プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

味の素AGF株式会社

徳之島コーヒー生産支援プロジェクト」 「2019年春のコーヒー豆収穫祭」を実施!

2019年3月26日

味の素AGF株式会社

「徳之島コーヒー生産支援プロジェクト」
「2019年春のコーヒー豆収穫祭」を実施!

味の素AGF株式会社(以下、AGF 代表取締役社長:品田 英明)は、2017年6月より鹿児島県奄美群島で実施している「徳之島コーヒー生産支援プロジェクト」※1の一環として、2019年3月22日(金)に鹿児島県大島郡伊仙町で「2019年春のコーヒー豆収穫祭」を行いました。
※1 「徳之島コーヒー生産支援プロジェクト」:https://www.agf.co.jp/csr/tokunoshima.html

  本プロジェクトは、「他にはない日本産のコーヒーを作りたい」という徳之島コーヒー生産者会 吉玉 誠一代表の想いのもと、2017年6月26日に伊仙町役場、徳之島コーヒー生産者会、丸紅株式会社、AGFの4者での契約締結によってスタートしました。「2019年春のコーヒー豆収穫祭」では、今回AGFより提供した電動式のコーヒーパルパー※2の稼働式を実施しました。また、今年徳之島で収穫したコーヒー豆で淹れたコーヒーを試飲し、その美味しさを堪能しました。
※2  パルパー:コーヒー生豆の精選過程でコーヒーチェリーから果肉を除去する機械。パルパーを使用することで熟した果実の果肉だけが除去される。

AGFは、AGF®-SV※3の一環として、徳之島のコーヒー生産農家を支援し、国産コーヒー豆を使った商品の発売を目指します。
※3  AGF® Shared Value:事業活動を通じた、社会価値(「ココロ」と「カラダ」の健康、「人と人とのつながり」、地球環境との共生)の創出への取り組み

【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/201903254617-O1-mKRMrCf0
(右から)鹿児島県大島郡伊仙町 大久保町長、
徳之島コーヒー生産者会 吉玉代表、
丸紅株式会社 飲料原料部 梶原部長、
味の素AGF株式会社社長 品田

【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/201903254617-O2-9iX8l9n1
徳之島コーヒー生産者会の皆様と関係者

パルパー稼働式
集合写真
PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

「持続可能な食と地域を考える」シンポジウム
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証
TAFISAワールドコングレス2019

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ