プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

株式会社公文教育研究会

子どもたちが英語を使っての課題解決に挑戦!英語イベント開催のご案内

2019年3月18日

公文教育研究会

SDGsをテーマに子どもたちが英語を使っての課題解決に挑戦!
「第1回 Global Network Initiatives」開催のご案内
日時: 2019年3月24日(日) 10:30~17:00
場所: 公文教育会館 B1ホール(新大阪)
/立命館東京キャンパス(東京)

公文教育研究会(代表取締役社長 池上秀徳〔いけがみ ひでのり〕)は、子どもたちが自分の夢や目標、そして社会に対する問題意識などについて英語で発表するイベント『Global Network Initiatives』(GNI)を開催します。過去にKUMONのEnglish Immersion Camp (EIC)に参加した子どもたちとその保護者、様々な国や地域出身のキャンプリーダーなど、東京会場・大阪会場をインターネットで結び150名が参加する予定です。

【Global Network Initiatives(GNI)が大切にすること】
Global→ 国や地域を超えて理解しあうためのグローバルな視点を育む
Network → 多様な視点を持って建設的な思考を創造する
Initiatives → 参加者が自ら行動できることを考える

GNIでは参加者がグローバルな視野や多様な視点を持って物事を考え、自ら行動することをめざしています。今年は、SDGsの理解を進めるプログラムを通じて、国際社会で起こっている事柄について協議・発表をします。小学3年から6年の間にEICに参加して英語でコミュニケーションをはかる楽しさを知った子どもたちが、英語を使って地球レベルの課題や事象を知り、自ら取り組めることは何なのかを考える機会を作りました。小学生のみならず、中学生や高校生、大学生になった子どもたちの成長した姿を見ていただくことができます。

■第1回 Global Network Initiatives(GNI)の概要
【テーマ】 Take Initiative &Give it a try !
【主なプログラム・見どころ】 
   10:30~ オープニング
   10:50~ SDGs Games
    SDGsの17の目標を達成するために、現在から2030年までの道のりを体験するゲームを行います。この体験を通して、「なぜSDGsが私たちの世界に必要なのか」「それがあることについての変化や可能性」について考えます。
   12:30~ 昼食
   13:30~ Group Work
   14:25~ Special guest from UNU 
    国連大学からゲスト講師を呼び、SDGsについて学びます。
   15:40 ~Information
    海外スタディツアー参加者からの発表・トビタテ留学情報提供
   16:15 ~GNIロゴ決定 
    GNIのロゴを参加者から募集。13の応募作品から投票で決定。
   16:45~ クロージング
※EICの主旨に則り、プログラムはできるだけ英語を使って進めていきます。
 プログラムの一部でインターネット中継を行います。下記のURLの情報をご参照ください。
 https://youtu.be/39J2rXJf13A

【大阪会場】 公文教育会館(公文教育研究会本社) B1ホール *JR新大阪駅下車徒歩5分               【東京会場】 立命館東京キャンパス サピアタワー8階 *JR東京駅下車徒歩5分

■English Immersion Camp(EIC)について
【公式ホームページ】 https://www.immersioncamp.com/
KUMONのEnglish Immersion Campは2001年にスタートし、毎年夏に開催されています。2018年の夏には224人の子どもたちが参加しました。Immersion(イマージョン)とは「どっぷり浸る」という意味です。子どもたちは日本の大学に通う留学生キャンプリーダーや運営スタッフたちと、英語での共同生活に挑戦します。「英語でコミュニケーションする力を持ち、様々な国の人たちとの相互理解を通じ、手を携えて地球社会に貢献できる人材に育ってほしい」との願いをこめて開催しています。
EICの目的でもある、「地球全体への視野の広がりや積極的に行動する姿勢を育む」ためのさらなる活動として、2011年、2014年、2017年、2018年には海外スタディツアーを実施、2018年のインドネシアではWWF(世界自然保護基金)との協同プログラムを設け、こちらでもSDGsに則り環境問題に取り組みます。 
参考:https://www.immersioncamp.com/wp/wp-content/uploads/2018/12/4th_Overseas_StudyTour_info_J.pdf

【取材に際してのお願い】
・当日は参加者で会場は満席になる予定です。座席の確保のため、必ず事前のお申し込みをお願いいたします。
・生徒・保護者・社員等へインタビュー等を行う場合は必ず場内の広報部社員まで、お申し出ください。
・参加者が英語でディスカッションしている最中は、日本語で直接話しかけることはご遠慮ください。
・リラックスした雰囲気での進行を考えておりますので、できるだけカジュアルな服装でお越しください。

2018年EIC活動の様子
PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

PR特別企画
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証
TAFISAワールドコングレス2019

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ