プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

株式会社西武ホールディングス

日本初の線路を跨ぐ超高層ビル「ダイヤゲート池袋」の竣工式典を実施

20190325

株式会社西武ホールディングス

日本初の線路を跨ぐ超高層ビル「ダイヤゲート池袋」の竣工式を実施

当社の連結子会社である西武鉄道株式会社(本社:埼玉県所沢市、取締役社長:若林 久)が保有し、
株式会社西武プロパティーズ(本社:埼玉県所沢市、取締役社長:上野 彰久)が開発を推進する
大規模オフィスビル「ダイヤゲート池袋」では、本日、竣工式を執りおこないました。また本日、
当ビルの特徴である線路上空のデッキの供用を開始いたしました。

■株式会社西武ホールディングス 代表取締役社長 後藤 高志のコメント
ダイヤゲート池袋には、池袋の今後の発展へ向け、ランドマークとしてその一翼を担う、との想いを込めております。
また、当社としては、3社が当ビルに本社移転することにより、西武鉄道本社の所沢との2大拠点化による企業価値の一層の向上に取り組んでまいります。

<ダイヤゲート池袋、本社移転について>

1.アセット戦略上の意味
首都圏有数かつ西武鉄道最大のターミナル駅であり、沿線の最重要エリアでもある池袋は、様々な開発が計画され、今後発展が期待されるエリアです。将来的に、「ダイヤゲート池袋」の2階に整備したデッキが、豊島区が構想中の東西連絡通路と接続された際には、回遊性・利便性の向上も期待できます。「ダイヤゲート池袋」は、池袋エリア最大級にして(基準階貸室面積 約2,100㎡は池袋エリア最大)、日本初となる“線路を跨ぐ超高層のオフィスビル”であり、線路上空や隣接社有地を活用し、保有する土地のポテンシャルを最大化したという点で、当社     グループのアセット戦略上、非常に大きな意味を持ちます。

2.効果的な本社機能
「ダイヤゲート池袋」には外部テナントのほか、当社グループ本社部分については、当社を    はじめ、プリンスホテル、西武プロパティーズの3社が入居します。当社グループでは、都市交通・沿線事業、ホテル・レジャー事業、不動産事業を中心に、様々な事業を展開しており、グループ内外との連携強化が、企業価値極大化に向けたカギの一つとなります。ホテル・      レジャー事業を担うプリンスホテル、不動産事業を担う西武プロパティーズ、及び当社は、    本社機能を池袋に移転・集約することで、事業環境の変化を敏感に捉え、より機動的に事業を展開していきます。一方で、都市交通・沿線事業を担う西武鉄道など、西武線沿線に密着した事業を展開する会社は、池袋線と新宿線が交差する所沢に本社機能を集約し、より安定した   事業基盤を築くことを目指します。当社グループは、「所沢と池袋」の連携強化により、持続的かつ力強い成長に向けて、更なる発展を目指します。

3.働き方改革・生産性向上の追求
社員一人ひとりの多様性を尊重し、スピード感を持ってイノベーションにチャレンジしやすい環境を生み出すため、「空間」「制度」「ICT」を軸にオフィス環境を整えました。制度・ICTでは、2017年より導入している「スライド勤務制度」の更なる促進に加え、「テレワーク制度」を導入することで、より柔軟で多様な働き方を実現します。空間では、眺望が良く、フロアのどこからでもアクセスしやすい角地に、業務に集中する場として“コーナーハブ”を、人の     往来の多いエリアには、交流の場として“センターハブ”を設置するなど、工夫を凝らして     います。また、社員食堂では、エリア毎の機能に合わせて、ホテル、鉄道、ライオンズなど       グループ各社の事業にちなんだ装飾を施すことで、グループを体感できる空間を演出しました。

                                                 以  上

PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

「持続可能な食と地域を考える」シンポジウム
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証
TAFISAワールドコングレス2019

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ