プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

ホクト株式会社

ホクト×AuB 鈴木啓太「きのこで菌活×アスリートのパフォーマンス向上調査プロジェクト」を発足

2019年3月22日

ホクト株式会社
AuB株式会社

ホクトの美味しいきのこ × AuB 鈴木啓太
きのこでコンディショニングを整える、アスリートを食と腸からサポート
「きのこで菌活×アスリートのパフォーマンス向上調査プロジェクト」を発足

 ホクト株式会社(本社:長野県長野市、代表取締役社長:水野雅義)、AuB株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:鈴木啓太)、は共同で、きのこでコンディションを整える、アスリートを食と腸からサポートを目指す『きのこで菌活×アスリートのパフォーマンス向上調査プロジェクト』を発足いたします。

 本プロジェクトでは、ホクトがきのこの錠剤*1を提供、本プロジェクトにご賛同いただきました大学生アスリート5チームが被験者として約1カ月間きのこの錠剤*1を摂取、AuBが自社腸内細菌検査サービスBENTRE(ベントレ)の提供を始め、AuB共同研究機関の協力を得て、コンディションや選手の課題ときのこで菌活による腸内環境改善の相関関係等を検証いたします。

 きのこは、ビタミン、ミネラル、食物繊維など美容や健康に役立ち、更にアスリートの身体づくりやコンディショニングにも効果的な栄養素が豊富な食材です。国内・海外ともにヘルシー志向が高まり、身体に良い菌類を積極的に食べることで健康な毎日を過ごす生活習慣「菌活」が広く認知され、きのこの需要がますます上昇しています。
 ホクトはアスリートに有効なきのこに豊富な栄養素を通してスポーツを楽しむ皆様を応援すべく、ホクトの管理栄養士によるアスリートへの栄養指導や各種スポーツ大会での体組成測定、食育セミナーを行っており、今回の研究により、スポーツシーンにも有効なきのこの力を明らかにし、きのこを食べてアスリートの皆さんに本来の力を発揮して頂けることを目指しています。

【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/201903204500-O1-HE2W5eGk 】 
【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/201903204500-O2-7uk4iWgd

 また腸内フローラは、肥満、アレルギー、インフエンザ罹患、メンタルなどに大きな影響を与えることが最新の研究でわかってきており、主に食事によって改善できることから注目を集めています。元サッカー日本代表の鈴木啓太氏が代表取締役社長を務めるAuBは、腸内環境の改善をベースにアスリートのコンディションサポートやパフォーマンス向上への貢献を目指して、アスリートの腸内細菌に関する研究を行っており、そのノウハウを本プロジェクトにおいて活用します。

 今回は、男女合計30名、5チームの大学生アスリート協力のもと、体格や運動強度が異なる競技のアスリートの課題に着目をし、きのこの栄養素が腸内フローラを始めアスリートのコンディション管理、課題解決にどのような形で貢献できるのかを調査することになりました。

「きのこで菌活×アスリートのパフォーマンス向上調査プロジェクト」について

<目的>
アスリートのコンディショニング維持・向上を目的とし、きのこの摂取*1による腸内環境の変化を始めとするコンディショニング調査検証を行う。

<研究概要>
・腸内細菌叢解析を行い、きのこを摂取*1した時の環境変化を確認する。
・腸内細菌叢解析結果とその他コンディショニングや選手の課題との相関がないかを確認する。

<研究期間>
2019年3月~2019年9月(予定)
※研究準備、調査、解析・分析期間含む
※結果のご報告は、9月末~10月頃を予定しています。

<対象者>
・男女合計30名、計5チーム※五十音順
 <男子チーム>
- 国士舘大学 ラグビー部
- 順天堂大学 フットサル部(GAZIL)
- 中央大学 陸上競技部
<女子チーム>
- 国士舘大学 水泳部
- 拓殖大学 陸上競技部

*1:大学生アスリートのきのこ摂取に関する負担を軽減する為、今回はきのこを粉末化して錠剤(250㎎/錠)にしたものを約1カ月間摂取していただきます。

プロジェクトに関しての関係者のコメント

<ホクト株式会社>
 ホクトはきのこの生産・販売を通して皆様の健康を実現したいと考え、豊富な栄養を含むきのこを食べることで更に健康に美しくなって頂くべく、2013年より「菌活」という生活習慣を生み出し、提唱してまいりました。筋肉やエネルギーの素である三大栄養素を効率よく補給し、助ける“ビタミンやミネラル”や、健康の要であり栄養素の補給や試合当日のコンディションを左右する腸内環境を整える“食物繊維”などが豊富なきのこは、日々鍛錬を重ねたアスリートの皆様が本来の実力を発揮する上でも、大きな効果が期待できると考えています。今回のプロジェクトで明らかになるきのこの力を、またきのこを食べたアスリートの皆様のさらなるご活躍を、楽しみにしております。

<AuB株式会社>
 AuB株式会社は、アスリートと一緒に腸内細菌に関わる研究を続けています。主に、アスリートの抱える課題を解決することに着目をし選手が大切な試合で最高のパフォーマンスを発揮することが出来るよう、サポートを行いたいと考えております。コンディショニングの一環として、腸内環境を整えることは代表取締役社長の鈴木が現役時代に実践をしてきたことです。今は、自社腸内細菌検査サービスBENTRE(ベントレ)も構え、腸内環境を数値化することが出来るようになり、アスリートがコンディションを整える上での一つの指標として使っていただけるようになってきました。また腸内環境は、自分自身で変えることが可能で、重要なポイントは“食”です。食物繊維をはじめとする栄養素が豊富なきのこは、腸内細菌への好影響が期待できます。今回の調査を楽しみにしています。

【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/201903204500-O3-A6EWXFUV

■ホクト株式会社について
 ホクト株式会社では、年間を通じて新鮮でおいしいきのこをみなさんにお届けできるように、全国19拠点、32センター(平成31年3月現在)にてきのこ生産を行っております。 高度な栽培技術と管理体制のもとで、エリンギ、マイタケ、ブナシメジ、ブナピー、霜降りひらたけ、生どんこ(※)の6品目の生産・販売を行っております。また、より良いきのこをみなさんにお届けするために、「きのこ総合研究所」では日々研究開発に取り組んでおります。

※ブナピー、霜降りひらたけ、ホクトプレミアム生どんこはホクト株式会社の登録商標です。

<ホクト株式会社>
所在地: 長野県長野市南堀138-1
代表 : 代表取締役社長 水野 雅義
設立 : 昭和39年(1964年)
URL : https://www.hokto-kinoko.co.jp/

■AuB株式会社について
 AuB 株式会社は2015年、元浦和レッドダイヤモンズに所属、サッカー日本代表を経験した鈴木啓太が、アスリートのコンディションをサポートすると同時に、その研究成果をベースに一般の方々の健康支援として腸内細菌検査サービスBENTRE(ベントレ)を2019年3月より受付開始予定。その他、腸内細菌講座など様々な事業を立ち上げ今までお世話になったアスリートやスポーツ界、応援してくださった方々に恩返しがしたい、との想いから設立されました。近年の次世代シーケンサなどの技術発展を追い風に、これまでには解明できなかった一流アスリートの便の傾向を解析し、コンディショニングコントロールの確立を目標に、スポーツ界の発展に繋げたいと考えています。

【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/201903204500-O4-WsYfpVQK

所在地 :東京都中央区銀座7丁目13番6号 サガミビル2階
代表者 :代表取締役社長 鈴木 啓太
資本金 : 52,340,000 円
事業概要 :腸内細菌解析事業、コンディショニングサポート事業、
バイオマーカー開発事業、腸内細菌関連製品開発事業
設 立 : 2015 年 10 月
H P : http://aub.co.jp/

鈴木啓太プロフィール
ホクト食育-1
ホクト食育-2
BENTREキット
PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

PR特別企画
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証
TAFISAワールドコングレス2019

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ