プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

独立行政法人国際観光振興機構

『ジャパン・オンライン・メディア・センター』を大幅リニューアル

平成31年3月12日

日本政府観光局
理事長 清野 智

『ジャパン・オンライン・メディア・センター』を大幅リニューアル
~日本全国の観光画像・映像素材に加え、
ストーリーアイデアや旅行事業者向けコンテンツも追加~

※本リリースは国土交通記者会・交通運輸記者会、及び各種媒体の皆様に配布しております。

●日本政府観光局(JNTO)は、大幅にリニューアルした海外メディア向けの画像・映像サイト「ジャパン・オンライン・メディア・センター(英語)」を2019年3月12日(火)より公開します。
●約14,000点の映像・画像ダウンロード機能に加え、メディアにとって記事化しやすいよう画像・映像データをテキストとともに提供するパッケージ型のコンテンツを用意しました。
●観光統計データやプレスリリース、デジタルパンフレット、eラーニング、ランドオペレーターリストなど、コンテンツの充実により、利便性が高まりました。

 日本政府観光局(JNTO)は、画像・映像ウェブサイト「ジャパン・オンライン・メディア・センター Japan Online Media Center(以下JOMC)」の機能強化を図り、2019年3月12日から運用を開始します。

 JNTOでは、世界の注目が集まる東京2020オリンピック・パラリンピックを見据えて、海外メディアによる記事や映像制作を支援し、日本の露出を最大化するため、2016年度より全国の画像・映像素材を集約したJOMCを運営してきました。

 サイト訪問者は、利用登録することにより自由編集できる画像や映像コンテンツを無料でダウンロードすることができます。当初は利用を海外メディアに限定していましたが、今回のリニューアルに伴い、国内メディア、旅行事業者や公的機関の方々も利用できるように対象を拡げました。利用可能な素材も公開当初の約9,000点から14,000点へと拡充しています。

 また、従来のJOMCでは素材の検索・ダウンロード機能に限られていましたが、新JOMCでは用途に合わせてダウンロードする画像サイズを選べる機能や一括ダウンロード機能も装備したほか、記事化しやすいように画像・映像データをテキストとともに提供するパッケージ型のコンテンツも用意しました。加えて、JNTOが定期的に発信する観光統計データやプレスリリース、デジタルパンフレット、eラーニング、ランドオペレーターリストなど、情報コンテンツも充実させました。今後も利便性の高い情報源としてご利用いただけるよう、継続的にコンテンツを拡充してまいります。

【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/201903114085-O1-xAKoMfwA
【概要】
■名称:Japan Online Media Center
~Japan Tourism Business Resources~
■対応言語:英語のみ 
■サイトURL https://business.jnto.go.jp/ 
■利用方法
映像・画像ダウンロードには事前利用登録が必要となります。旧JOMCをご利用になられていた方も再登録をお願いいたします。
https://business.jnto.go.jp/download_rules/ 

<コンテンツハイライト>

■メディア向けコンテンツ
Story Ideas
日本の観光に関する記事を作成するためのインスピレーションを提供
全国各地の旬な観光スポットや旅行体験、日常的な日本文化を外国人にわかりやすく解説するガイドシリーズなど、常に最新のストーリートピックを提供。観光情報にとどまらず、実際に日本を訪れて体感できる”ディープなニッポン”を多く紹介しています。
【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/201903114085-O2-Q8kC9db4

■メディア向けコンテンツ
Material Packages
季節の話題や旬なテーマに沿った素材をパッケージで提供
メディアの皆様の取材テーマに沿った素材探しを支援するため、あらかじめ季節の話題や旬なテーマに沿った画像や動画を選りすぐって、テキストとパッケージにした素材集をスペシャルコンテンツとして提供します。
【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/201903114085-O3-04emo62H

■旅行事業者向けコンテンツ
E-Learning
訪日旅行の販売知識がeラーニングで時間・場所を選ばず学習可能に
日本の観光の基礎知識やノウハウを日本販売担当者へ提供するため、JNTOではアメリカ、フランス、イギリス、オーストラリア、インド事務所等でeラーニングサイトを運営しています。JOMCでは、各国サイトへのリンクと共にeラーニングを簡易的に体験できるサンプル問題を用意しています。
【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/201903114085-O5-r0J0nAM6

Japan Online Media Center
Story Idea
Material Packages
E-Learning
PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

PR特別企画
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ