プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

真宗大谷派

春の京都で「あずきフェスタ2019」を開催

2019/3/13

真宗大谷派(東本願寺)

京都・東本願寺の庭園「渉成園」で、「あずき」をテーマにした食のイベント
桜の散策と、「あずき」スイーツをお土産に
あま~いあんこに包まれた6日間  

真宗大谷派・東本願寺(本山:京都市下京区 宗務総長:但馬弘)は、3月30日(土)~4月4日(木)まで、「あずきフェスタ2019」を、東本願寺の飛地境内地である「渉成園(しょうせいえん)」〔下京区下珠数屋町通間之町東入ル東玉水町/京都駅から徒歩10分・東本願寺から徒歩4分〕において開催します。

【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/201903134198-O7-7ueerM7Y

本イベントは、浄土真宗の宗祖・親鸞(しんらん)が好きだったと伝わる「あずき」をテーマとした食のイベントで、今年2回目の開催となります。
当日は「あずき」を使用した和菓子・洋菓子・パンなどを取り扱う京都近郊の店舗が出店します。
また今年は、「東本願寺オリジナルまんじゅう」の実演販売を実施(※今年初)!
蒸籠(せいろ)で蒸し立てのおまんじゅうを、「東本願寺」の焼印入りで提供します(1個100円、1日200個限定)。この「あずきフェスタ」のために製造するオリジナルまんじゅうで、この期間、この会場でしか食べられない特別な体験をお届けします(お一人様5個まで)。
また、あずきをテーマにした体験・遊びブースでは、「あずき豆つかみゲーム(あずき豆を箸で皿から別の皿へ移すゲーム)」などを実施。老若男女みなさんが楽しめるイベントです。
この時期は、桜が見ごろになる時期です。渉成園には約50本の桜があり、京都駅から徒歩圏内にもかかわらず静かにゆったりとした時間をお過ごしいただけます。

■日 時 2019年3月30日(土)~4月4日(木) 
      各日9:00~16:30(最終日は正午まで)
■場 所 渉成園内〔大玄関前等〕
      ※渉成園内への入園には庭園維持寄付金(500円以上)をお願いしています
■内 容 ①あずきを使用したお菓子・パン等の販売
     ②「東本願寺オリジナルまんじゅう」の実演販売(1日200個限定)
      ※お一人様5個まで
     ③体験・遊びブース〔あずきをテーマにした体験ゲームなど〕
      ・あずき豆つかみゲーム
      ・日替わり体験コーナー(におい袋作り・念珠作りなど)
※詳細な内容は、随時HPにて。
http://www.higashihonganji.or.jp/houyou/shoseien_festa.html

※商品写真はイメージです。容器等は当日と異なる場合があります。また、写真は出店予定の商品です。当日予告なく商品が変更になる場合もあります。あらかじめご了承ください。

東本願寺オリジナルまんじゅう
春の渉成園
PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

PR特別企画
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ