プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

山形県

山形県総合情報誌『真  山形(しん やまがた)』完成!!

2019年3月4日(月)

山形県

この一冊で山形県の全体がつかめる!
エッセンスを詰め込んだ大事な贈り物です

 観光・産業・文化・教育・くらしなど、「やまがた」のあらゆる魅力について、さまざまな側面から紹介する総合情報誌『真 山形(しん やまがた)』が完成しました!
 今後、知事のトップセールスや表敬訪問、イベント等での国内外のお客様への配布で活用していく予定です。

 『真 山形』には「山形の真髄」という意味が込められています。「雪国山形」の混じり気のない美しい白と、山形県人の落ち着きや優しさを感じてほしい、そんな思いから白を基調としたシンプルなデザインとしています。

 『巡る』編と『逢う』編の2部構成で、それぞれ山形に興味を持ってもらえる内容になっています。
 『巡る』のコンセプトは「やまがたの核心にふれる」。自然・風土から祭り、伝統文化、食までを幅広く、美しい写真を通してお伝えしています。
【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/201902193305-O2-NE564C1D
【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/201902193305-O4-X1kYL7Ua
 『逢う』のコンセプトは「やまがたの人心にふれる」。本県のフロントランナーとして活躍する方々から、山形の魅力や想いを語っていただきました。
【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/201902193305-O3-0wCQIX82
【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/201902193305-O7-J2typPE1

 また、『真 山形』を読む際のBGMとして「ヤマガタノオト」をご用意しました!冬・春・夏・秋と四季を感じさせるオリジナル曲を聴きながらページをめくれば、より一層山形の世界に浸ることができますよ。
【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/201902193305-O8-DG412u1v

 日本語のほかに、英語・繁体字・簡体字・韓国語の言語でも制作しました。
 ぜひご覧ください!!!

『真 山形』閲覧はこちらから
https://www.pref.yamagata.jp/ou/somu/020026/shinyamagata/shinyamagata.html

『真 山形』カバー表紙。白を基調としています。
『巡る』表紙
『逢う』表紙
『巡る』冬のページ。蔵王の樹氷に圧倒されます。
『巡る』精神文化のページ。伝統ある松例祭がメイン写真
『逢う』山形のおもてなし文化について語る佐藤洋詩恵氏のページ
『逢う』先端産業について語る冨田勝氏と城戸淳二氏のページ
QRコードを読み込むと、山形の四季を感じるオリジナル曲「ヤマガタノオト」を聴くことができます。
PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

「持続可能な食と地域を考える」シンポジウム
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証
TAFISAワールドコングレス2019

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ