プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

株式会社タカラトミー

トミックスから、先頭車両の新シリーズが登場!「ファーストカーミュージアム」2019年7月発売

2019年3月13日

株式会社トミーテック

トミックスから、先頭車両の新シリーズが登場!
Nゲージを“デスクトップトレイン”に

トミックスNゲージ鉄道模型「ファーストカーミュージアム」
2019年7月発売

~ 平成を駆け抜けた話題の車両で、あなたの部屋をミュージアムに!~

【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/201903114103-O1-6CfHP96e
 タカラトミーグループの株式会社トミーテック(代表取締役社長:岩附美智夫/所在地:栃木県下都賀郡)は、鉄道模型ブランド「TOMIX(トミックス)」から、ディスプレイ鑑賞用に特化したN(エヌ)ゲージシリーズ「ファーストカーミュージアム」を2019年7月に発売いたします。Nゲージシリーズはこれまで、編成を再現するため、おもに複数の車両をひとつのセットとして展開してきました。今回発売する「ファーストカーミュージアム」は、先頭車1両のみを単品販売することで、ハイクオリティなNゲージを手軽に手にとって頂き、場所を選ばず、そのリアルさを気軽に楽しんで頂きたいという想いを込めました。リビングやカウンター、デスクなどお気に入りの場所が、あなたのミュージアムになります。

◇◆ラインナップ◆◇ 
平成初頭に「のぞみ」としてデビューした300系新幹線から、子どもに人気の新幹線・特急、最新の通勤電車まで、大人から子どもまで広く親しまれている、平成を代表する車両をラインナップしました。2019年7月発売後、商品の展開は随時拡大予定です。

◇◆リアルな造形◆◇ 
車体の造形・塗装はもちろん、車番やロゴマークなども精密に再現しました。40年を超えるトミックスの歴史の中で培われた、高度な技術によるリアルな車両をご体感下さい。

◇◆ライトが光る◆◇ 
各車両のヘッド・テールライトはLEDにより点灯が可能です。さらにE235系通勤電車と323系通勤電車は車両前面にある行先表示部も点灯します※。

【ディテール】

【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/201903114103-O2-90F63ngr
※ライト点灯には別売りの「パワーユニット(コントローラー:AC電源使用)」、「D.C.フィーダーN(パワーユニットとレールをつなぐコード)」が必要です。          
※ヘッドライトはパワーユニットのディレクション(進行方向)スイッチを切り替えることで、テールライト(赤色)に変わります。
※本製品は鑑賞用のため、パワーユニットを使用しても、走行させることはできません。

【ディスプレイイメージ】

【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/201903114103-O3-go2y9yI5

◇◆商品詳細◆◇
商品名      :ファーストカーミュージアム 
ラインナップ   :第1弾8種
         JR E5系東北新幹線(はやぶさ)
         JR E6系秋田新幹線(こまち)
         JR E235系通勤電車(山手線)
         JR E259系特急電車(成田エクスプレス)
         JR 300系東海道・山陽新幹線(のぞみ)
         JR N700A東海道・山陽新幹線(のぞみ)
         JR W7系北陸新幹線(かがやき)
         JR 323系通勤電車(大阪環状線)
内容物      :車両本体×1、展示用レール×1、車輪止めパーツ×2
サイズ      :車両全長約140~170mm ※車両により異なります。
希望小売価格   :各3,400円(税抜)
発売日      :2019年7月予定
対象年齢     :15歳以上
取扱店      :全国の量販店ホビー売場・鉄道模型店・ホビー系通販サイトなど
トミックスHP  :www.tomytec.co.jp/tomix/firstcarmuseum.html
許諾表記     :JR東日本商品化許諾申請中 JR東海承認申請中 JR西日本商品化許諾申請中

TOMIX(トミックス)とは                         
株式会社タカラトミーのグループ会社、株式会社トミーテックより1976年から発売されている鉄道模型ブランド。縮尺1/150~160サイズのN(エヌ)ゲージや1/80サイズの鉄道車両の模型だけでなく、Nゲージ規格のレール、走行用機器、情景部品などをラインナップしており、初心者から上級者まで、長く深く遊べる鉄道模型ブランドです。

PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

PR特別企画
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証
TAFISAワールドコングレス2019

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ