プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

ドコモ・システムズ株式会社

ドコモ・システムズ、「第5回 情報セキュリティシンポジウム」で講演

2019年3月11日

ドコモ・システムズ株式会社

セキュリティ運用者は如何に サイバー攻撃の脅威に対峙しているか、
ドコモ・システムズ、「第5回 情報セキュリティシンポジウム」で講演

【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/201903084022-O3-h650MAiG

 ドコモ・システムズ株式会社(以下、ドコモ・システムズ)は、2019年3月13日(水)に東京 TKPカンファレンスセンター、20日(水) に大阪 新阪急ホテルで開催される「第5回 情報セキュリティシンポジウム」(主催:公益社団法人企業情報化協会)において、「22万ユーザーを守る『dDREAMS』~セキュリティ運用者は如何にサイバー攻撃の脅威に対峙しているか~」と題した講演を行います。

 ドコモ・システムズはドコモグループ内の共通情報基盤を構築、運用し、15年以上にわたって最適化を繰り返しながらセキュリティ向上を実現してまいりました。
 本講演ではドコモ・システムズがこれまでに培った知見を活かして企業・法人向けにご提供するクラウド型企業情報システム「dDREAMS」や統合セキュリティサービス「s-WorkProtector」をご紹介し、NTTグループ・ドコモグループの情報資産を守るセキュリティ対策のノウハウを交えながら、情報セキュリティ対策における課題解決の最適解をご提案いたします。

みなさまのご来場を心よりお待ち申し上げております。

【シンポジウム概要】
第5回 情報セキュリティシンポジウム
■東京会場
会期:2019年3月13日(水)9:30~17:00
会場:KDDI大手町ビル22階 TKPカンファレンスセンター(東京都千代田区大手町1-8-1)
■大阪会場
会期:2019年3月20日(水)11:00~17:00
会場:大阪新阪急ホテル2階 星の間(大阪府大阪市北区芝田1-1-35)
主催:公益社団法人企業情報化協会

【講演内容】
■「22万ユーザーを守る『dDREAMS』~セキュリティ運用者は如何にサイバー攻撃の脅威に対峙しているか~」
ドコモ・システムズ セキュリティ事業部 サイバーセキュリティ部 部長 榎本 功二
東京講演:14:40~15:20(A-5)
大阪講演:12:10~12:50(C-2) ランチョンセッション【軽食・ドリンク付き】

下記サイトよりお申込みください:
https://www.jiit.or.jp/im/lp/security05/index.html

                                                         以上

【参考】
■クラウド型企業情報システム「dDREAMS(ディードリームス)」とは


【画像:
https://kyodonewsprwire.jp/img/201903084022-O4-07YNS7bh

「dDREAMS」はドコモグループ内の共通基盤として15年以上にわたって自ら開発・最適化を繰り返し、グループのセキュリティ向上、業務効率化、働き方改革を実現してきたクラウド型企業情報システムを、そのままお客さまに導入いただけるサービスです。
ドコモと同水準の高いセキュリティ環境、働き方改革を加速するアプリケーション、ドコモだからできる先進のモバイル機能などを、運用まで含めてトータルでご提供いたします。現在、NTTグループを含む22万を超えるビジネスパーソンにご利用いただいております。

■統合セキュリティサービスの最適解「s-WorkProtector(エスワークプロテクター)」とは


【画像:
https://kyodonewsprwire.jp/img/201903084022-O5-lt7a3u9M

「s-WorkProtector」は、マルウェア検知・不正サイトアクセス防止・情報漏えい対策などの入口出口対策、24時間監視や運用最適化を実現する統合セキュリティサービスです。日々巧妙化するセキュリティ脅威に追随し、お客さまのセキュリティ投資やリスクを最小化し、本来の業務に専念いただけるようサポートいたします。

※記載された製品の仕様・サービス内容・問い合わせ先などについては、発表時現在のものであり、予告なしに変更されることがあります。
※「dDREAMS/ディードリームス」は、ドコモ・システムズ株式会社の登録商標です。
※「s-WorkProtector/エスワークプロテクター」は、ドコモ・システムズ株式会社の商標です。

ドコモ・システムズ
第5回情報セキュリティシンポジウム
ddreams
sprotector
PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

「持続可能な食と地域を考える」シンポジウム
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証
TAFISAワールドコングレス2019

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ