プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

さくら製作所株式会社

新しいワインセラー「ZERO Advance シリーズ」を発売。ホワイトもラインナップしインテリア性もアップ

2019年3月5日

さくら製作所株式会社

さらに高性能になった「0℃」にできるワインセラー。
「0℃」にできるから使い方はあなた次第。
低温で日本酒を保管したり、キンキンに冷えたビールを楽しんだり。
ホワイトカラーも選べるので、どんなインテリアともマッチします。
1室タイプと2室タイプで、用途に応じてサイズを選択できます。
もちろん、ワインセラーとして大切な温度管理性能、静音性、省エネ性といった機能面も大幅にアップしています。
3月18日 4機種同時発売

さくら製作所の新しいワインセラー「ZERO Advanceシリーズ」

全国のお客様に選ばれ続け、2018年販売台数シェア1位(当社調べ)を獲得したさくら製作所(https://sakura-wks.com/)が、新シリーズのワインセラーを発表します。2017年発売の「ZERO Classシリーズ」の後継モデル。当社の得意とする技術分野をさらに進化させた温度管理性能、静音性、省エネ性。加えて、より高いデザイン性、質感を追求したモデルです。ワインや日本酒ライフにマッチした最適なセラーをご提案します。

NEW デザイン。新しくホワイトカラーも登場し、インテリア性がアップしました。
【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/201902263591-O14-21TKKip3
持つ人の所有欲を満たすことにこだわったデザイン。重厚感と光沢感のあるトップガラス、ボディの堅牢性、大型液晶操作パネル。これまでのセラーとは一味違う新しいデザインに生まれ変わりました。

〇クリアな白、光沢感の高い黒
クリアでフレッシュな「ホワイト」、凹凸が少なく高い光沢感を感じる「ブラック」からお選びいただけます。アクセントに「ライトグレー」のラインを施したことで、もっとスリムに見える工夫もしています。セラーの「顔」とも言えるトップガラスは4㎜厚強化ガラス。安全面に優れているだけでなく、当社の最上位機種SVシリーズに使用しているものと同じ、断熱効果の高いガラス素材を搭載しています。
【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/201902263591-O15-5N0opS83

〇インテリア性の高い木目調モール
木目調の樹脂製モールで、インテリア性も演出します。カビの心配が少ない樹脂のモールを採用しながらも、まるで本物の木にみえるよう仕上げました。
【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/201902263591-O11-IhYXl2EK

〇暗転モード搭載の大型液晶パネル
高級感のある大型の液晶パネル。暗転モード搭載で光源の調節が可能です。
【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/201902263591-O18-vguL5873

こだわりの性能も大きくアップグレード
〇温度管理性能がアップ
弊社の特許技術 バンクショット冷却方式の効果を高める新たな工夫を施しました。
・より断熱性能の高い筐体を採用
 これまでより筐体やドアの断熱性能が大きくアップしています。
・より機能性の高いファンを採用
 これまでより高性能で大型のファンを採用しました。
・より冷却効果の高い冷気の流れを実現
 ファンの制御に新たな工夫をし、冷却効果を高めました。

〇ファンの運転時の体感騒音が30%減少
静音性の高いファンを新たに採用し、より静音性を高めました。
また新たに開発したファンの不必要な稼働をおさえる制御技術を採用しました。
 
〇省エネ性能がアップ
温度管理性能がアップしたことで、旧モデルと比較してSA22で約10%、SA38で約30%消費電力をダウンさせました。

使い方はあなた次第
設定可能温度は0℃~22℃
ワインセラーとしてはもちろん、低温貯蔵の必要な日本酒を保管する、日本酒セラー、大人気のクラフトビールを保管するクラフトビールセラーとしてもお使いいただけます。
【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/201902263591-O17-7z5u7tXr

SA22W
SA22B
SA38W
SA38B
0℃の設定ができるので、本格的な日本酒セラーとしてもお使いいただけます
大人気のクラフトビールが美味しくおしゃれに保管できます。
木目調のラック
PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

PR特別企画
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証
TAFISAワールドコングレス2019

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ