プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

大正製薬株式会社

日焼け止め使用に関する実態調査 使用開始年齢の理想と現実に10歳ものギャップが明らかに!

2019年3月26日

大正製薬株式会社

日焼け止め使用に関する実態調査
使用開始年齢の理想と現実に10歳ものギャップが明らかに!

・調査期間:2019年3月8~18日
・調査手法:インターネットでのアンケート調査(全国)
・調査対象:15歳~19歳女性(未婚・子ども無し)、
      10代の女の子どもを持つ日焼けによる肌悩みのある30~54歳女性

 大正製薬株式会社 (本社:東京都豊島区) は、10代の女の子どもを持つ日焼けによる肌悩みのある30~54歳女性471名と娘世代15~19歳の女性221名を対象に、日焼け止め使用に関する実態調査を実施しました。調査の結果から、実際に日焼け止めの「使用開始年齢」と「使い始めれば良かったと思う年齢」に大きなギャップがあることが判明しました。また、肌をキレイに魅せるタイプの日焼け止めを、使わせたい、使ってみたいという使用意向の高さが伺えました。

あなただけは後悔しないで
 後悔先に立たず・・・。そういえば、よくお母さんに「日焼け止めを付けなさい、せっかくキレイな肌なのに年取ってから後悔するわよ」などと言われても、その時は未来のお肌のことより、今のことにしか興味がなかった人も多いのではないでしょうか。

もっと若いときから使い始めればよかった

 母親世代の方に本格的に日焼け止めを使い始めた年齢を聞いたところ、平均24歳となりました。その上で「もっと若いときから使い始めればよかった」80.8%、「使い始めた年齢は適切だった」16.8%、「もっと年を重ねてから使い始めればよかった」2.4%となりました。

日焼け止めを使い始めれば良かったと思う平均年齢は14歳!
理想と現実とのギャップはなんと10歳!
 さらに、「もっと若いときから使い始めればよかった」方に理想の年齢を聞いたところ、平均14歳となり、実際に日焼け止めの使用を開始した平均年齢と使い始めれば良かったと思う平均年齢の差は10歳となりました。

■今振り返ってみて、あなたが日焼け止めを使い始めた年齢は、適切だったと思いますか?
(n=454)

【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/201903264675-O1-504qzCmX

焼けた方がかっこいいとすら思っていた私にグーパンチ!
もっと若いときから日焼け止めを使い始めればよかったと回答した母親世代に、日焼け止めを使わなかった理由を伺ったところ(複数回答)、「日焼け対策に興味がなかった」69.6%、「身近に使っている人が少なかった」46.1%、「焼けた方がかっこいいと思っていた」28.9%、「部活やサークルなど日焼け対策以外のことに夢中だった」26.6%などとなりました。娘には日頃口うるさく言っている母親世代も、実は自分達もできていなかったんですね。
 
■当時、日焼け止めをお使いにならなかった理由は何ですか?理由として当てはまるものをすべてお選びください。(n=367)
【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/201903264675-O2-27tOnaXM

■母親世代の日焼けによる失敗エピソードの一部をご紹介します。
・中高生の頃、日焼け止めもせずに毎日部活動でテニスをしていたら、大人になってシミができた
・4月や5月の天気のいい日に日焼け止めを塗らずに一日中外出をしたら、その日1日の日焼けで冬まで日焼けの跡が残った
・若いときは焼けていることがカッコイイ時代だった。わざわざ海やプール以外でも焼いていたが、そのせいか!?シミができてしまったり、顔がくすんでしまった

日焼けをしっかり防ぎながら同時に肌をキレイに魅せる製品が登場!
今の自分も未来の自分もキレイ肌を手に入れよう!
 このように、母親世代になってから、日焼けによるお肌の悩みを抱える方が多くいらっしゃいます。今だから伝えられるお肌の早期ケアのアドバイス。日焼け対策に興味を持たない10代のみなさんにも、ぜひ早めに日焼け対策をしてほしいところ。特に、おすすめなのが日焼けをしっかり防ぎながら、同時に肌をキレイに魅せるタイプの日焼け止めです。このような日焼け止めの使用意向についても調査しました。
【調査対象製品】
【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/201903264675-O3-9TteQC7P
 母親世代を対象に、10代の娘に日焼け止めを使って欲しいか聞いたところ、「使ってほしい」94.5%、「使って欲しくない」5.5%となりました。さらに、上記製品を10代の娘に使わせたいか伺ったところ、「キレイ魅せUVマシュマロ肌」「キレイ魅せUVキラキラ肌」いずれかについて「使わせてみたい」と回答した人の割合は86.5%となりました。

 また、娘世代に肌をキレイに魅せるタイプの日焼け止めに関する質問をしたところ、「肌をキレイに魅せるタイプの日焼け止めを使ってみたい」77.4%、「キレイ魅せUVマシュマロ肌、キレイ魅せUVキラキラ肌いずれかを使用してみたい」87.3%となりました。
日焼け対策をしながら、肌もキレイに魅せる製品の登場で、10代の若いうちから少しでも日焼け対策に興味をもっていただくことで、振り返った時、後悔せずにお肌の年齢を重ねることができるのかもしれません。

日焼け止め使用に関するアンケート
【母親世代】
【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/201903264675-O4-Rb80Ow9k
【娘世代】
【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/201903264675-O5-68j3lFi0

PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

PR特別企画
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証
TAFISAワールドコングレス2019

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ