プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

ダイドードリンコ株式会社

「DyDo Smile STANDアプリ」の新コンテンツを3月18日(月)から開始

2019年3月13日

ダイドードリンコ株式会社

大人気のポイント交換コンテンツに「nanacoポイント」「Amazonギフト券」を追加!
「DyDo Smile STANDアプリ」の新コンテンツを3月18日(月)から開始

 ダイドードリンコ株式会社では、スマートフォンを介して、お客様と自販機を繋ぐサービス「Smile STAND」の新コンテンツとして、「nanacoポイント」および「Amazonギフト券」へのポイント交換サービスを3月18日(月)よりスタートいたします。

【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/201903084054-O1-xfi79Rjs

 当社では、2016年4月より、スマートフォン向けアプリ「DyDo Smile STAND」をリリースし、対象自販機での商品購入金額1円につき、「Smile STANDポイント」を1ポイント付与するポイントプログラムを展開しております。
 これまで、貯めていただいた「Smile STANDポイント」の使い道として、「LINEポイントコード」や「楽天スーパーポイント」への交換など、日常生活で身近にご利用いただけるコンテンツを提供。2018年度に消費された「Smile STANDポイント」が前年の2.5倍に拡大※するなど、アプリをご利用いただくお客様が増加し、大変ご好評いただいております。
 そこで今回、電子マネーに交換して「セブン-イレブン」をはじめとする全国の「nanaco」マークのあるお店でお買い物にご利用いただける「nanacoポイント」と、数億種類の品揃えの「Amazon.co.jp」でのお買い物にご利用いただける「Amazonギフト券」に、「Smile STANDポイント」を交換できるコンテンツを追加。日々の生活でご活用いただけるコンテンツをさらに拡充することで、自販機での飲料購入をもっと楽しく、ワクワクできるものにしてまいります。

※ 2017年度(2017年1月21日~2018年1月20日)と2018年度(2018年1月21日~2019年1月20日)の「Smile STANDポイント」消費数の比較。

●「nanacoポイント」への交換について
①交換比率

【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/201903084054-O2-qgerwejd

②使い方のイメージ

【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/201903084054-O3-Jf6B55Y1

※ 「nanaco」は、株式会社セブン・カードサービスの登録商標です。
※ 交換のお申込みに際しては、「nanaco」へのご入会が必要となります。
※ 交換のお申し込み後、「nanacoポイント」が反映されるまで数日かかる場合がございます。
※ 「nanaco」へのご入会方法や「nanacoポイント」の詳細などについては、「nanaco」のウェブサイトをご確認ください。

●「Amazonギフト券」への交換について
①交換比率

【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/201903084054-O4-K7iIoN3r

②使い方のイメージ

【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/201903084054-O5-E6sE7jTh

※ Amazon、Amazon.co.jpおよびそれらのロゴは、Amazon.com, Inc.またはその関連会社の商標です。
※ Amazonギフト券のご利用には、Amazon(http://www.amazon.co.jp)のアカウントをご作成いただく必要があります。
※ Amazonギフト券の詳細は、細則(http://www.amazon.co.jp/giftcard/tc)をご確認ください。

DyDoグループは、「こころとからだに、おいしいものを。」をスローガンに、高い品質にいつもサプライズを添えて、「オンリーDyDo」のおいしさと健康をお客様にお届けします。

「DyDo Smile STANDアプリ」の新コンテンツ ポイント交換サービス
「nanacoポイント」への交換について(交換比率)
「nanacoポイント」への交換について(使い方のイメージ)
「Amazonギフト券」への交換について(交換比率)
「Amazonギフト券」への交換について(使い方のイメージ)
PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

「持続可能な食と地域を考える」シンポジウム
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証
TAFISAワールドコングレス2019

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ