&テスティングでは、毎年2回全国8か所(札幌・仙台・東京・横浜・名古屋・大阪・広島・福岡)で公開テストを実施しています。
2019年6月23日の公開テストでは、東京会場限定でTOKYO GLOBAL GATEWAY様(以下TGG)と協働し、「TOEFL Primary®」「TOEFL Junior®」の受験とTGGのプログラムを同日・同一建物内で体験できる企画商品を販売いたします。
英語を使う様々な実践の場を提供し、そこでの非日常の体験を通じて、英語を学ぶ意欲をより高めてほしいというコンセプトの下、今回の協働が実現しました。TGGが資格・検定とコラボレーションするのは初めてとなります。

◆概要
日程     2019年6月23日(日)
試験会場   東京会場:タイム24ビル(〒135-0064 東京都江東区青海2丁目4−32)
(ゆりかもめ「テレコムセンター」駅 徒歩約2分 または りんかい線「東京テレポート」駅 徒歩約18分)
申し込み期間 4月2日(火)正午~5月9日(木)
申し込み先  https://gc-t.jp/
【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/201903264687-O4-9PzJ1BJ2
商品種類 
① TOEFL Junior® Standard  (受付9:15-  9:45  テスト開始9:45  終了予定12:15)  4,320円
② TOEFL Primary® Step 1  (受付13:00-13:30 テスト開始13:30終了予定15:00) 3,880円
③ TOEFL Primary® Step 2  (受付15:30-16:00 テスト開始16:00終了予定17:35)  3,880円
 
④ TGGプログラム 中級コース (受付13:00‐13:30 プログラム13:30-15:00)  3,240円
⑤ TGGプログラム 初級コース (受付15:15-15:45 プログラム15:45-17:15) 3,240円
(全て税込価格)
                                    
*テスト①~③を選択後、TGGプログラム④⑤の選択画面に進み、お申し込みいただきます
*テスト単体の申し込みも可能です
*TGGプログラム単体のお申し込み、初級コースと中級コースの同時選択はできません

*初級コース、中級コースともに、様々なTGGプログラムにご参加可能です
*各TGGプログラムの定員は80名となります
*保護者の方がTGGエリアに入場される場合、上記プログラム参加費用とは別に、当日会場にてお1人様1,080円(税込)のお支払いが必要となります
*10歳以下のお子様は、保護者の方の付き添いを必須とさせていただいております(申し込み時は10歳でも当日11歳を迎えていれば保護者の方の付き添いは不要)
*TGGプログラムの間、保護者の方は各ブースの外から写真(動画は不可)撮影が可能です(テスト受験の見
学・撮影はできません)
*初級・中級は目安です。通常のプログラム同様、子ども一人ひとりのレベルに合わせてスタッフが対応します

◆TGGとは・・・
東京都教育委員会と株式会社TOKYO GLOBAL GATEWAYが提供する、新しいタイプの体験型英語学習施設。イングリッシュ・スピーカーとのリアルな体験を通して英語学習を効果的に行うことができます。東京都は、2020年東京オリンピック・パラリンピック大会の開催とその先を見据え、生活習慣・文化・価値観などの多様性や人権が尊重され、誰もが幸せを共感でき、そこに住み続けたいと思える「世界一の都市・東京」の実現を目指しています。一方、グローバル化が進むなか、日本のTOEFL®スコアランキングが、アジア圏30か国中27位(2014年)という結果からもうかがえるとおり、「世界一の都市・東京」の実現を目指す上で、日本人のグローバルなコミュニケーション能力には、大きな課題があるとされています。このため東京都教育委員会は、児童・生徒が英語を使用する楽しさや必要性を体感し、英語学習の意欲向上のきっかけ作りとなるよう、TGGを開設することとしました。
TGGではエリアによって3~5種類のレベルを設定。店員やその場をサポートするエージェントはこのレベルを意識し、子どもの習熟度に合わせて言い換えたり、スピードを変えるなど個人・レベルに合わせてやりとりができます。

◆TOEFL Primary® Step 1・Step 2 、TOEFL Junior® Standardとは・・・
世界中の英語検定テストの中で、最も幅広い国々で受け入れられているTOEFL®。英語圏はもちろん世界150カ国10,000以上の機関が、TOEFL®テストスコアを英語能力の証明、入学や推薦入学、奨学金、卒業の基準として利用しており、世界中でこれまでに約3,500万人以上が受験しています。その小中学生向けとしてTOEFL Primary®、中高生向けとしてTOEFL Junior®が開発されました。「読む」「聞く」の2技能における英語運用能力を、”世界基準“で測定するペーパーベースのテストで、テスト結果はスコアのほか、CEFR(ヨーロッパ言語共通参照枠)のレベルや、Lexile®指数で示されます。すべてのテストフォームの難易度が一定に保たれ、評価の公平性を担保しています。海外の学校生活や授業、友達との会話などを題材に「どれだけ英語を使えるか」を測ります。将来TOEFL iBT®に挑戦される方にはぜひご活用いただきたいテストです。
TOEFL Primary®は、Step 1・Step 2の2種類があり、英語の習熟度に合わせていずれかを選択していただきます。世界では47か国以上(2018年12月現在)で実施され、日本では英語教育に力を入れている小学校・中学校、民間の英語塾での活用が進んでいます。
TOEFL Junior® Standardは、中学・高校をはじめ教育委員会の事業や、国内約100の大学で推薦・AO入試の他、一般入試にも活用されています。世界では65か国以上(2018年12月現在)で実施され、北米、オーストラリアなど海外の学校へ留学する際の要件にもなっています。

*3月1日よりGC&T公式Twitterを開設いたしました。GC&T公式アカウント https://twitter.com/TOEFL_GCT

PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

PR特別企画
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証
TAFISAワールドコングレス2019

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ