プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

早稲田大学

早稲田大学と明豊ファシリティワークス  コンストラクション・マネジメント寄附講座開設 2019年6月から

2019.03.26

早稲田大学

早稲田大学と明豊ファシリティワークス 
コンストラクション・マネジメント寄附講座開設 2019年6月から

学校法人早稲田大学(東京都新宿区 総長:田中愛治)と
明豊ファシリティワークス株式会社(東京都千代田区 代表取締役社長:大貫美)は、
2019年6月より、早稲田大学大学院創造理工学研究科において、
コンストラクション・マネジメント(以下、CM)に関する寄附講座を開設します。
CM方式とは建築プロジェクトにおいて社会全体の利益を考えながら
発注者とともにプロジェクト運営に関わるマネジメント業務を
コンストラクション・マネジャー(以下、CMr)が行う発注方式です。

近年建築物は非常に複雑になっており、建築物の発注行為では高い専門性が要求されます。
本寄附講座では、建築物の発注行為において重要な役割を担うCMrの育成だけではなく、
発注者と共同作業を行うために必要な知識と交渉能力を有する設計者と施工者の育成を目指します。

【講義概要】
●講義名
明豊ファシリティワークス株式会社 寄附講座 コンストラクション・マネジメント特論

●期間・規模
2019年6月~2019年8月 定員25名程度

●講座統括責任者
石田 航星(早稲田大学 理工学術院 専任講師)

●内容
・CM方式の概要とCMrの果たすべき役割の説明
・建築プロジェクト初期段階での構想や企画の立案方法の説明と演習
・公共施設の新築プロジェクトにおける、発注者の要求条件をまとめる手法及び、
 建築物の価値を高める代替案の提案である手法としてのVEの解説と演習
・調達・発注に関する戦略についての説明と演習

PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

PR特別企画
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証
TAFISAワールドコングレス2019

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ