プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

日本ストラタステクノロジー株式会社

ストラタス、高信頼性プラットフォーム製品「ftServer®」の新モデルを発表

2019/3/8

日本ストラタステクノロジー株式会社

ストラタス、高信頼性プラットフォーム製品「ftServer®」の新モデルを発表
エッジコンピューティングの連続可用性を実現する
無停止型システムにインテル® Xeon® プロセッサーシリーズ(Skylake)を搭載

2019年3月8日 ― 東京発
クリティカル アプリケーション向け高可用性ソリューションのリーディング プロバイダ、日本ストラタステクノロジー株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長、松本芳武、以下ストラタス)は本日、高信頼性プラットフォーム、無停止型サーバー「Stratus® ftServer®」システムの新モデルの販売を開始することを発表いたします。

ftServer 2900/4900/6900システムはインテル Xeon® Skylakeプロセッサーシリーズが搭載された第10世代フォールト・トレラント・サーバーです。最上位機種では16コアプロセッサーと最大64スレッド (インテル HT テクノロジー、1CPUに付32スレッド)の論理コアを提供します。 仮想化OSとして、機能を更に進化させたマイクロソフトWindows Server® 2016及びVMware vSphere® 6.7に対応しました。。

産業の現場でもデジタル化が加速し、様々なデータの処理がデータ生成元に近い現場で行われるようになっています。ftServerは特別な設定なしにフォールト・トレラントレベル(99.999%)の可用性を実現します。エントリーレベルからエンタープライズクラスまで多様なビジネスニーズに合わせたラインナップにより、最高の可用性と優れた拡張性、運用性を備えた高信頼性プラットフォームが、ITシステムのリソースが限られるエッジコンピューティングの無停止運用を強力に支援いたします。

■ 新製品 ftSerrver® 2900/4900/6900システムの特長

・ インテル® Xeon® プロセッサー (Skylake)採用
最大64 (インテル HT テクノロジー)の論理コアが利用可能で、大規模処理に対応可能です。
・ メモリーは最大640GB搭載可能 (ftServer 6900)、全モデルDDR4-2400を採用することにより、更に処理速度が向上しています。
・ ftServer 6900では大容量電源の採用により、内蔵SSDをフル搭載(16本)可能です。
・ オペレーティング・システムはWindows Server 2016 (Hyper-Vも対応)、VMware vSphere 6に対応しています。
・ Windows Server 2016 記憶域スペースに対応し、より柔軟なストレージ構成が可能になりました。
・ ftScalableストレージアレイG3に対応します。

■ 基本ハードウェア構成・価格
ftServer 2900: インテル® Xeon® プロセッサーSilver 4114, 2.2 GHz 1ソケット / 搭載可能メモリー 16 GB – 128 GB
  ¥1,875,000~
ftServer 4900: インテル® Xeon® プロセッサーSilver 4114, 2.2 GHz 2ソケット / 搭載可能メモリー 32 GB – 512 GB
  ¥3,646,000~
ftServer 6900: インテル® Xeon® プロセッサーGold 6127M, 2.2 GHz 2ソケット / 搭載可能メモリー 64 GB – 640 GB
¥6,134,000~
サポートOS (※1)
・Microsoft Windows Server 2016 Standard, Datacenter
・VMware vSphere 6.7

【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/201903043862-O1-yYgk95LU
※1 サポートOSに関する留意事項
・ Linux版は今後対応予定です。
※2 標準パッケージ価格に関する留意事項
・ 上記本体標準パッケージ価格は税抜き価格です。
・ 上記価格にはメモリー、ストレージ、スイッチ等の価格および保守料金は含まれておりません。

■ ftServer性能推移について
初期のモデルftServer 2400の性能を1とした時のftServerファミリーの性能推移を以下に示します。
【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/201903043862-O2-v0IV024e

■ ftServer システムファミリーについて
ロックステップテクノロジー
ハードウェアコンポーネントを完全冗長化し、単一障害ポイントを解消しました。2つのCPUが常に同期を取りながら同じタイミングで処理を実行するため、片方のコンポーネントに障害が発生しても、ミラーリングされたコンポーネントが処理を継続します。この際、システムの「切り替え」を伴わないため、OSや稼働しているアプリケーションには影響を与えません。障害が発生したコンポーネントはシステムを止めることなく交換が可能で、タイムラグやデータのロストを回避し、システムの連続稼働を実現します。
シンプルな構成と運用管理
アプリケーションの修正や複雑なスクリプト、高度な専門知識は一切不要でシステムの高信頼性を実現しています。シングルサーバーと同様の使いやすさとシンプルな構成で運用管理工数を低減する他、OSやアプリケーションからは単一システムと認識されるためソフトウェアやアプリケーションは1ライセンスで済み、ライセンスコストも削減可能です。
自動監視サービス
500を超えるシステム・コンポーネントを24時間365日遠隔監視し、潜在的な問題を自動的に検出、プロアクティブに対処します。ダウンタイムから回復するのではなく、ダウンタイムの発生自体を防止します。
柔軟なストレージ
冗長化された内蔵ストレージ、外部ストレージアレイftScalable G3、および業界標準SANを含むすべてのデータ要件に対応する柔軟なストレージオプションが用意されています。

■ 製品情報
その他詳細については以下のWEBページをご参照ください。
https://www.stratus.com/jp/solutions/platforms/ftserver/

■ ストラタステクノロジーについて
ストラタスは、今日の「Always-On World」環境において、止まらないアプリケーションの実現のための、インフラストラクチャを基盤とした可用性ソリューションの総合プロバイダです。ストラタスはアプリケーションの書き換えなしでエンタープライズサーバーからクラウド環境に「Always-Onインフラストラクチャ」の迅速な移行、展開を可能にします。当社の柔軟性のあるソリューションであるソフトウェア、プラットフォーム、およびサービスは、システム停止を極限まで回避し、お客様の重要なビジネスシステム性能を連続稼動させることを保証します。詳細は、https://www.stratus.com/jp/ をご参照ください。

■ ストラタステクノロジーについて
ストラタスは、今日の「Always-On World」環境において、止まらないアプリケーションの実現のための、インフラストラクチャを基盤とした可用性ソリューションの総合プロバイダです。ストラタスはアプリケーションの書き換えなしでエンタープライズサーバーからクラウド環境に「Always-Onインフラストラクチャ」の迅速な移行、展開を可能にします。当社の柔軟性のあるソリューションであるソフトウェア、プラットフォーム、およびサービスは、システム停止を極限まで回避し、お客様の重要なビジネスシステム性能を連続稼動させることを保証します。詳細は、https://www.stratus.com/jp/ をご参照ください。

ftServer製品写真
製品構成
ftServer 性能推移
PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

PR特別企画
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証
TAFISAワールドコングレス2019

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ