プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

株式会社タカラトミー

『爆丸バトルプラネット』玩具シリーズ 2019年4月20日(土)発売

2019年2月27日

株式会社タカラトミー

世界中で大人気のバトルホビー玩具が約7年ぶりに復活!

『爆丸バトルプラネット』玩具シリーズ
2019年4月20日(土)発売

テレビ東京系6局ネットにて2019年4月1日からテレビアニメ放送開始!

株式会社タカラトミー(代表取締役社長:小島一洋/所在地:東京都葛飾区)は、スピンマスター社(本社:カナダ)のバトルホビー玩具シリーズ『爆丸バトルプラネット』の日本・アジアでの販売権を取得し、日本国内では2019年4月20日(土)からシリーズ第1弾商品(全8種)を全国の玩具専門店、百貨店・量販店の玩具売場、インターネットショップ、タカラトミー公式 ショッピングサイト「タカラトミーモール」takaratomymall.jp等にて発売いたします。
 また、同玩具シリーズが登場するテレビアニメ『爆丸バトルプラネット』が2019年4月1日からテレビ東京系6局ネットにて放送を開始いたします。

 『爆丸バトルプラネット』は、球体からモンスター型に変形するフィギュア“爆丸(ばくがん)”と、トレーディングカードゲームを組み合わせて遊ぶバトルホビー玩具です。過去には2006年から2012年にかけて販売されており、これまでに約80の国と地域で展開されてきました。2009年には米国玩具組合から「トイ・オブ・ザ・イヤー」を受賞しています。

 球体の爆丸を鉄板入りのプレート(爆コア)に向かって指で弾くことが基本の遊びで、“爆コア”の上にうまく乗ると球体からモンスター型へ一瞬で変形します。さらに、『爆丸バトルプラネット』の特徴として、変形時に宙返りなどの派手なアクションが楽しめる特別な爆丸、“DX(デラックス)爆丸”も新たに登場いたします。

バトルホビー玩具『爆丸バトルプラネット』シリーズについて

◆ 球体が一瞬でモンスターに!驚きの瞬間変形
 
【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/201902263555-O2-hMzetpLs
 爆丸は、六角形のプレート・“爆コア”の上に乗ることで球体からモンスター型に変形します。この変形は、爆丸に内蔵されたマグネットが爆コア内の鉄板に反応して自動的に起こるもので、爆丸が爆コアに乗った瞬間、一瞬でモンスターに変形するという驚きのギミックを体験していただくことができます。

【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/201902263555-O3-6Kp5SEFo
 さらに、バトル中により強力な効果を発揮する爆丸である“DX(デラックス)爆丸”が爆コアに乗ると、変形と同時に宙返りなどの派手なアクションが合わせて発動し、よりダイナミックなバトルを演出します。

◆ ユーザーのレベルに合わせた幅広いプレイスタイル
 『爆丸バトルプラネット』は、シンプルな変形遊びやバトルから、フィギュアと40枚のトレーディングカードのデッキを合わせて使用するより高度な遊びまで、ユーザーの熟練度によって様々な遊び方が可能です。

 ・ 爆技チャレンジ
  変形、シュートなどの基本的なスキルを競う初心者向けの遊び。

 ・ 3vs3バトル
  複数のプレイヤーが爆丸をそれぞれ3個ずつ使用する対戦形式の遊び。
  爆コアを取り合うバトルや、カードを使いポイントを競うバトルがある。

 ・ エキスパートデッキバトル
  2人のプレイヤーが爆丸3個ずつとトレーディングカード40枚のデッキを使用して対戦する、上級者向けの遊び。

【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/201902263555-O4-55Qq0AMk

『爆丸 バトルプラネット』シリーズ商品概要
発売日 : 2019年4月20日(土)
取扱い場所 : 全国の玩具専門店、百貨店・量販店の玩具売場、インターネットショップ、タカラトミー公式  ショッピングサイト「タカラトミーモール」takaratomymall.jp等
著作権表記 : ©S/T/N/BBP PROJECT, TV TOKYO TM & © Spin Master Ltd. All rights reserved. Distributed under license from Spin Master Ltd. © TOMY
対象年齢 : 6歳以上
玩具公式サイト : www.takaratomy.co.jp/products/bakugan/

【単品(4種)】
商品名 : 「爆丸 ドラゴノイド」、「爆丸 トゥロックス」、「爆丸 ペガトリクス」、「爆丸 ニリアス」
希望小売価格 : 各1,000円(税抜き)
商品内容 : 本体×1、爆コア×2、カード×1
【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/201902263555-O5-4M19Sm62
【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/201902263555-O6-7o5jYDrj
【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/201902263555-O7-tz5g2UBg
【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/201902263555-O8-HTPo91Ey

【DX爆丸(1種)】
商品名 : 「爆丸 ハウルカーDX」
希望小売価格 : 1,400円(税抜き)
商品内容 : 本体×1、爆コア×2、カード×2
【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/201902263555-O12-y5423sL4

【セット商品】
商品名 : 「爆丸 爆丸ストレージケース」
希望小売価格 : 2,500円(税抜き)
商品内容 : ケース本体×1、ニリアス×1、
            爆コア×2、カード×1
商品サイズ : W255×H200×D51(mm) 
【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/201902263555-O9-mhTgA8u1
※ニリアス以外の爆丸は別売りです。

商品名 : 「爆丸 バトルアリーナ」
希望小売価格 : 3,200円(税抜き)
商品内容 : アリーナ本体×1、水ドラゴノイド×1、
            爆コア×2、カード×2
【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/201902263555-O10-7Li3XZG5
※水ドラゴノイド以外の爆丸は別売りです。

商品名 : 「爆丸 スタートダッシュセット」
希望小売価格 : 4,500円(税抜き)
商品内容 : 光ハウルカーDX×1、ドラゴノイド×1、金ベガトリクス×1、爆コア×6、カード×43
【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/201902263555-O11-JerRI627

テレビアニメ『爆丸バトルプラネット』概要

◆ イントロダクション
『爆丸バトルプラネット』の物語は、謎多き惑星が、地球と衝突したところから始まる。その大事件から12年後、インターネットスターを目指すダンたちオーサム・ワンのメンバーは、地球と謎の惑星が衝突した場所にて、インターネットにあげる面白動画を撮ろうとしていると、大きな赤いドラゴンへと変身する「ドラゴ」と名乗る爆丸に出会う。

各地で同じように、子どもたちが爆丸を手に入れ様々なトラブルが起こる中、ダンとオーサム・ワンのメンバーは、パートナーとなった爆丸たちと絆を深めながらトラブルを解決していく。しかしその裏では、強大な力を持つ闇の存在が産声をあげようとしていた・・・。
ダンとドラゴ、そしてその仲間たちの闘いがいま始まる!!

【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/201902263555-O13-AMbILtw5
◆ 放送情報
2019年4月1日より
テレビ東京系6局ネットにて毎週月曜夕方5:55~6:25

◆ キャスト・スタッフ

【メインスタッフ】                           【メインキャスト】
原作 : SPIN MASTER                      ダン・クーソー : 高橋 李依
監督 : 市川 量也                          ドラゴノイド : 武内 駿輔
シリーズ構成 : 犬飼 和彦
キャラクターデザイン : 髙田 真理
爆丸(モンスター)デザイン : 大西 佑希          
音響監督 : はた しょう二
音楽 : 高梨 康治 (Team-MAX)
アニメーション制作 : トムス・エンタテインメント         
 https://youtu.be/BaWaDlBAcno

◆ 番組公式サイト
https://www.tv-tokyo.co.jp/anime/bakugan-bp/

◆ ティザーPV
https://youtu.be/BaWaDlBAcno

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

『爆丸バトルプラネット』玩具シリーズ
爆丸変形イメージ
DX爆丸変形イメージ
エキスパートデッキバトル 対戦イメージ
爆丸 ドラゴノイド
爆丸 トゥロックス
爆丸 ペガトリクス
爆丸 ニリアス
爆丸 爆丸ストレージケース
爆丸 バトルアリーナ
爆丸 スタートダッシュセット
爆丸 ハウルカーDX
テレビアニメ「爆丸バトルプラネット」
PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

「持続可能な食と地域を考える」シンポジウム
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証
TAFISAワールドコングレス2019

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ