プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

ダイドードリンコ株式会社

自販機専用缶コーヒー「ダイドーブレンド FUNBAR(ふんばる)」を新発売

2019年2月26日

ダイドードリンコ株式会社

働く人の「もうひと踏ん張り」を応援する自販機専用缶コーヒー登場
「ダイドーブレンド FUNBAR(ふんばる)」を新発売

 ダイドードリンコ株式会社は、2019年春夏の新商品として、「ダイドーブレンド FUNBAR(ふんばる)」を3月11日(月)より発売いたします。

【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/201902233456-O1-Kal96On6

【「ダイドーブレンド FUNBAR(ふんばる)」のポイント】
◆工場やオフィスなどの自動販売機ではプルタブタイプの缶コーヒーを、1日に複数本を飲む方が多数。
◆もうひと踏ん張りを応援するコーヒーの深いコクとミルクの味わい。
◆糖質やカロリーを気にする方に嬉しい砂糖不使用。

●開発背景
 当社では、屋内外の様々な場所に自動販売機を設置しておりますが、工場やオフィスなどの自動販売機ではコーヒーの販売比率が高く、プルタブタイプの缶コーヒーを1日に複数本ご飲用されるお客様が多くおられます。
 そこで今回、味わいの満足感を保ちながら1本あたりのカロリーを低く仕上げた「ダイドーブレンド FUNBAR(ふんばる)」を開発。
 砂糖不使用ながら従来の微糖タイプと遜色ないコク深く満足感のある味わいで、働く缶コーヒーユーザーの“糖やカロリーは少し気になるけど、もう1本飲みたい”というニーズに応え、“もうひと踏ん張り”を応援してまいります。

●商品特長
ダイドーブレンド FUNBAR(ふんばる)
◆もうひと踏ん張りを応援するコーヒーの深いコクとミルクの味わい
厳選した5カ国のコーヒー豆をブレンドして引き出した深いコクと、ミルク分を従来の微糖タイプ※1の1.2倍使用した満足感で、働く人のもうひと踏ん張りを応援します。
※1 「ダイドーブレンド コク深微糖 世界一のバリスタ監修」との比較

◆糖質やカロリーを気にする方に嬉しい砂糖不使用
糖質やカロリー※2を気にする方も、安心して“もう1本”が楽しめる砂糖不使用です。
※2 1本あたりのエネルギー:30Kcal

◆頑張る人を応援する「ふんばるくん」
キャラクター「ふんばるくん」を象徴的に配置したデザインで、頑張る人を応援するパッケージに仕上げました。

●商品概要
商品名    ダイドーブレンド ふんばる
発売日    2019年3月11日(月)
容量     185g缶
希望小売価格 115円(税抜き)
販売チャネル 自動販売機

DyDoグループは、「こころとからだに、おいしいものを。」をスローガンに、高い品質にいつもサプライズを添えて、「オンリーDyDo」のおいしさと健康をお客様にお届けします。

ダイドーブレンド ふんばる
PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

PR特別企画
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証
TAFISAワールドコングレス2019

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ