プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

NTTレゾナント株式会社

「goo AI x DESIGN」がHR領域に進出~JAL新卒採用にて試験導入~

2019年3月1日

NTTレゾナント株式会社

「goo AI x DESIGN」がHR領域に進出
~第1弾 新卒採用「JAL就活AIチャットボット“AIまるこ”」に試験導入、
AI社員がいつでも質問に回答!~
https://aixdesign.goo.ne.jp/

【訂正:2019年3月1日(金)】
2019年3月1日(金)にお知らせしました内容を、以下のとおり訂正させていただきます。
誤:日本航空株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長執行役員:赤坂 祐二、以下JAL)
正:日本航空株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:赤坂 祐二、以下JAL)

  NTTレゾナント株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:若井 昌宏、以下NTTレゾナント)は、AIサービス導入を支援するセミオーダーソリューション「goo AI x DESIGN(エーアイクロスデザイン)」において、2019年3月1日より、新たに人事・採用領域における「AIチャットボット導入支援プラン」を開始しました。
 また、同プランの導入事例第1弾として、日本航空株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:赤坂 祐二、以下JAL)が本日より公開した「JAL就活AIチャットボット」に、「goo AI x DESIGN」が採用されたことをお知らせします。「JAL就活AIチャットボット」は、AI社員が応募者から寄せられる質問に回答するサービスです。JALの新卒採用活動において、学生と企業をつなぐ新たなチャネルとして試験的に導入されます。

1. 人事・採用領域向け「AIチャットボット導入支援プラン」
 NTTレゾナントは、「gooのAI」(*1)技術を活用したAIのセミオーダーソリューション「goo AI x DESIGN」を2018年より提供。「goo AI x DESIGN」は、自然な対話を得意とする「gooのAI」と企業が持つキャラクターやデータを組み合わせて、キャラクター性のあるAIとのコミュニケーションを実現しています。この度、提供開始する人事・採用領域向けの「AIチャットボット導入支援プラン」は、応募者と企業をつなぐ新たなコミュニケーションチャネルを創出します。
【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/201902283731-O6-fooHdrzP
イメージ:AIチャットボット導入支援プラン

(1) AIチャットボット活用のメリット
 企業情報や先輩社員の働き方の情報をベースとした各種データと、「goo AI x DESIGN」を用いて、オリジナルのAI社員を作ることができます。AI社員との気軽な対話は、応募者にとって企業に対する理解を深める手段の1つになります。さらに企業にとっても、採用活動で応募者からよく寄せられる質問に対して、AI社員を通じていつでも、すぐに回答できるため、採用担当者の稼動削減につながるというメリットがあります。

(2) 「goo AI x DESIGN」の強み
 「goo AI x DESIGN」が用いる「gooのAI」エンジンは、企業が保有する各種データとは別に、「教えて!goo」の約3,000万件のQ&Aデータをデフォルトで学習することで、レパートリーの広い雑談を可能にしました。そのため、企業の「AIチャットボット用のデータが少ない」「設定した対話ルール外でも、AIとの対話が続くようにしたい」といった課題を解決し、AIによる自然で柔軟な対話を実現します。
 さらに、対話の文脈からユーザー属性を推測し、属性にあった応答をする「パーソナライズ」や、「複数のAIによる会話」など、最先端のAI技術を生かして独自性のあるAIチャットボットサービスを創出できます。

(3) プラン概要
 サービス設計から開発・運用、改善のご提案まで、採用活動へのAI導入をトータルサポートします。開発期間には約1カ月~3カ月を要します。
【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/201902283731-O2-lThDIecG
イメージ:企画~公開・運用までの流れ

2. 「JAL就活AIチャットボット」について
(1) 概要
 「JAL就活AIチャットボット」は、学生から寄せられたJALの新卒採用に関する疑問や質問に回答するサービスです。NTTレゾナントの「gooのAI」エンジンに、JALが保有するOB・OG訪問時によくある質問への回答データなどを組み合わせ、仮想の「JALで働く先輩社員」を作り上げました。これにより、学生はJALでの働き方や採用活動で気になること・先輩社員に聞きたい疑問を、気軽にいつでも質問することができます。

(2)利用方法
 LINE株式会社が運営するコミュニケーションアプリ「LINE」において、QRコードもしくは、「友だち追加」から「AIまるこ」と検索し友だちになってください。
【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/201902283731-O3-1p4huo13
「JAL就活AIチャットボット」 トーク例
【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/201902283731-O4-AtACi0lI

【補足】
(*1): 「gooのAI」は、ポータルサイト「goo」を通じて蓄積したインターネットに関わる技術やノウハウと、NTTグループのAI関連技術「corevo®※」(http://www.ntt.co.jp/corevo/)を活用し、NTTレゾナントが独自に開発した技術です。ディープラーニングを活用した会話の文脈理解や、長文での回答生成が可能なため、ユーザーとの自然で多様な対話を実現します。

※ 「JAL就活AIチャットボット」を利用するには、LINEアカウントが必要です。
※ 「JAL就活AIチャットボット」は利用者から送信されたテキストデータに対して応答します。静止画、動画、スタンプ等には応答しません。
※ 「JAL就活AIチャットボット」は6月30日に終了予定です。また、予告なくサービスを変更・終了する場合があります。
※  LINEは、LINE株式会社の商標または登録商標です。
※「corevo®」は、日本電信電話株式会社の登録商標です。
【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/201902283731-O5-hyGBo39n
 

※ 記載されている会社名、サービス名および商品名は、各社の登録商標または商標です。

以上

1 image_AIチャットボット導入支援プラン
image_企画~公開・運用までの流れ
[AL就活AIチャットボット」 トーク例
QRコード_「JAL就活AIチャットボット」 AIまるこ
corevo
PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

PR特別企画
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証
TAFISAワールドコングレス2019

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ